【上城龍久|ルーク】の使用カードとデッキの特長・戦術【遊戯王SEVENS】

上城龍久ことルーク。もしかしてルークのこと気になってます?

クィーン
クィーン

ルークってどんなデッキを使うの?

どんなデュエルをするの?

ルークの使用したカードが知りたい

ルークのことが気になっている人はこんなことを感じているはずです!

そこで今回はそんなあなたのために、ルークの使用カードとデッキの特徴・戦術をまとめました。

ルークの使用カード一覧

ルークの使用カードは種類別に五十音順で一覧にしました。

カード名は考察記事にリンクしているので、カードの詳細や使い方が知りたい人はあわせてチェックしてみてください。

ラッシュデュエルカード

モンスター

下級モンスター
上級モンスター
最上級モンスター
  • 《アタック・ボルケーノ・ドラゴン》

魔法カード

フィールド魔法

罠カード

エクストラデッキ

フュージョンモンスター

アニメオリジナルカード

モンスター

下級モンスター
  • 《フェプタニクス・ドラゴン》
上級モンスター
  • 《グラビティ・プラス・ドラゴン》
  • 《ピース・ドラゴン》
最上級モンスター
  • 《ディスジャーキー・ドラゴン》
  • 《パイロ・マジシャン》※借り物

魔法カード

  • 《7シフト》
  • 《チャージ対決》
  • 《ドラゴニック・アドバンス・リターン》
  • 《ドラゴニック・フォース》
  • 《ドラゴニック・プレイ》
  • 《ドラゴンの呼応》
  • 《覇動チャージ》
  • 《竜超天山》

罠カード

  • 《ザ☆ガード》
  • 《ザ☆ブロック》
  • 《聖なる鏡》※借り物
  • 《絶耐魔圏!》
  • 《鋼の一撃》
  • 《波状防壁》
  • 《魔時空錠》
  • 《明鏡止水・天孫降竜》
  • 《ロード・クラッシャー》

アニメオリジナルカードの詳細はこちらからチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

ルークのカードとして収録されたカード

モンスター

下級モンスター
上級モンスター

魔法カード

罠カード

エクストラデッキ

フュージョンモンスター

ルークのデッキの特長・戦術

出典:【公式】遊戯王SEVENS第22話「封じられた悪魔」 – YouTube

ルークのデッキは時期によって内容が異なるため、使用していたデッキ毎に特徴・戦術を解説していきます。

ラッシュデュエル誕生編以降(1〜61話)

ルークのデッキのコンセプトは「ドラゴン族の最上級モンスターを軸に速攻でデュエルの決着を付けること」です。

採用されているモンスターは全てドラゴン族モンスターで、その内、最上級のドラゴン族モンスターを軸にした【最上級軸ドラゴン族】デッキになっています。

基本的な戦術はビートダウンです。

最上級モンスターは基本的にアドバンス召喚により展開し、それらをサポートするカードやアドバンテージを得られるカードを駆使しながらモンスターを展開していきます。

エースモンスターの《連撃竜ドラギアス》を始め、複数回攻撃できるモンスターが多く採用されており、かなり攻撃的なデッキになっているのが特徴です。

ビートダウンとは

戦闘ダメージにより相手のライフポイントを0することを主軸にした戦略や構築のこと。

ゴーハ6兄弟編以降(61話〜)

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル9 / 光属性 / ハイドラゴン族 / 攻3000 / 守2000

「連撃竜ドラギアス」+「ザ☆ドラゴン」
【条件】自分の墓地のモンスターがハイドラゴン族・ドラゴン族のみの場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【選択効果】●このターン、このカードの攻撃力は900アップし、モンスターに2回攻撃できる。●このターン、このカードは2回攻撃でき、その攻撃は貫通する。

ザ☆ルークメンとなって以降は、デッキコンセプトはそのままにフュージョン召喚を取り入れた【ドラギアスター】デッキへと変化しました。

採用されているカードの多くに「ザ☆」が含まれおり、フュージョン召喚しやすいようこのデッキでフュージョン召喚する際に必要となる《ザ☆ドラゴン》を蘇生しやすくなっています。

基本的な戦術は変わらずビートダウンです。

ちなみにルークメンになった影響はルークのデッキにそのまま反映されています。

ルークのデュエル一覧

戦績
  • 23戦 / 21勝 / 2敗

ルークとしての戦績

  • 20戦 / 19勝 / 1敗

ザ☆ルークメンとしての戦績

  • 3戦 / 2勝 / 1敗
第5話「ルーク、男の闘い」
第10話「恐怖の怪談デュエル」
第62話「ザ☆ルークメン!ザ☆ルークメン!!」
第64話「歯車の一族」
第78話「ゴーハ・ユウガ」
第79話「ラッシュデュエル封印」

負け知らずのデュエリスト

アニメ 遊戯王SEVENS第92話「デュエルの王」より引用

遊我との最後のラッシュデュエルで負けるまで、ルークは全てのデュエルで勝利する印象が強いデュエリストでした。

自身の幻影と戦った際に、幻影(自身の分身)が負けたため、ルークの負けとカウントすることもでき、一時は全勝一敗のデュエリストとも言われていました。

ちなみに遊我以外に負けたデュエルは、ルークではなくザ☆ルークメンとして敗れているため、ルークの負けと扱われないことが多いです。

最後に

今回はルークの使用カードとデッキの特徴・戦術をまとめました。

様々なドラゴン族を扱う「ザ・男の子が好きなデッキ」!

時にはリスキーなプレイングも行うルークのようにデッキを信じて豪快なデュエルを見せつけてやりましょう!

わかはぴ
わかはぴ

天然な一面とは裏腹にデュエルタクティクスは一流なんですよ!

こちらもあわせてチェック!

最強バトルデッキ ルーク -ドラゴンズ・ドラゴンズ-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】 スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。