【遊戯王ラッシュデュエル】《フェニックス・ドラゴン》の考察:上級ドラゴン族を支える不死竜

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は2020年4月4日発売の「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-」に収録された《フェニックス・ドラゴン》を考察します。

《フェニックス・ドラゴン》の詳細情報

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 炎属性 / ドラゴン族 / 攻500 / 守500

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル5以上/ドラゴン族)1体を選んで手札に加える。

「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-」では「スターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-」の《ミスティック・ディーラー》と《ルミナス・シャーマン》の対になるように《ツインエッジ・ドラゴン》とともに収録されました。

ステータスは《ルミナス・シャーマン》、効果は《ミスティック・ディーラー》を意識したものとなっています。

手札1枚を良質なものへと変換するという点で《ミスティック・ディーラー》とは効果が類似していますね。

ステータスと効果を考察

ドラゴン族デッキを支える優秀な効果

手札1枚をコストに、墓地のドラゴン族の上級・最上級モンスター1体をサルベージする効果を持っています。

上級モンスターをサルベージし、自身をリリースすることでそのままアドバンス召喚につなげることができます。

デッキに1枚しか採用することができないレベル5以上のドラゴン族レジェンドカードも、このカードがあれば何度も再利用することができますね!

クィーン
クィーン

「青眼の白龍」を再利用されたらひとたまりもないわね!

この効果から以下のカードと好相性です。

  • 《ドラゴニック・プレッシャー》
  • 《ドラゴン・エンカウント》
《ドラゴニック・プレッシャー》

《ドラゴニック・プレッシャー》の効果でこのカードを蘇生した後、上級・最上級モンスターをサルベージしてそのままアドバンス召喚につなげることができます。

最上級モンスターをアドバンス召喚する場合は、2体のリリースを用意しなくてはいけないため、状況によってどちらかを選択したいですね。

《ドラゴニック・プレッシャー》の効果でフィールドは一掃されているので、アドバンス召喚をすれば、直接攻撃により大きなダメージを見込むこともできます。

【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴニック・プレッシャー》の考察:蘇生効果付きブラック・ホール!
《ドラゴン・エンカウント》

《ドラゴン・エンカウント》とも相性が良く、このカードで最上級モンスターを手札に加えておくことで、リリースを用意せず最上級モンスターを展開できるようになります。

これらの点を踏まえるとわかる通り、上級・最上級モンスターを多く採用する【ドラゴン族】デッキでは非常に重宝する効果です。

ステータスは貧弱

攻守500と、ステータスは貧弱です。

墓地にサルベージしたい上級モンスターがいない場合、壁かアドバンス召喚のリリース要因にしかなりません。

このカードを使用する主なデッキ

  • 【ドラゴン族】

収録パック

スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回は《フェニックス・ドラゴン》を考察しました。

現在の【ドラゴン族】デッキでは必須のカードです。

強力なドラゴン族の上級・最上級モンスターが登場するにつれ需要が高まるカードですね。

わかな
わかな

フェニックスというモチーフがわたしの心に刺さります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です