漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《ドラゴンズ・ディフェンダー》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

相手モンスターを守備表示に変更できるけど発動条件がかなり厳しいわよね

どうやって使えば良いのかしら?

《ドラゴンズ・ディフェンダー》の効果を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《ドラゴンズ・ディフェンダー》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

守備表示にするだけなら他のカードを使う方が使いやすいのが正直なところ!

モンスターであることから、必要に応じて墓地から蘇生・サルベージできるためサポートカードを駆使して有効活用しましょう!

《ドラゴンズ・ディフェンダー》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 地属性 / ドラゴン族 / 攻300 / 守700

【条件】自分フィールドに攻撃表示の「ドラゴンズ・キーパーソン」がいる場合、手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの攻撃表示の「ドラゴンズ・キーパーソン」1体と、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで表側守備表示にする。

《ドラゴンズ・ディフェンダー》は以下の用途で使うことができます。

  • 表示形式の変更による戦闘サポート
  • 壁モンスター

表示形式の変更により戦闘をサポートするために使う

《ドラゴンズ・ディフェンダー》は「相手の攻撃表示モンスター1体を守備表示に変更する効果」を持っています。

この効果により戦闘をサポートするために使うのが基本的な使い方です。

これにより攻撃力の高いモンスターを守備表示にできるため戦闘破壊しやすくなります。

効果の発動条件がかなり重い

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル6 / 地属性 / ドラゴン族 / 攻400 / 守1900

チームの鍵を握る男。どんな物が飛んで来ても、体を張って止めようとする。

《ドラゴンズ・ディフェンダー》の効果を発動するには、自分フィールドに《ドラゴンズ・キーパーソン》が存在する必要があります。

手札コストも必要であるため、効果の発動条件がかなり重くなっています。

例えば自分フィールドにモンスターが存在せず、手札5枚から《ドラゴンズ・キーパーソン》と《ドラゴンズ・ディフェンダー》、その効果を発動するための手札コストを用意する場合、計4枚のカードが必要です。

この場合、手札の最上級モンスターの戦闘をサポートするにしても、かなりコスパの悪い運用になってしまいます。

このことから、効果の発動条件がかなり重くなっているのが欠点です。

クィーン
クィーン

相手モンスターを守備表示にできるカードを使えば、カード4枚の消費で同じことを行えるからコスパはかなり悪いわね

そのため《ドラゴンズ・ディフェンダー》の効果を発動するためにデッキに採用する場合は、専用サポートでありカード消費を2枚に抑えてくれる《ドラゴンズ・コネクション》も合わせて採用するのがおすすめです。

わかはぴ
わかはぴ

《ドラゴンズ・コネクション》を利用すれば相手モンスターを守備表示に変更する手段を墓地から供給できるようになるため、かなり扱いやすくなりますね!

攻撃力・守備力が低く戦闘には不向き

《ドラゴンズ・ディフェンダー》の攻撃力・守備力は300・700と低く、戦闘には向いていません。

そのためモンスターとしては守備表示で展開し、壁モンスターとして使うのが基本的な使い方になります。

相手の攻撃を防げることは稀であるため、壁モンスターとして運用しつつ、他のカードの効果の発動条件を満たすために使いたいですね。

《ドラゴンズ・ディフェンダー》と相性の良いカード

《ドラゴンズ・ディフェンダー》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《ドラゴンズ・ディフェンダー》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《火口の番竜》

《火口の番竜》

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル6 / 炎属性 / ドラゴン族 / 攻2100 / 守400

火竜の玉座へとつながる道に立ちはだかる門番。そのブレスを耐え切れぬ者に、先へと進む資格はない。

《火口の番竜》は攻撃力2100の上級モンスターです。

《ドラゴンズ・ディフェンダー》は効果発動後、攻撃表示で棒立ちになってしまいますが、《火口の番竜》のアドバンス召喚に使用すれば、その欠点を補えるようになります。

また相手モンスターは守備表示に変更されるため、攻撃力が2200以上のモンスターであっても守備力2000以下であれば戦闘破壊できるようになります。

以上のことからお互いをサポートし合える《ドラゴンズ・ディフェンダー》と《火口の番竜》は相性が良いカードと言えますね。

わかはぴ
わかはぴ

《ドラゴンズ・キーパーソン》は守備表示でフィールドに残るため、壁モンスターとして維持できるのもポイントです!

▶︎《火口の番竜》の詳しい使い方

《ドラゴンズ・ディフェンダー》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《ドラゴンズ・ディフェンダー》をサポートすることができます。

専用サポートカードも存在するので、それらのカードもあわせてまとめました。

専用サポート

フュージョンモンスター

《ドラゴンズ・キックベース・マスター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

魔法カード

《ドラゴンズ・コネクション》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

ステータスを参照してサポート

【レベル2】サポートカードまとめ:レベル2を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【地属性】サポートカードまとめ:地属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【ドラゴン族】サポートカードまとめ:ドラゴン族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《ドラゴンズ・ディフェンダー》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《ドラゴンズ・ディフェンダー》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《ドラゴンズ・ディフェンダー》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!(ノーマル)
デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

収録デッキ

  • 最強バトルデッキ ルーク -ドラゴンズ・ドラゴンズ-(ノーマル)
最強バトルデッキ ルーク -ドラゴンズ・ドラゴンズ-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《ドラゴンズ・ディフェンダー》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

守りを固めて戦闘をサポート!

効果の発動条件の重さをどうやって補うかがカギです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です