【遊戯王SEVENS】2話「悪魔を飼う男」の感想:ルークの魅力が全面放出!!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENS(セブンス)」第2話が放送されました!

今回はルークがますます好きになった回でした。

今回も感想をお話ししていこうと思います。

前回の感想

【遊戯王SEVENS】1話「いくぞ!ラッシュデュエル!」の感想:新遊戯王アニメ始動!

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

第2話「悪魔を飼う男」の感想

今回はルークのお話

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は1話目から「オレは悪魔に憑りつかれている」と自分のことを説明していたルークのお話でした。

1話から機械に触れるだけで、触れた機械を故障させる力を発揮していたルークですが、その能力の正体は「パウリエフェクト(パウリ効果)」という偶然の現象ということが明かされました。

パウリエフェクトとは
物理学界における古典的なジョークの1つ。
機械装置・電子装置を問わず、人が装置に触れただけで、あるいは近くに寄っただけで不可解な壊れ方をする現象のこと。

パウリエフェクトを自在に操るルークは、ある意味で本当に能力者なのかもしれませんね。

今回、ルークの使う《連撃竜ドラギアス》や他のドラゴン族モンスターがしっかり活躍しており、最後には勝利を収めることができました。

攻防の素晴らしい戦いを観ていると、遊我とルークどちらのデッキにも魅力を感じますね。

おさらいをしながらデュエルが進行

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

デュエルの進行はラッシュデュエルを軽くおさらいしながら進められていました。

今回は戦闘について掘り下げられており、ガクトがわかりやすく解説していましたね。

初心者の方がルールを理解しやすい丁寧な構成だと感じました。

相変わらずテンポが良くてみんなのノリが楽しい!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ホログラムの男の「デュエルの王となるのだ」という言葉を受け、遊我に道を譲られた時のルークの素直な反応など、冒頭からノリが良く笑いました。

誰も聞いていないのに自分の話をしてしまうしてしまうところなど、ルークの小学生らしい自意識過剰っぷりや、バカさ加減はかわいく思えてしまいます。

今回はルークに焦点を当てたお話しだったのでルークが目立っていましたが、ガクトのキレのいい突っ込みなど、他にも笑えるポイントがいっぱいありましたね。

デュエル中の笑いも欠かさず、遊我がドローフェイズに4枚ドローした時は、モブの小学生が「ルークの話が長すぎて寝ぼけちゃったのか」と突っ込んでいました。

遊戯王カードを取り扱うルールまで変更された!

遊我たちが住むゴーハ市は、学校にいる間はデュエルしてはいけないという社会のルールがあります。

しかしラッシュシュエルがインストールされてからはドローンによる管理も逃れるなど、社会のルールまで変更されていました。

遊我のライブ配信がSNSでバズったため、ラッシュデュエルが広まり、ゴーハ社には問い合わせが殺到していました。

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

今回は遊我とルークがデュエルをしていました。

今回もそれぞれのデュエリストが使用したカードをまとめていきます。

遊我

《セブンスロード・マジシャン》
《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードとデッキ構築案を考察!【遊戯王ラッシュデュエル】
《ダーク・ソーサラー》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ダーク・ソーサラー》の考察:禁術に手を染めた闇の魔法使い
《ミスティック・ディーラー》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ミスティック・ディーラー》の考察:魔法使い族デッキの手札交換師
《はぐれ使い魔》
《はぐれ使い魔》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】
《風使いトルネ》
《風使いトルネ》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】
《火の粉のカーテン》
《火の粉のカーテン》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

ルーク

《連撃竜ドラギアス》
【遊戯王ラッシュデュエル】《連撃竜ドラギアス》の考察:ルークのエース!高火力二連撃ドラゴン!
《ツインエッジ・ドラゴン》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ツインエッジ・ドラゴン》の考察:連続攻撃能力を持つ下級ドラゴン
《輝岩竜》
【遊戯王ラッシュデュエル】《輝岩竜》の考察:「山」適用下でさらに輝く下級ドラゴン族
《ドラゴン・バット》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴン・バット》の考察:フレーバーテキストが面白いコウモリ竜
《手乗りドラコ》
《手乗りドラコ》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】
《火竜の熱閃》
《火竜の熱閃》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回登場したカード《風の子サイク》は手札消費を補ってくれるカードです。

手札コストの確保やそのまま召喚して疑似的な蘇生を行うなど使い勝手のいいモンスターでしたね。

風の子サイク

効果モンスター
レベル2 / 風属性 / 魔法使い族 / ATK/400 / DEF/600

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(風属性/魔法使い族)がいる場合に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル4以下/魔法使い族)1体を選んで手札に加える。

気になるあれこれ

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • 改造ドローン(カイゾー):小林裕介
  • ゴーハ社長:はじめしゃちょー
  • ホログラムの男:浪川大輔
  • ゴーハ社の幹部:山根雅史
  • 遠藤リク:安田陸矢
  • 小早川カツ:大塩駿平
  • 生徒:熊谷健太郎 / 河村梨恵

あらすじ

ホログラムの男を打ち破り、ラッシュデュエルをインストールした遊我たち。

デュエルを管理するゴーハ社に秘密にしようとするルークと「みんなで楽しくデュエルがしたいだけ」とオープンな姿勢の遊我が対立する。

2人がラッシュデュエルで対決することに!

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回は以下の「遊戯王SEVENS」第2話の感想をお話ししました。

  • 今回はルークのお話
  • おさらいをしながらデュエルが進行
  • 相変わらずテンポが良くてみんなのノリが楽しい!
  • 遊戯王カードを取り扱うルールまで変更された!
  • 新たに登場したカード
  • 気になるあれこれ(キャスト・あらすじ)

今回も楽しかったですね!

今回はルークのお話で、次回はロミンのお話なので、メインキャラの紹介が続くのかなと思います。

次回の話は「ロミンの秘密」です。

ロミンもデュエルしそうなので楽しみです!

わかな
わかな

ロミンのエースモンスター「彩光のプリマギターナ」が登場するわよ!

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】3話「ロミンの秘密」の感想:プリマギターナへの想いが素敵スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】モンスターの戦闘方法を解説【ラッシュデュエルのルール解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です