漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【遊戯王SEVENS】第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」の感想:遊我が起こす奇跡が熱くみんなのコスプレが可愛かった!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第67話。みんなのコスプレが可愛かったり遊我の起こす奇跡が熱かったりと、今回もかなり白熱した回でした。

それでは今回も感想をお話ししていきます!

ゴーハ星人の卑劣な手段によって闘うことになってしまった、ザ☆ルークメンとザ☆ユーガメン。

なぜ正義と正義がぶつからねばならない?葛藤に苦しみながらも全力で闘う2人の宇宙戦士。

次の瞬間、夜空にきらめく流星が正義のデュエリストたちに奇跡をもたらす!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はこんなことを感じました。

  • 奇跡が生んだ遊我のフュージョン召喚
  • もはや別番組ばりの冒頭
  • 結局6人目のゴーハ兄弟はわからなかった

奇跡が生んだ遊我のフュージョン召喚

今回の見どころは何と言っても遊我のフュージョン召喚でしたね!

遊我が持っていないはずの《フュージョン》は、突如降ってくる流れ星をデュエルディスクで受け止め獲得し、発動した《1/∞》の効果で遊我、ルークメンがドローしたカードが《フュージョン》だったことで手札に加え発動することができました。

さすが主人公と言わんばかりの奇跡連発で、かなり熱い展開でしたね。

ラッシュデュエルを遊んでいる人からすれば《セブンスロード・マジシャン》と《ロードスターの剣士》が召喚された時点で、「あ、フュージョン召喚するな」って感じた人も多いと思います。

個人的にはそこが予測できてしまった内容だったので、より一層のワクワクを楽しみたかったという意味ではちょっと惜しく感じました。

みんなのコスプレが可愛すぎた

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

予告の段階で注目されていましたが、みんなのコスプレ衣装が可愛すぎました!

コスプレのモチーフはわかる人にはわかるマニアックなものもあり、人によっては可愛さ以上に楽しめるものもあったと思います。

私が分かったのはミミ扮する「ザ☆覆面アドバイザーM」が、バトルフィーバーJの「ミスアメリカ」がモチーフになっていることくらいでしたが、皆さんはモチーフを感じることができましたか?

わかはぴ
わかはぴ

ユウロたちもゴーハ星人になりきっていましたが、悪役の演技も見ていて可愛かったですね!

クィーン
クィーン

モチーフがわかるって方はコメントで教えてよね!

ロミン ▶︎ ザ☆美少女ロミン

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ガクト ▶︎ ザ☆ガクト博士

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

グルグル ▶︎ ザ☆グルグル

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

タイガー ▶︎ ザ☆獣神タイガー

出典:【公式】遊戯王SEVENS第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」 – YouTube

アサナ ▶︎ ザ☆プリンセス・アサナ

出典:【公式】遊戯王SEVENS第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」 – YouTube

ギャリアン、シュベール、キャピタリオ ▶︎ 重騎レンジャー(ザ☆ギャリアン、ザ☆シュベール、ザ☆キャピタリオ)

出典:【公式】遊戯王SEVENS第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」 – YouTube

安立ミミ ▶︎ ザ☆覆面アドバイザーM

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ユウロ ▶︎ ゴーハ星人1号
ユウジーン ▶︎ ゴーハ星人2号
ユウカ ▶︎ ゴーハ星人3号
ユウラン ▶︎ ゴーハ星人4号

※背番号のみが異なりそれ以外は外見は同じです。

出典:【公式】遊戯王SEVENS第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」 – YouTube

ユウオウ ▶︎ ゴーハ星人5号
ドール ▶︎ ザ☆ドール

出典:【公式】遊戯王SEVENS第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」 – YouTube

別番組を思わせる冒頭も笑えた

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

冒頭はルークメン視点での物語で始まっていましたね。

「これは銀河の彼方からやってきた正義のデュリスト”ザ☆ルークメン”の物語」とか言っちゃうし、別番組ばりの冒頭で笑いました。

わかはぴ
わかはぴ

「宇宙戦士ザ☆ルークメン」ってロゴまでばっちりで、これはルークメンデッキも作りたくなりますね〜(笑)

結局6人目のゴーハ兄弟はわからなかった

今回の話が「ゴーハ6兄弟編」最後と思っていたのですが、結局6人目のゴーハ兄弟が誰かはわかりませんでしたね。

そこで気になって調べてみたんですが、「ゴーハ6兄弟編」はまだまだ続きそうなんです。

その理由が、まず遊戯王セブンスは1シーズン13話で構成されているのですが、13話単位で数えると今回の67話は15話目なんですよね。

クィーン
クィーン

え?すでに13話超えてたの?

そうなんです。2期最初のシーズンである「ゴーハ6兄弟編」は1期とは異なり13話構成ではなくなっているんです。

次回はユウオウが絡んだ話でもあり、6人目のゴーハ兄弟が判明していないことからしても「ゴーハ6兄弟編」がまだ続くことが読み取れます。

またラストシーンではユウロたちもゴーハ社長に復帰するようですし、遊我はゴーハ社員になることから「ゴーハ6兄弟」との話がまだ続きそんなんですよね。

今回の話では結局6人目のゴーハ兄弟はわかりませんでしたが、「ゴーハ6兄弟編」が終わってないとなると、これから明かされていくのかなと思いました。

わかはぴ
わかはぴ

《セブンスロード・マジシャン》の元になった本「セブンス」の途中のページが破られていた謎など、まだ解明されていない部分も多いので、「ゴーハ6兄弟編」これからにもまだまだ期待ですね!!

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

王道遊我

  • 《魔導騎士-セブンス・パラディン》
  • 《最強戦旗エースブレイカー》
  • 《セブンスロード・マジシャン》
  • 《鋼機神ミラー・イノベイター》
  • 《機動砦のバスキュール》
  • 《ファイア・ゴーレム》
  • 《ロードスターの剣士》
  • 《フュージョン》

ザ☆ルークメン

  • 《超撃龍ドラギアスターF》
  • 《月輪龍アンブランサーF》
  • 《暗黒の竜騎士》
  • 《ドラゴン・バット》
  • 《リターン・オブ・ドラゴン》
  • 《フュージョン》
  • 《ドラゴンの呼応》(アニメオリジナルカード)
  • 《ザ☆ガード》(アニメオリジナルカード)

新たに登場したアニメオリジナルカード

今回は発動条件が限定的である分、強力なカードが多数登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《セブンス・ヘイロー》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(光属性)がいる場合、手札のモンスター(レベル7/光属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の《セブンスロード・マジシャン》1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルはターン終了時まで2上がる。

《1/∞》

通常魔法

【条件】自分の墓地にモンスターがいない場合に、自分の墓地の魔法カードを全てデッキに戻して発動できる。
【効果】相手の墓地の魔法カードを全てデッキに戻す。相手は1枚ドローする。その後、自分は1枚ドローし、そのカードをお互いに確認する。相手の手札を確認し、そのカードと同じ名前のカードが相手の手札にない場合、自分は1000ダメージを受ける。

《拡散する孤高》

通常魔法

【条件】相手フィールドに攻撃表示モンスター(レベル7以上)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル9)1体を選ぶ。このターン、自分は選んだモンスターでしか攻撃できず、攻撃表示モンスターにのみ攻撃宣言でき、相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

《セブンス・コンバイン》

通常罠

【条件】相手がモンスター(攻撃力2500以上)を表側表示で特殊召喚した時に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル7)1体と同じ種族のモンスター(レベル7)2体を自分の墓地から選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで400アップする。

《ピース・ドラゴン》

効果モンスター
レベル4 / 光属性 / ドラゴン族 / 攻800 / 守1300

【条件】自分の墓地の魔法カードが3枚のみの場合、自分の墓地の魔法カード3枚を好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。
【効果】お互いは1000LP回復する。

《ロード・クラッシャー》

通常罠

【条件】相手の墓地にモンスターが7体以上いる場合、相手が表側表示でモンスター(レベル7以上/闇属性)を召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスター(レベル7以上)の攻撃力はターン終了時まで1500アップする。その後、相手の墓地のモンスターを全てデッキに戻す。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《魔導騎士-セブンス・パラディン》
  • 《最強戦旗エースブレイカー》
  • 《月輪龍アンブランサーF》
  • 《暗黒の竜騎士》

《魔導騎士-セブンス・パラディン》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

召喚口上

  • 見るがいい!そしておののくがいい!これがザ☆ユーガメンのフュージョン召喚!流星より授かりし新たな力とともに!セブンスの名を冠する奇跡の勇者が今ここに誕生!魔の剣を振るえ!《魔導騎士-セブンス・パラディン》!

攻撃名

  • 七・魔・導・烈・波・斬ななまどうれっぱざん

効果名

  • エレメンタル・アルテマ・ロード(1つ目の効果発動時)

《最強戦旗エースブレイカー》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

召喚口上

  • サイキョージャン1パーツが痺れるサイキョーロボ!勝利は誰にも渡さない!渡せない!《最強戦旗エースブレイカー》!

攻撃名

  • エース・ソード・スラッシュ

効果名

  • ターゲット・ブレイク

《月輪龍アンブランサーF》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

召喚口上

  • 今 ザ☆ルークメンの夜に君を呼ぶ声がこだまする!目を閉じて心の声を聞け!目を閉じて心の声を聞け!2回聞こえたならもう心配はいらない!フュージョン召喚…フュージョン召喚!《月輪龍アンブランサーF》!

攻撃名

  • アンブラ・スピアー

効果名

  • 超龍輪廻ちょうりゅうりんね(1つ目の効果発動時)

《暗黒の竜騎士》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

召喚口上

  • 時空の狭間より帰せし漆黒の剣!《暗黒の竜騎士》!

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我/ザ☆ユーガメン:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク)/ザ☆ルークメン:八代拓
  • 蒼月学人/ザ☆ガクト博士:花江夏樹
  • 霧島ロミン/ザ☆美少女ロミン:楠木ともり
  • グルグル/ザ☆グルグル:伊瀬結陸
  • カイゾー:小林裕介
  • ロア:吉田一紀
  • ユウロ/ゴーハ星人1号:江口拓也
  • ユウジーン/ゴーハ星人2号:矢野正明
  • ユウカ/ゴーハ星人3号:唯野あかり
  • ユウラン/ゴーハ星人4号:斎藤壮馬
  • ユウオウ/ゴーハ星人5号:山下大輝
  • ドール/ザ☆ドール:はじめしゃちょー
  • 女将/ザ☆女将:河野茉莉
  • 安立ミミ/ザ☆覆面アドバイザーM:鈴木梨央
  • 六葉アサナ/ザ☆プリンセス・アサナ:高橋ミナミ
  • タイガー/ザ☆獣神タイガー
  • 田崎ギャリアン/ザ☆ギャリアン:中村光樹
  • 加山シュベール/ザ☆シュベール:佐藤祐吾
  • 象明寺キャピタリオ/ザ☆キャピタリオ:堀井茶渡
  • その他:熊谷健太郎/山根雅史

最後に

今回も「遊戯王SEVENS」の感想をお話ししました。

みんな変身してるから、今回のクレジットでの役名はかなりごちゃごちゃですね。

わかはぴ
わかはぴ

次回は公式お墨付きのカオス回!楽しみです!!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第66話「決戦!魔神帝国」の感想:フュージョン誕生の真相がスケール大きくてはちゃめちゃ 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です