【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴニック・プレッシャー》の考察:蘇生効果付きブラック・ホール!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は2020年4月4日発売の「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-」に収録された《ドラゴニック・プレッシャー》を考察します。

《ドラゴニック・プレッシャー》の詳細情報

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札のモンスター(ドラゴン族)3体を墓地へ送って発動できる。
【効果】お互いのフィールドのモンスターを全て破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、自分の墓地のモンスター(レベル4以下/ドラゴン族)1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚できる。

「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-」では「スターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-」の《ダーク・リベレイション》と対になるように収録されました。

効果はOCGの《ブラック・ホール》ともいえる効果で、さらに蘇生効果までついています。

効果を考察

ドラゴン族専用のブラック・ホール!!

ドラゴン族3体を手札コストに、フィールドのすべてのモンスターを破壊し、ドラゴン族の下級モンスターを守備表示で蘇生する効果を持っています。

手札コストにはドラゴン族が指定されており、その枚数も3枚と、発動条件が少し重いカードです。

相手のモンスターをすべて破壊できるため効果自体は強力ですが、使用する場合は以下のカードとあわせて使用したいですね。

  • 《フェニックス・ドラゴン》
  • 《ドラゴンズ・セットアッパー》または《ドラゴンズ・アップセッター》

《フェニックス・ドラゴン》

《フェニックス・ドラゴン》はドラゴン族の上級・最上級モンスターをサルベージすることができ、上級モンスターをサルベージすればそのままアドバンス召喚につなげることができます。

【遊戯王ラッシュデュエル】《フェニックス・ドラゴン》の考察:上級ドラゴン族を支える不死竜

《ドラゴンズ・セットアッパー》&《ドラゴンズ・アップセッター》

《ドラゴンズ・セットアッパー》と《ドラゴンズ・アップセッター》はお互いに蘇生し合う効果を持っています。

アドバンス召喚のリリースを2体分確保することができるので、手札に最上級モンスターがいれば、そのままアドバンス召喚につなげることができます。

【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴンズ・セットアッパー》の考察:最上級ドラゴン族のお供【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴンズ・アップセッター》の考察:相方と共に番狂わせを起こせ!

このカードを使用する主なデッキ

  • 【ドラゴン族】

カードイラストでみる《ドラゴニック・プレッシャー》関連カード

《ドラゴニック・プレッシャー》に登場するカード

ラッシュデュエル

収録パック

スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回は《グラビティ・プレス・ドラゴン》を考察しました。

ドラゴン族に相応しいダイナミックな効果で、使用感は爽快です。

デッキのドラゴン族の比率により使い勝手が異なるので、そのあたりを見極めていきたいカードですね。

わかな
わかな

フィールドを一掃してモンスターを蘇生!

まさに逆転のデュエル、ラッシュデュエルに相応しいカードですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です