【遊戯王SEVENS】17話「セツリの庭のネコ」の感想:あのモンスターたちが猫化して登場!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第17話が放送されましたね!

ネイルのいる中央管制室「ヘイブン」までの道中「セツリの庭」で6回負けたらアカウント抹消というルールの元、遊我たちのアカウント抹消を掛けたデュエルの幕開けました!

それでは今回も感想をお話ししていこうと思います。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

17話「セツリの庭の猫」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回も様々な見どころがあったので、気になった点をピックアップしてお話ししていきます。

ネイルはゴーハ社の人間だった

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

冒頭でネイルの過去が少し明らかになり、素性も明らかになりました。

ネイルは幼いころからプログラミング技術に長け、3歳の頃の遊びはハッキングのようでした。ハッキング内容もゴーハ社をハッキングして衛星を墜落させるなどかなりぶっ飛んでいましたね。

ネイルの行動に恐れたネイルの両親は違うことに熱中させようとネイルにデュエルを教えたようです。これがネイルがデュエルをするきっかけですね。

デュエルの実力もかなりのものだったようでゴーハ社のスカウトの後、ゴーハ社のプログラマーに就任したようです。

ネイルの狙いはラッシュデュエルの抹消

ゴーハ社に所属するだけのことはあり、ネイルの狙いもラッシュデュエルを抹消することです。そこでそれを実行するために遊我たちのデュエルアカウント抹消することを計画しました。

後半の遊我たちを配慮してデュエル後は家に帰すシーンでも感じましたがネイルは道理を大切にしているようで、姑息な手段は使わずラッシュデュエルの抹消を行おうとしていましたね。

わかな
わかな

15話で遊我たちは船に閉じ込められかけていましたが、船から脱出して自分の元に来るのは想定したのかもしれません

ルークは密かに不安を抱えていた

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

遊我が「デュエルの王になってもみてもいいかな」と言ってからルークは「遊我がデュエルの王になった時に自分に譲ってもらえるか」という不安を抱えていたようでした。

猫山シュレディンガーの《まよい猫》にその不安を掻き立てられデュエル中は珍しく思い悩んでいましたね。

わかな
わかな

ラッシュデュエルはその性質上デッキのモンスターの比率が多くなりやすいです

精神攻撃に悩まされながらも、デッキの一番上のカードの種類を当てる際に毎回モンスターを選ぶルークの手堅い選択はさすが無敗のデュエリストといったところですね

《穿撃竜バンカー・ストライク》の効果で相手の《まよい猫》を回避するのもさすがでしたが、めっちゃカッコいいこと言いつつ「ロード」を「ドーロ(道路)」と言ってしまう天然っぷりもしっかり表現されていて可愛かったです。

歴代のモンスターを模した猫モンスターが登場

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回、ルークとデュエルした猫山シュレディンガーは「シュレディンガーの猫」をモチーフにしています。

砕いて表現するとシュレディンガーの猫とは「並行世界の可能性」を示した言葉です。

それに乗っ取り猫山シュレディンガーの使用モンスターは歴代活躍したモンスターを模したモンスターでした。今回は《青眼の白龍》《真紅眼の黒竜》《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》がモチーフになっていましたが、まさにパラレルワールドの姿ともとれますね。

わかな
わかな

こういったパロディは過去の遊戯王アニメが好きな人からしても嬉しいことですし、今回登場した猫ちゃんたちにはカード化してほしいものです

デュエルで登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はルークと猫山シュレディンガーがデュエルをしていました。

様々なカードが登場していたので今回もまとめていきます。

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

ルーク

  • 《連撃竜ドラギアス》
【遊戯王ラッシュデュエル】《連撃竜ドラギアス》の考察:ルークのエース!高火力二連撃ドラゴン!
  • 《穿撃竜バンカー・ストライク》
  • 《暗黒の竜騎士》
【遊戯王ラッシュデュエル】《暗黒の竜騎士》の考察:デザインはカッコいい黒き竜騎士
  • 《ドラゴンズ・アップセッター》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴンズ・アップセッター》の考察:相方と共に番狂わせを起こせ!
  • 《輝岩竜》
【遊戯王ラッシュデュエル】《輝岩竜》の考察:「山」適用下でさらに輝く下級ドラゴン族
  • 《ドラゴン・バット》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ドラゴン・バット》の考察:フレーバーテキストが面白いコウモリ竜
  • 《手乗りドラコ》
《手乗りドラコ》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場したアニメオリジナルカード

今回、登場したアニメオリジナルカードは歴代モンスターのオマージュ猫と相手に可能性をゆだねた猫カードでした。

《青眼の白猫》

通常モンスター
レベル1 / 光属性 / 獣族 / 攻600 / 守200

青い眼を持つ猫。大切にすると幸福を運んでくれるらしい。

※「マキシマム超絶強化パック」に収録されカード化されました。

《赤眼の黒猫》

通常モンスター
レベル1 / 闇属性 / 獣族 / 攻500 / 守200

赤い眼を持つ黒猫。関わった者に幸か不幸をもたらすらしい。

※「マキシマム超絶強化パック」に収録されカード化されました。

《妖瞳の二又猫》

効果モンスター
レベル7 / 光属性 / 獣族 / 攻2200 / 守200

【条件】自分フィールドに表側表示の「赤眼の黒猫」「青眼の白猫」がいる場合に発動できる。
【効果】自分の罠カード1枚を選んで手札に加える。

※「マキシマム超絶強化パック」に収録されカード化されました。

《猫の目》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(獣族)が3体いる場合に発動できる。
【効果】相手はカードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言し、相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。そのカードが宣言した種類ではなかった場合、自分フィールドの全てのモンスターはこのターン直接攻撃できる。

※「マキシマム超絶強化パック」に収録されカード化されました。

《まよい猫》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】相手はカードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言する。その後、相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。そのカードが宣言した種類ではなかった場合、その攻撃を無効にし、相手に300ダメージを与える。

※「マキシマム超絶強化パック」に収録されカード化されました。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《穿撃竜バンカー・ストライク》
  • 《妖眼の二又猫》

《穿撃竜バンカー・ストライク》の召喚口上・必殺技

召喚口上

  • 今 俺の宇宙に穴が開く!
    時間と空間 堀抜いて 目指す向こうにドーロが見えた!
    出てこい!「穿撃竜バンカー・ストライク」!

攻撃名

  • 穿滅突貫撃
    せんめつとっかんげき

効果名

  • フューチャーマイニング

《妖瞳の二又猫》の召喚口上・必殺技

攻撃名

  • パラドックススタンプ

効果名

  • ニャンダフルトラップ

他のカードの召喚口上・必殺技もチェック!

ラッシュデュエルに登場するカードの召喚口上と必殺技一覧【遊戯王SEVENS】

気になるあれこれ

キャスト

  • 王道遊我:石橋 陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江 夏樹
  • 霧島ロミン:楠木 ともり
  • 安立ミミ:鈴木 梨央
  • 西園寺ネイル:松岡 禎丞
  • セバスチャン:多田野 曜平
  • 猫山シュレディンガー:中島 ヨシキ
  • オーティス:浪川 大輔
  • その他:山根 雅史/熊谷 健太郎/森永 千才/河村 梨恵

あらすじ

ゴーハデュエルのすべてを管理し、謎の言葉“セツリ”を口にする少年、西園寺ネイル。カイゾーのデータを奪ったのはネイルだった!

カイゾーのオリジナルデータを取り戻すためには、遊我たちのデュエル・アカウントをかけ、ネイルたちを倒さなければならない!

最初の相手は、…猫でも人間でもあるかもしれない!?

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第17話の感想をお話ししました。

歴代モンスターを模した猫の登場で個人的にかなり熱い回でした。

わかな
わかな

ルークも自分の道路を見つけ立ち直ることができてよかったです

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】18話「ごめんねゲッタチャンス」の感想:ゲッタちゃんがようやくデュエル!【遊戯王SEVENS】16話「デュエルを洗う男」の感想:不正!ダメ!絶対!【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です