漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【遊戯王SEVENS】第63話「第6の男」の感想:6人目のゴーハ社長兄弟は結局誰?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第63話。いよいよ6人目のゴーハ社長兄弟登場?かと思いきやロアとルークの全力デュエルがみられる回でした。

それでは今回も感想をお話ししていきます。

ルークに起きた異変について調べていたロアは、ミミからの情報を頼りに、ミミとグルグルと共にゴーハ社へ向かう。

なんとか社内へもぐりこみ、社長室を目指すロアたちの前に、『ゴーハ社長6兄弟』の“最後の一人”が立ちふさがる!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第63話「第6の男」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はこんなことを感じました。

  • 6人目のゴーハ社長兄弟は結局誰?
  • お互い全力のデュエルが熱すぎた
  • セキュリティガバガバすぎて笑う

6人目のゴーハ社長兄弟はいったい結局誰?

今回、6人目のゴーハ社長兄弟の登場が期待されていましたが、その人物はまさかのルークでした。

過去にはルークの家系とゴーハ社との関わりを匂わせる描写もありましたが、6人目のゴーハ社長兄弟は実はルークでしたっていうより、全勝のルークをユウオウが利用しただけのように感じるんですよね。

それを裏付けるかのように、ゴーハ社長がデュエルする時にいつも登場するネイルが登場していませんでした。

また終盤で社長マスクが収納されている場所へのパスワードをなぜかグルグルが知っていました。

グルグルは「ゴーハ6兄弟編」が始まる前の描写ではゴーハ社長兄弟が乗っていた宇宙船ロクロスに一緒に乗っていましたし、社長であればパスワードを知っていて当然です。

6人目のゴーハ社長兄弟は末っ子ですし、これらのことを考えるとまだ幼いグルグルの方が6人目のゴーハ社長兄弟としてしっくりきます。

以上のことから6人目のゴーハ社長兄弟なのかとも感じさせられました。

今のところルークが6人目のゴーハ社長兄弟とは納得できませんし、いったい誰が6人目のゴーハ社長兄弟なのでしょうか?

真相の部分は謎のまま終わりましたね。

お互い全力のデュエルが熱すぎた

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はルークとロアがデュエルしていました。

モンスター0体から効果を発動できる状態の《ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル》《ロイヤルデモンズ・デズドゥーム》を展開するロア。

その攻撃を受け止めてモンスター0の状態から《連撃竜ドラギアス》《鋼撃竜メタギアス》《幻撃竜ミラギアス》を展開し止めを刺すルーク。

お互い全力の展開から繰り広げられる熱い攻防は、見ていて興奮しました。

クィーン
クィーン

総攻撃力6800のロアの攻撃を《7チャンス》の効果による4500の回復で凌いじゃうルークの強運もさすがよね

わかはぴ
わかはぴ

ちなみにオレ様系のロアがミミたちの調査の時間稼ぎや、フュージョンに執着するルークの目を覚まさせるため自分を犠牲にしていたりと成長も感じられました

セキュリティガバガバすぎて笑う

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ルークメンの謎に迫るため、ミミたちがゴーハ社に乗り込んでいましたが、社員証のない(侵入のため提示できない)ミミたちはセキュリティを脅して侵入していました。

え?そんなんで入れるの?

セキュリティガバガバすぎて笑いました。(前も似たようなことがあった気がしますが…)

セブンスらしいノリで好きなんですが、その後のミミたちの監視も上手く巻かれていたりと、この会社なのかなと心配になりました(笑)。

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ルーク

  • 《連撃竜ドラギアス》
  • 《鋼撃竜メタギアス》
  • 《幻撃竜ミラギアス》
  • 《ドラゴンズ・アップセッター》
  • 《ドラゴンズ・セットアッパー》
  • 《トライアド・ドラゴ》
  • 《ザ☆ドラゴン》
  • 《強欲な壺》
  • 《ハイパーノヴァ》
  • 《山》
  • 《7チャンス》

ロア

  • 《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》
  • 《ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル》
  • 《ロイヤルデモンズ・インヴェイジョン》
  • 《ロイヤルデモンズ・ノーウェイブ》
  • 《ロイヤルデモンズ・フェイザー》
  • 《デーモンの呼び笛》
  • 《宮殿のガーゴイル》
  • 《聡冥のフォロール》
  • 《手札抹殺》
  • 《悪星の導き》

新たに登場したアニメオリジナルカード

最強バトルデッキで強化されたテーマを使う2人のデュエル!そのためか今回のアニメオリジナルカードは控えめでした。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《山嵐竜》

効果モンスター
レベル5 / 地属性 / ドラゴン族 / 攻1600 / 守1600

【条件】500LPを払って発動できる。
【効果】自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。その後、自分の墓地の「山」1枚を選んで手札に加える事ができる。

《竜超天山》

通常魔法

【条件】自分フィールドの表側表示の「山」を墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(ドラゴン族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《魔王族の復活祭》

通常罠

【条件】相手が表側表示でモンスター(レベル7以上)を召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】自分の墓地からモンスター(悪魔族/守備力0)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分は[自分フィールドの表側表示モンスター(悪魔族)の数]×600LP回復する。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《連撃竜ドラギアス》

《連撃竜ドラギアス》

召喚口上

  • 今!社長の銀河に7つの超社長新星がガンマ線バースト!フッフッフ!フッフッフ!ルーク社長が2回笑ってみた さあ出てこい!《連撃竜ドラギアス》!

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 道遊我:石橋陽彩
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • 霧島ロア:古田一紀
  • 安立ミミ:鈴木梨央
  • グルグル:伊瀬結陸
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • ユウオウ:山下大輝
  • ドール:はじめしゃちょー
  • 女将:河野茉莉
  • 警備員:熊谷健太郎
  • その他:小林裕介/三浦礼/滝澤諒/中村光樹/安田陸矢/河村梨恵

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」、結局誰が6人目のゴーハ社長兄弟なのかははっきりしませんでしたね。

わかはぴ
わかはぴ

次回は1期の頃に写真でのみ登場したルークのおじいちゃんが登場です!

ルークが歯車を嫌う理由もわかりそうですし楽しみですね

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第64話「歯車の一族」の感想:夢の上城兄弟対決!そしてさらに深まるルークメンの謎 【遊戯王SEVENS】第62話「ザ☆ルークメン!ザ☆ルークメン!!」の感想:フュージョン召喚の面白さ楽しさがよくわかる回 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です