【遊戯王SEVENS】24話「覚悟」の感想:3on3の熱い展開についにガクトが!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第24話が放送されましたが今回も感想をお話ししていきます。

《真紅眼の黒竜》の活躍、ストーリーの展開も熱く今回もかなり楽しめました。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

24話「覚悟」の感想

マキシマム召喚はネイルが付け加えた新たなルール

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ネイルはラッシュデュエルプログラムの余白を利用してマキシマム召喚のプログラムをインストールしたようです。

前回、すでにラッシュデュエルがプログラミングされたデュエルディスクでリアルタイムラッシュデュエルプログラミングを起動していたので、前回の感想で触れた通りでしたね。

わかな
わかな

トップ・オブ・ヘキサゴンもマキシマム召喚のことは知らなかったと思うので、ネイルの使ったマキシマムモンスター《天帝龍樹ユグドラゴ》はネイルがデザインしたカードの可能性が高いです

こちらもあわせてチェック!

珍しく遊我がめちゃくちゃ落ち込んでいた

遊我は後で新たなルールを付け加えられるように、ラッシュデュエルプログラムにわざと余白を作っていたので、狙い通りではあるのですが何故かひどく落ち込んでいました。

ロアが言うには、ネイルに自分のプログラムを簡単に解読され、自分がやろうとしてたことをさらっとやられてしまい「悔しい」とのこと。

コレ、意外と間違っていないかもしれないですね。

クィーン
クィーン

わたしはロアが遊我をちゃん付けしてたことが気になったわ!

相変わらずキザな野郎です

オーティスvsガクトたちの3on3

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

姿を見せない遊我に対して、マキシマム召喚打倒のヒントを探すルークたち。

オーティスにヒントを求め遺跡に向かった3人は、オーティスと3on3のデュエルをすることになりました。

3人同時にデュエルしていましたが、今回フューチャーされたのはガクトでした。

1話から規律を守るためにペナルティが付くことを恐れていたガクト。

今回のデュエルでは確実にペナルティが3つ付き、負ければヒントを得ることもできないハイリスクなデュエルでしたが、そのリスクを恐れず果敢に立ち向かうガクトの覚悟はかなりのものですね(もちろんルークとロミンも!)。

初勝利も収めることができてよかったです!

対するオーティスは【真紅眼(レッドアイズ)】デッキ。《黒炎弾》を使いまわす強力なバーンデッキでしたね。

ライフポイント4000スタートのラッシュデュエルではかなり凶悪なデッキです。

バーンとは
相手のLPに直接ダメージを与える効果のこと。
効果によるダメージであるため効果ダメージに分類されます。

オーティスのプログラミングはどうなっているの?

完全に余談なんですが、遊戯王セブンス放送当初からオーティスのプログラミングには疑問を感じていました。

オーティスは登場のたびに遊我たちと普通に話していますが、今までは話が上手いこと噛み合っているだけと思っていましたが、めちゃくちゃ普通に話していましたね。

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ガクト

  • 《魔将キメルーラ》
  • 《古の守り亀》
  • 《封印の鎖》
  • 《攻撃封じ》
  • 《火中の栗》

ルーク

  • 《連撃竜ドラギアス》

ロミン

  • 《砕光のエスパレイド》

オーティス

  • 《真紅眼の黒竜》
  • 《黒竜の雛》
  • 《黒炎弾》

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はOCGには存在しない《真紅眼の黒竜》専用サポートが登場!

《真紅眼の黒竜》の攻撃力の低さを補い、魔法カードを再利用できる強力カードです。

《黒竜の怒号》

通常罠

【条件】自分フィールドに表側表示の「真紅眼の黒竜」がいる場合、相手がモンスターを攻撃表示でアドバンス召喚した場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の魔法カードを1枚選んでデッキに戻す。その後、自分フィールドの表側表示の「真紅眼の黒竜」1体を選び、そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで700アップする。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《魔将キメルーラ》
  • 《真紅眼の黒竜》
  • 《黒炎弾》

《魔将キメルーラ》の召喚口上・必殺技

召喚口上

  • 引くに引けぬ 後がない 覚悟を決めるは自分自身!
    この胸の奥に秘めた友情の赴くまま 出でよ《魔将キメルーラ》!

攻撃口上

  • 一騎駆け 用意!
    肉を切らせば 骨を断つ!今こそ決めましょう
    魔将ヤメルーラ「魔将 決戒斬」!

攻撃名

  • 魔将ましょう 決戒斬けっかいざん

《真紅眼の黒竜》の召喚口上

召喚口上

  • 真紅の瞳を持つ黒竜よ 怒りの黒き炎で全てを焼き尽くせ!
    出でよ《真紅眼の黒竜》!

《黒炎弾》の発動口上

発動口上

  • 《真紅眼の黒竜》がいることで発動!
    その黒き炎 あらゆる希望を焼き尽くす《黒炎弾》!

他のカードの召喚口上・必殺技もチェック!

ラッシュデュエルに登場するカードの召喚口上と必殺技一覧【遊戯王SEVENS】

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋 陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江 夏樹
  • 霧島ロミン:楠木 ともり
  • 霧島ロア:吉田 一紀
  • 蘭世:鎌倉 有那
  • 西園寺ネイル:松岡 禎丞
  • オーティス:浪川 大輔

あらすじ

約束の時間に姿を見せない遊我。心配するルーク、ガクト、ロミンはネイルに勝つための方法を探しにいく。

オーティスに答えを求めた三人の行きついた先は、すべての始まりの場所“イセキ”だった。ヒントを知りたいという彼らに、オーティスはある条件を課す。

それはデュエルでの「勝利」、そして「覚悟」!

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第24話の感想をお話ししました。

みんなが遊我に渡したのはそれぞれのデッキかな?

ペナルティもギリギリで次回もかなり熱い展開ですね!

わかな
わかな

次回は《ブラック・マジシャン》も登場しますし毎回熱すぎて楽しみです!

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】25話「夢と勇気と友情」の感想:熱すぎる友情展開に心を持ってかれた 【遊戯王SEVENS】23話「セツリの先にあるもの」の感想:新たな召喚法”マキシマム召喚!!” 【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です