漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【遊戯王SEVENS】第55話「ユウジーンと海」の感想:梶木漁太を彷彿させるユウジーンに感激

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第55話。

前回はハーピィ(【風属性】デッキ)、今回は【海】デッキ。ここ最近は私の好きなもの尽くしで、日曜日の朝はテンションが上がります。

それでは今回も遊戯王セブンスの感想をお話ししていきます。

ゴーハ第7小学校に汽笛の音が鳴り響く。

クルーザーに乗って現れたのは、自称『海の男』、ゴーハ社長6兄弟次男、ゴーハ・ユウジーン!

社長の権力で校庭を海に変え、海上デュエルを仕掛けてきたユウジーンに対し、泳ぐのが苦手な遊我に代わり、『デュエルの王』ルークが対戦相手を買って出る!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第55話「ユウジーンと海」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はこんなことを感じました。

  • 梶木漁太を彷彿させるユウジーンに感激
  • 【海】デッキが懐かしすぎた
  • 対戦カードにはそれぞれ通づるものがあるように感じる

一つずつお話ししていきます。

梶木漁太を彷彿させるユウジーンに感激

©T S/S・T・N

予告から【海】デッキを使用することが予測されていたユウジーンですが、その姿が原作遊戯王の梶木漁太を彷彿とさせました。

私は梶木漁太が好きなんですよね。

なので今回の彼の登場も《海》を軸にしたデュエルもかなり嬉しくて感激しました。

ユウジーンは海のデュエリストとしてはまだ浅い?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

冒頭でもあった通り、地球に来てから海に落ちた際に現れたイルカ「イル男」との出会いにより、ユウジーンは海好きになりました。

ユウカたちに「あんなキャラだったっけ?」「にわか」と言われていたので、イル男との出会いによってユウジーンは海が好きになったんでしょうね。

イル男と夜通し過ごし、心を許したイル男から託された【海】デッキ。

元々ユウジーンのデッキは水属性デッキだったのかもしれませんが、託されたデッキをあそこまで使いこなせるのはさすが社長といったところですね。

クィーン
クィーン

キャラ作りも完璧だったわね

わかはぴ
わかはぴ

デュエル最後のシーンでユウジーンが《海》を引いていれば勝てるシーンがありましたが、この時《海》を引けなかったのもユウジーンの【海】デッキの熟練度が足りなかったからかもしれませんね

【海】デッキが懐かしすぎた

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

実は私が初めて買った構築済みデッキは「海竜神の怒り」という《海竜-ダイダロス》の進化体を軸にしたデッキなんです。

なので昔、自分がよく使っていたモンスターが遊戯王セブンスで活躍しているのは、懐かしく感動的でした。

レジェンドカードでしょうが、豪快でカッコいい姿そのままにラッシュデュエルにも実装されそうなので、《ハーピィ・レディ》の実装並みにワクワクしています!

わかはぴ
わかはぴ

効果もラッシュデュエルで新たに登場し《海》と同時にサポートされることの多い《大海洋》を発動条件に含めなかったところにこだわりを感じます

クィーン
クィーン

まだ実装が確定したわけではないけど楽しみね!

対戦カードにはそれぞれ通づるものがあるように感じる

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

前回は遊我vsユウロ、今回はルークvsユウジーンでしたが、遊我、ユウロは自由(窮屈でない世界)を求め、ルーク、ユウジーンは動物の言葉を理解できるという共通点がありました。

そのことから今回の遊我たちが戦うゴーハ6兄弟は、どこか共通する要素を持つ相手と戦っているのかなぁと感じました。

まだデュエルしていないデュエリストに当てはめると、冒頭で和食を食べていたユウランはガクトと、ユウカは同じく紅一点のツッコミ役ロミンとデュエルしそうですね。

クィーン
クィーン

製作陣は細かいところまで考えてるだろうから、こういうのを考えるのも楽しいわね

わかはぴ
わかはぴ

となるとユウオウはいったい誰とデュエルするんでしょう…

ロア?ネイル?

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ルーク(上城龍久)

  • 《連撃竜ドラギアス》
  • 《鋼撃竜メタギアス》
  • 《輝岩竜》
  • 《ザ・ファイアドラゴン》
  • 《シルフィードラ》(アニメオリジナルカード)
  • 《手乗りドラコ》
  • 《執念の竜》
  • 《トライアド・ドラゴ》
  • 《竜の執念》

ユウジーン

  • 《海》
  • 《グランド・エクストリーム》
  • 《神秘の海》(アニメオリジナルカード)

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は水属性モンスターや《海》をサポートするカードが多く登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください。

《タクリミノス》

通常モンスター
レベル4 / 水属性 / 海竜族 / 攻1500 / 守1200

《スパイクシードラ》

通常モンスター
レベル5 / 水属性 / 海竜族 / 攻1600 / 守1300

《イルカ王イルクァ》

通常モンスター
レベル6 / 水属性 / 海竜族 / 攻2000 / 守500

《カルイルカ》

効果モンスター
レベル2 / 水属性 / 海竜族 / 攻500

【条件】不明
【効果】1枚ドローする。

※守備力・正確なテキスト不明

《海竜-ダイダロス》

効果モンスター
レベル7 / 水属性 / 海竜族 / 攻2600 / 守1500

【条件】自分フィールドの「海」を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカード以外のお互いのフィールドのカードを全て破壊する。

《シェイプ・オブ・アクア》

通常魔法

【条件】手札の魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(水属性)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は800ダウンする。

《小川》

フィールド魔法

【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(レベル3以下/魚族・海竜族・雷族・水族)の攻撃力・守備力は600アップする。

《イルクァの荒波》

通常罠

【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分フィールドに表側表示の「海」または「大海洋」がある場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの全ての表側表示の表示形式を変更する。その後、自分の墓地の「イルカ王イルクァ」1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《海豚反撃》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、自分の墓地の「海」または「大海洋」1枚をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。自分は1枚ドローして、お互いに確認する。そのカードが「海」または「大海洋」だった場合、相手に500ダメージを与える。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《海竜-ダイダロス》

《海竜-ダイダロス》の必殺技

攻撃名

  • リヴァイアストリーム

効果名

  • デストラクション・シーベリアル

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • カイゾー:小林裕介
  • グルグル:伊瀬結陸
  • ユウジーン:矢野正明
  • ユウロ:江口拓也
  • ユウカ:唯野あかり
  • ユウラン:斎藤壮馬
  • ユウオウ:山下大輝
  • 女将:河野茉莉
  • 安立ミミ:鈴木梨央
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • セバスチャン:多田野曜平
  • その他:山根雅史/河村梨恵

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」はザ・海って感じでしたね。

グルグルの《バージェストマ・オパビニア》っぽい着ぐるみや遊我たちの水着姿など、細かい部分でも見どころ満載な回でした。

わかはぴ
わかはぴ

次回は野球回!楽しみです!!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第56話「かっとバシング!」の感想:ゼアルオマージュがカッとビングすぎた 【遊戯王SEVENS】第54話「ライディング・ラッシュデュエル!」の感想:何もかも早すぎる男ユウロの使うハーピィに大興奮 【遊戯王SEVENS】1期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です