【遊戯王ラッシュデュエル】《連撃竜ドラギアス》の考察:ルークのエース!高火力二連撃ドラゴン!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は2020年4月4日発売の「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-」に収録された《連撃竜ドラギアス》を考察します。

《連撃竜ドラギアス》の詳細情報

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 光属性 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守1500

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。

「スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-」の看板モンスターです。

遊戯王SEVENSにではルークがエースモンスターとして使用しています。

ルークが召喚するからか、召喚口上がめちゃくちゃ長いモンスターです。

《セブンスロード・マジシャン》と同じように、発売から7日後に「デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!」に再録されました。

ステータスと効果を考察

守りを崩す高火力の連続攻撃

デッキトップのカード1枚をコストに、2回攻撃できるようにする効果を持っています。

2回攻撃は相手モンスターを戦闘破壊し場合にてきようできる効果です。

そのため相手モンスターを戦闘破壊できなければ2回目の攻撃を行うことはできません。

効果適用後は続けて攻撃する必要はなく、他のモンスターで攻撃した後、改めて2回目の攻撃を行うことができます。

注意
先攻1ターン目はバトルフェイズがなく攻撃を行うことができないため、効果を発動することができません。

相手がモンスター3体のセットを繰り返し、デュエルが冷戦状態になってしまった場合でも、このカードなら自分モンスターの攻撃回数で相手モンスターの数を上回ることができるため、冷戦状態を脱しやすいですね。

パンプアップによって真価を発揮する高水準な攻撃力

攻撃力は2500と高水準な数値で、守備力は1500と下級モンスターに倒されない程度です。

攻撃力の高さは自身の効果にも活かされていて、大抵のモンスターは戦闘破壊できる数値を有しています。

パンプアップ効果が非常に有効で、《彩光のプリマギターナ》や《サターン・キング・ビートル》で攻撃力を強化することで、相手への大きなダメージを期待することができます。

このカードを使用する主なデッキ

  • 【ドラゴン族】

召喚口上と必殺技

わかな
わかな

「連撃竜ドラギアス」の召喚口上と必殺技も紹介します!

デュエル中に是非使ってみてください!

召喚口上
  • 今!俺の銀河に7つの超新星がガンマ線バースト!
    やめろっと言われてももう遅い やめろっと言われてももう遅い
    2回言ったのは意味がある さあ出てこい!連撃竜ドラギアス!
必殺技

攻撃名

  • 爆裂覇道撃光弾ばくれつはどうげきこうだん
  • 滅殺覇道竜王撃めっさつはどうりゅうおうげき(2回目の攻撃時)

効果名

  • ギアスチャージ

収録パック

スターターデッキ ルーク -爆裂覇道! ドラギアス!!-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回は《連撃竜ドラギアス》を考察しました。

《セブンスロード・マジシャン》のようにエースモンスターに相応しい効果を持っていますね。

わかな
わかな

やめろっと言われてももう遅い
やめろっと言われてももう遅い

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】2話「悪魔を飼う男」の感想:ルークの魅力が全面放出!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です