《エンシェント・バリア》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《エンシェント・バリア》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】同じ種族の自分の墓地のモンスター2体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)を2体まで選ぶ。このターン、そのモンスターは相手の罠カードの効果では破壊されない。

《エンシェント・バリア》には以下の特徴があります。

  • 通常魔法
  • 自分の墓地のモンスターをデッキに戻すカード
  • 罠カードに対する破壊耐性を付与するカード

墓地の同じ種族のモンスター2体をデッキに戻し、自分のフィールドのモンスター2体に相手の罠カードに対する破壊耐性を付与する効果を持っています。

そんな《エンシェント・バリア》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《エンシェント・バリア》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《エンシェント・バリア》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

種族を統一するデッキ全てに採用できるモンスター破壊罠カード対策カード!

使い方を知って様々なデッキを強化です!

《エンシェント・バリア》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《エンシェント・バリア》は自分のモンスターを安全に攻撃できるようサポートするのが主な使い方です。

自分の墓地の同じ種族のモンスター2体をデッキに戻す必要があるため、デッキ構築の際に同じ種族のモンスターを固めて採用する必要があります。

デッキ構築さえ気をつけていれば手軽に破壊耐性を付与できるカードになるためかなり使いやすいカードですね。

またサルベージ手段を持たないカードも他に採用するモンスターの種族を合わせるだけで、デッキに戻せるようになります。

そのため《アッシーホース》やマキシマムモンスターなど、モンスターの種族が自然と固まるデッキでの核となるカードを手軽に再利用できます。

サルベージとは
墓地のカードを手札に加えること。

この効果で破壊耐性を付与するモンスターはデッキに戻した種族である必要はなく、同じ種族のモンスター2体を選ぶ必要もありません。

そのため鳥獣族の《セイント・バード》2体をデッキに戻して魔法使い族の《セブンスロード・マジシャン》とドラゴン族の《連撃竜ドラギアス》に破壊耐性を付与するなど、異なる種族のモンスターに破壊耐性を付与することも可能です。

また破壊耐性を付与するモンスターは2体までとされているので、自分のモンスターが1体のみの場合でも問題なく発動することができます。

《エンシェント・バリアの収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《エンシェント・バリア》は2021年2月13日発売のデッキ改造パック「宿命のパワーデストラクション!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!(レア)
デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《エンシェント・バリア》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《エンシェント・バリア》に関するプチ情報もお届けします。

《エンシェント・バリア》に登場するカード

ラッシュデュエル

最後に

今回は《エンシェント・バリア》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

古の力を使うに対の竜

《エンシェント・アライズ・ドラゴン》はこの2体の竜が融合して生まれたのか、それとも新たに誕生したのか、そのあたりも気になりますね

こちらもあわせてチェック!

《エンシェント・アライズ・ドラゴン》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です