《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードとデッキ構築案を考察!【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《セブンスロード・マジシャン》を使いたいけどどんなデッキをつくったらいいのかわからない。どんなカードと相性がいいのか知りたいとは思いませんか。

今回はその悩みを解決するために、《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードと、《セブンスロード・マジシャン》を使ったデッキ構築案を考察していきます。

《セブンスロード・マジシャン》のステータス・効果の特徴

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻2100 / 守1500

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、[自分の墓地のモンスターの属性の種類]×300アップする。

《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードとデッキ構築案を考察する前に、ステータス・効果の特徴をおさらいしてみましょう。

《セブンスロード・マジシャン》はデッキの一番上のカードを墓地へ送ることを【条件】に、自身の攻撃力をターン終了時まで自分の墓地のモンスターの属性の種類×300アップさせる【効果】を持っています。

この効果により攻撃力が最大3900までアップするため、《青眼の白龍》を一方的に戦闘破壊できるモンスターです。

注意
墓地にモンスターが存在しない場合、効果を発動することはできません。

攻撃力は上級モンスターの最高攻撃力と同じ2100。守備力は表示形式を変更されても下級モンスターに負けない1500です。

上級モンスターに相打ちされてしまう点は欠点ですね。

レベル7・闇属性・魔法使い族モンスターとレベルや種族の面ではサポートカードが充実していますね。

《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカード

①《風使いトルネ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル6 / 風属性 / 魔法使い族 / 攻1600 / 守1000

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで表示形式を変更する(攻撃表示は表側守備表示に、守備表示は表側攻撃表示にする)。

《風使いトルネ》は相手モンスター1体の表示形式を変更する効果を持っています。

相手モンスターを攻撃表示に変更することで、高い攻撃力を得た《セブンスロード・マジシャン》の戦闘ダメージを通しやすくなります。

《風使いトルネ》の効果は守備表示にも変更することができるため、単純な戦闘補助としても利用することができますね。

《風使いトルネ》もチェック!

《風使いトルネ》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

②《貫通!》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃は貫通する(守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

《貫通!》は自分のモンスター1体の攻撃を貫通させる効果を持っています。

貫通とは
守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える効果のこと。

《セブンスロード・マジシャン》の攻撃が貫通することで、相手が守備表示でも戦闘ダメージを与えることができるようになります。

モンスターは守備力の方が低いことの方が多いため、大きな戦闘ダメージを期待できます。

③《セブンスロード・ウィッチ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル6 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻1600 / 守1000

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以上/闇属性/魔法使い族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で「セブンスロード・マジシャン」を特殊召喚した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで400アップする。

《セブンスロード・ウィッチ》はレベル7以上の闇属性・魔法使い族のモンスターを手札から特殊召喚する効果を持っています。

アドバンス召喚の際、2体のリリースが必要な《セブンスロード・マジシャン》も、《セブンスロード・ウィッチ》を使えば手札1枚を墓地に送るだけで召喚することができるようになります。

《セブンスロード・ウィッチ》側も《セブンスロード・マジシャン》を特殊召喚することで自身の攻撃力を2000までアップさせることから、元々一緒に使うようにデザインされたカードですね。

《セブンスロード・ウィッチ》もチェック!

【遊戯王ラッシュデュエル】《セブンスロード・ウィッチ》の考察:魔法使いをキュートにサポート

《セブンスロード・マジシャン》を使ったデッキ構築案

①《ロード・マジック-エクスプロージョン》を主軸に炎属性モンスターの比率を上げる

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/魔法使い族)がいる場合、手札のモンスター(炎属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】[相手フィールドのカードの数]×400ダメージを相手に与える。

《ロード・マジック-エクスプロージョン》はレベル7以上の魔法使い族モンスター専用サポートカードで、相手フィールドのカードの数×400ダメージを与える効果を持っています。

ラッシュデュエルはLPの重要性が高く、相手に直接ダメージを与える効果は強力です。

相手フィールドに《青眼の白龍》が存在して突破できない状況だとしても、相手のLPさえ0にしてしまえば勝つことができますよね。

《ロード・マジック-エクスプロージョン》を主軸にすることで、相手の強力なモンスターに左右されることも少なくなり、強引にゲームエンドに持ち込むことができます。

炎属性モンスターを手札コストに必要とするため、デッキ構築の際は炎属性モンスターを多めに採用して、《ロード・マジック-エクスプロージョン》を発動しやすいように構築したいですね。

《カウンター・ボム》など、他のバーンカードもあわせて採用することで、相手のLPをさらに大きく削ることができるようになります。

バーンとは
相手のLPに直接ダメージを与える効果のこと。
効果によるダメージであるため効果ダメージに分類されます。

《ロード・マジック-エクスプロージョン》を主軸にしたデッキをつくるメリット・デメリット

メリット
  • 相手のLPを削りやすくなる
  • 相手の強力なモンスターに左右されにくくなる
デメリット
  • 相手フィールドの数により与えられるダメージが変動してしまう

②《ロード・マジック-テンペスト》を主軸に風属性モンスターの比率を上げる

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/魔法使い族)がいる場合、手札のモンスター(風属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスターを3体まで選んで表示形式を変更する(攻撃表示は表側守備表示に、守備表示は表側攻撃表示にする)

《ロード・マジック-テンペスト》もレベル7以上の魔法使い族モンスター専用サポートカードで、相手モンスターの表示形式を3体まで変更する効果を持っています。

自由に表示形式を変更することができるため、《セブンスロード・マジシャン》だけでなく他のモンスターの戦闘も同時にサポートすることができます。

《ロード・マジック-エクスプロージョン》とは異なり相手フィールドの数に影響されません。

自分のすべてのモンスターの戦闘を補助できることから、相手モンスターを一掃しやすく、《セブンスロード・マジシャン》の戦闘ダメージも通しやすくなります。

風属性モンスターを手札コストに必要とするため、デッキ構築の際は風属性モンスターを多めに採用して、《ロード・マジック-エクスプロージョン》を発動しやすいように構築したいですね。

風属性モンスターには《風使いトルネ》など使いやすいモンスターも多いため、風属性モンスターの比率は比較的上げくなっています。

《ロード・マジック-テンペスト》を主軸にしたデッキをつくるメリット・デメリット

メリット
  • 相手モンスターを戦闘破壊しやすくなる
  • 戦闘ダメージを与えやすくなる
デメリット
  • 自分フィールドのモンスターが少ない場合、効果を活かしきれない

《セブンスロード・マジシャン》をサポートするカードまとめ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《セブンスロード・マジシャン》を使用するうえで有効なサポートカードもまとめました。

わかな
わかな

「セブンスロード・マジシャン」を使ってデッキ構築する時に参考にしてみてください!

専用サポートカード

  • 《セブンスロード・ウィッチ》
【遊戯王ラッシュデュエル】《セブンスロード・ウィッチ》の考察:魔法使いをキュートにサポート

《セブンスロード・マジシャン》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《セブンスロード・マジシャン》を手に入れたくなったそこのあなたのために、収録パック等もまとめておきます。

収録パック

  • デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!
デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

収録デッキ

  • スターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-
スターターデッキ 遊我 -切り開け! セブンスロード!!-|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

プロモーションカード

  • スタートラッシュキャンペーン

最後に

今回は《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードとデッキ構築案を考察しました。

高い攻撃力を得ることができるため以下のカードと相性がいいカードです。

  1. 表示形式を変更するカード
  2. 攻撃を貫通させるカード

「ロード・マジック」を主軸に対応する属性の比率少し上げるだけで、デッキの持ち味が変わるのが面白いですね!

主人公のエースモンスターということもあって今後も多くのサポートカードが登場すると思われます。

ダイナミックな攻撃力は一度味わってみるとその爽快感がわかります。

みなさんも《セブンスロード・マジシャン》を使ってデッキ構築してみてくださいね!

わかな
わかな

最後まで読んでいただきありがとうございました!

アニメでのこれからの活躍にも期待です!

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】1話「いくぞ!ラッシュデュエル!」の感想:新遊戯王アニメ始動!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です