《ザ・ファイアドラゴン》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ザ・ファイアドラゴン》

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル4 / 炎属性 / ドラゴン族 / 攻1500 / 守0

全身がfireに覆われた、非常に美しい姿をしたドラゴン。争いは好まないが、とても高い攻撃力を備えている。

クィーン
クィーン

攻撃力が高いモンスターだけどどうやって使えばいいのかな?

相性の良いカードがあれば知りたい

《ザ・ファイアドラゴン》を見るとこんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《ザ・ファイアドラゴン》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

【バニラ】【炎属性】【ドラゴン族】など、様々なデッキに採用できる下級アタッカー!

使い方を知ってデッキ全体の攻撃力を底上げです!

《ザ・ファイアドラゴン》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

攻撃力の高さを活かし下級アタッカーとして使う

《ザ・ファイアドラゴン》の攻撃力は1500と下級モンスターの攻撃力の基準値を満たしています。そのためその攻撃力を活かし下級アタッカーとして使うのが基本的な使い方です。

攻撃力が1500であるモンスターを突破するにはレベル5以上のモンスターを召喚・特殊召喚するか攻撃力の強化・弱体化、表示形式の変更などで、ひと手間加えなければ同じ下級モンスターでは突破することができません。

そのため最上級モンスターと共に展開することで、相手は最上級モンスターを突破した上で《ザ・ファイアドラゴン》を突破しなくてはならなくなり、フィールドに生き残りやすくなります。

このことから下級アタッカーとして使いやすいですね。

ドラゴン族であるため《山》適用下では攻撃力が1700になりさらに突破しにくくなります。そのためあわせて採用してもいいですね。

ちなみに《輝岩竜》とは属性以外のステータスが、《焼きビーン・ソルジャー》とは種族以外のステータスが同じであり、ほぼ同じ役割で運用することができます。

《ザ・ファイアドラゴン》と同じレベル4以下の攻撃力1500のモンスター一覧

《ザ・ファイアドラゴン》をサポートできるカード

ステータスを指定してサポート

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【レベル4】サポートカードまとめ:レベル4を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【ドラゴン族】サポートカードまとめ:ドラゴン族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《ザ・ファイアドラゴン》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ザ・ファイアドラゴン》は2021年4月24日発売のデッキ改造パック「躍動のエターナルライブ!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!(レア)
デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《ザ・ファイアドラゴン》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《ザ・ファイアドラゴン》に関するプチ情報もお届けします。

《ザ・ファイアドラゴン》の召喚口上

召喚口上

  • 燃え上がれ《ザ・ファイアドラゴン》

《ザ・ファイアドラゴン》の派生モンスター

OCG

《サファイアドラゴン》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

アニメオリジナル

《ルビー・ドラゴン》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

最後に

今回は《ザ・ファイアドラゴン》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《ザ・ファイアドラゴン》の強み、弱みをまとめるとこのようになります。

《ザ・ファイアドラゴン》の強み
  • 炎属性・ドラゴン族・下級通常モンスターの中で最高攻撃力を持つ
《ザ・ファイアドラゴン》の弱み
  • 守備力が0であるため守備表示での戦闘には不向き
  • 守備力が0であるため『貫通』攻撃のダメージを軽減できない
わかはぴ
わかはぴ

宝石竜と呼ばれる《サファイア・ドラゴン》とのつながりが予測される《輝岩竜》に関連しての選出なのか、2体目のドラゴン族下級アタッカーには《サファイア・ドラゴン》をオマージュしたドラゴン族が選ばれました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です