《ささやきの妖精》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ささやきの妖精
ようせい

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 風属性 / 魔法使い族 / 攻800 / 守1200

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手の墓地のモンスターを2体まで選んでデッキに戻す。

《ささやきの妖精》には以下の特徴があります。

  • 風属性・魔法使い族・効果モンスター
  • レベル2の下級モンスター
  • 相手の墓地のモンスターをデッキに戻すカード

手札コスト1枚で相手の墓地のモンスター2体をデッキに戻す効果を持っています。

下級モンスターの中ではステータスが低く、表示形式問わず戦闘に不向きなモンスターです。

墓地メタ要因として様々なデッキに採用しやすいモンスターです。

そんな《ささやきの妖精》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《ささやきの妖精》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《ささやきの妖精》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

相手の墓地の厄介なモンスターをデッキに戻して無力化できる魔法使い族

使い方や相性の良いカードを知って相手の墓地対策手段を追加しましょう!

《ささやきの妖精》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ささやきの妖精》は相手の墓地のモンスターをデッキに戻すことにより、再利用を妨害するのが主な使い方です。

《ドラゴンズ・アップセッター》や《デーモンの呼び笛》など、墓地のモンスターに対して効果を発動するカードは多いのでそういったカードの対策になります。

墓地対策カードは様々ありますが、手札コストに制限がなく自分のターンに自由に発動できる点はこのカードのメリットです。

またその性質からどんなデッキにも採用することができます。

運要素も絡みますが最上級モンスターばかりを相手のデッキに戻して、手札事故を狙うといった使い方もありです。

同じ役割を持つ《クリア・アイス・ドラゴン》と比較し以下のような違いがあります。

  • どんなデッキにも採用しやすい
  • 手札コストが必要
  • ステータスが低い
  • 下級モンスターであるためアドバンス召喚のリリースに使用できる

下級モンスターである点で、効果を発動しない場合の活用手段は多く、手札コストやアドバンス召喚のリリースなど幅広く利用することができます。

《ささやきの妖精をサポートできるカード

ステータスを指定してサポート

【魔法使い族】サポートカードまとめ:魔法使い族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

ささやきの妖精》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《ささやきの妖精》は2020年4月11日発売の「デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!(スーパーレア)
デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《ささやきの妖精》のプチ情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

最後にデュエルとは関係のない《ささやきの妖精》に関するプチ情報もお届けします。

《ささやきの妖精》が登場するカード

ラッシュデュエル

最後に

今回は《ささやきの妖精》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

《ささやきの妖精》を使ったデッキ構築の参考になれば幸いです。

わかはぴ
わかはぴ

可愛くて便利!

ささやきまくって手札事故を誘発させちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です