漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【遊戯王SEVENS】第64話「歯車の一族」の感想:夢の上城兄弟対決!そしてさらに深まるルークメンの謎

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第64話、今回はルークとタイガーによる夢の兄弟対決!

ひいおじいちゃんもようやく登場したと思いきやルークの背後に謎のドローンが!

今回も感想をお話ししていきます。

ルークの住む上城家の屋敷『カミジョウ・ギヤ・カンパニー』を訪れた遊我たち。

そこへタイミング悪く帰ってきたルークがタイガーにつかまり、姉弟デュエルスタート!

すると、タイガーの猛攻を受けるルークに変化が…。

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第64話「歯車の一族」の感想

今回はこんなことを感じました。

  • ルークの長男としての悩みが切実
  • ルークメンとなるドローンの存在が気になる
  • ルークのひいおじいちゃんが満を持して登場!

ルークの長男としての悩みが切実

ルークの家系は千年以上の歴史を持つ世界的な歯車企業「KGC」でした。

長男であるルークは将来その「KGC」の社員になり、社会の歯車として毎日同じ作業を繰り返すのが嫌だったようです。

いつもちょっと的外れなルークですが、ガクトも言っていた通り、ルークも世間的によくある悩みを抱えていたんですね。

クィーン
クィーン

これが原因で歯車が嫌いになったのかしら?

わかはぴ
わかはぴ

ユウオウの部屋の歯車の壁紙は嫌っていたようですが、歯車のイラストがプリントされたTシャツを着ているところを見ると全ての歯車を拒絶している感じではないように思えます

長男であればいずれ会社を継ぐことになるでしょうし、最終的には社長になれそうな気もしますが、ルークはどう思ってるんですかね。

どちらにせよこうやって人生について語るルークの言葉は切実で、ますます応援したくなりました。

クィーン
クィーン

ルークなりに色々と葛藤しているのね

ルークメンとなるドローンの存在が気になる

今回もルークメンが登場していましたね。

ルークメンが初登場した回でルークメンがルークに戻った後、近くにいたのはドールだと思っていたが、今回の話では別のドローンが登場していました。

そのことからルークをルークメンに変身させていたのはドールではない全く別のドローンだということがわかりました。

ユウオウの管理下にあるドローンではなさそうですが、ユウオウの発言からドールがルークメンの正体でないこともユウオウはわかっていそうなんですよね。

62話の感想でTwitterのフォロワーさんともお話ししていたのですが、こうなるとゴーハ社長兄弟とは別の勢力の存在も想像できます。

しかしルークはユウオウサイド、遊我サイドで戦っているかに関わらずルークをサポートしているので、ユウオウや遊我たちの敵というよりは、ルークの味方という印象です。

さらなる謎が生まれましたが今後どうなるのかますます気になりますね。

ルークのひいおじいちゃんが満を持して登場!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

1期の頃に写真でのみ登場したルークのひいおじいちゃん。今回、満を持して登場しました。

同じ言葉を2回繰り返すルークに対して、3回繰り返すルークのひいおじいちゃんことギャバン。

ルーク、タイガーのようにニックネームがあったり、ルークが小さい頃には歯車のピッチあてごっこをしていたりと、クセの強さはさすが上城家といったところですね。

なんでも歯車につなげたりと面白いおじいちゃんだなと思いました。

わかはぴ
わかはぴ

こうなると他の家族も気になりますね!

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ルーク(上城龍久)

  • 《超撃龍ドラギアスターF》
  • 《連撃竜ドラギアス》
  • 《エンシェント・アライズ・ドラゴン》
  • 《執念の竜》
  • 《ザ☆ドラゴン》
  • 《手乗りドラコ》
  • 《フュージョン》
  • 《強欲な壺》
  • 《ザ☆パワーアップ》
  • 《竜の執念》

タイガー(上城大華)

  • 《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》
  • 《弧楽姫ホルン・ワン・ユエ》
  • 《斧楽姫フルートマホーク》
  • 《拳楽姫メリケンサックス》
  • 《警楽姫クラブネット》
  • 《一気貫通》

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

久々のタイガーのデュエルで今回は風属性サポートとなるカードが登場していました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《ザ☆ガード》

通常罠

【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分の墓地のモンスター3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】その攻撃を無効にする。

《断楽姫オフィクレイモア》

通常モンスター
レベル6 / 風属性 / 戦士族 / 攻2100 / 守400

《獣楽鬼トランペット虎》

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / 獣族 / 攻2300 /守1500

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力は300アップする。その後、手札のモンスター(レベル8以下/風属性/戦士族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《大激虎》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、自分フィールドの表側表示モンスター(レベル7以上/風属性)1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターを表側守備表示にする。この効果でモンスターを表側守備表示にした場合、さらに相手に1000ダメージを与える。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《超撃龍ドラギアスターF》
  • 《獣楽鬼トランペット虎》

《超撃龍ドラギアスターF》

攻撃名

  • ザ・猛烈覇道新星撃もうれつはどうしんせいげき(1つ目の効果発動後)
  • ザ・超重覇道暗黒斬ちょうじゅうはどうあんこくざん(1つ目の効果発動後の2回目の攻撃時)

効果名

  • ザ・グラビトンチャージ(1つ目の効果発動時)

《獣楽鬼トランペット虎》

攻撃名

  • こいつの怒りは私の怒り!今日も嵐が吹き荒れて!輝く我が名ぞ!《獣楽鬼トランペット虎》!

効果名

  • タイガーブレッシング

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • グルグル:伊瀬結陸
  • 上城龍久(ルーク)/ザ☆ルークメン:八代拓
  • ユウオウ:山下大輝
  • ユウロ:江口拓也
  • ユウジーン:矢野正明
  • ユウカ:唯野あかり
  • ユウラン:斎藤壮馬
  • 女将:河野茉莉
  • ドール:はじめしゃちょー
  • 上城暁範(ギャバン):大塚明夫
  • 上城大華(タイガー):上條沙恵子
  • その他:河村梨恵/鎌倉有那/山根雅史

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」は第64話の感想をお話ししました。

さらに深まるルークメンの謎。気になることがさらに増えましたが次回はネイルとアサナによる歴代ボス対決!

楽しみですね。

わかはぴ
わかはぴ

ルークがお母さんを探すシーンはルークらしさもあって可愛さで興奮しました(笑)

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第65話「孤高のセツリ」の感想:感動×感動×感動!切なさ全開で涙溢れる回でした 【遊戯王SEVENS】第63話「第6の男」の感想:6人目のゴーハ社長兄弟は結局誰? 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

2 COMMENTS

アスカ

OPに出てきたシルエットキャラ気になりますね。

ゲームの主人公にしても髪型が違いますしね…

返信する
わかはぴ

私的にはあれがルークメンなんじゃないかと踏んでるんですがどうでしょう?

6人目はほんと謎ですね
シルエット的には図書館にあった本の主人公に似てますがまだまだ謎ですよね〜

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です