漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【霧島ロミン】の使用カードとデッキの特長・戦術【遊戯王SEVENS】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ロアロミンのギタリストことロミンちゃん。もしかしてロミンのこと気になってます?

クィーン
クィーン

ロミンってどんなデッキを使うの?

どんなデュエルをするの?

ロミンの使用したカードが知りたい

ロミンのことが気になっている人はこんなことを感じているはずです!

そこで今回はそんなあなたのために、ロミンの使用カードとデッキの特徴・戦術をまとめました。

ロミンの使用カード一覧

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ロミンの使用カードは種類別に五十音順で一覧にしました。

カード名は考察記事にリンクしているので、カードの詳細や使い方が知りたい人はあわせてチェックしてみてください。

ラッシュデュエルカード

モンスター

下級モンスター
上級モンスター
  • 《サイピックアッパー》
  • 《ベリーシスト》
  • 《ロミックンローラー》
最上級モンスター

魔法カード

罠カード

エクストラデッキ

フュージョンモンスター
  • 《CAN:D LIVE》

アニメオリジナルカード

魔法カード

  • 《アミュージー・チア》
  • 《サイキレイド》
  • 《セルフ・ファンクラブ》
  • 《ロマンス・セッション》

罠カード

  • 《エキサイト・タイム》
  • 《エゴリズム》
  • 《怒ロック》

アニメオリジナルカードの詳細はこちらからチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

ロミンのカードとして収録されたカード

モンスター

下級モンスター
  • 《サイレント・アサシン》
  • 《ピース・ホールダー》
下級モンスター
最上級モンスター

魔法カード

罠カード

  • 《サイコカウンター》
  • 《サイコの落とし穴》

ロミンのデッキの特長・戦術

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ロミンのデッキは時期によって内容が異なるため、使用していたデッキ毎に特徴・戦術を解説していきます。

ラッシュデュエル誕生編以降(11〜39話)

初めて自分のデッキでデュエルしたロミンのデッキのコンセプトは「自分のライフポイントをギリギリまで削り一気に決着を付けること」です。

デッキはこのコンセプトに合うサイキック族で構成された【サイキック族】デッキで、憧れのアーティスト”プリンセスG”に譲り受けた《彩光のプリマギターナ》をエースモンスターとして採用しています。

コンセプト通り基本的な戦術は1ショットキルで、タイミングを見計らって一気に決着をつけます。

1ショットキルとは

相手に1ターンで致死量のダメージを与え、勝利すること。

初めてデュエルした時は遊我から借りたデッキを使用していた

ロミンが初めてデュエルしたのは3話の時です。

この時は遊我の持つ予備の【魔法使い】デッキに《彩光のプリマギターナ》1枚を採用したデッキを使っていました。

遊我のデッキについて詳しくはこちらをチェック!

【王道遊我】の使用カードとデッキの特長・戦術【遊戯王SEVENS】

チームバトルロイヤル編以降(40話〜)

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「プリンセスG」の導きにより好きなことは取り入れ我慢はしないと決めたロミンは、デュエルのスタイルも勝機を待ち我慢を爆発させるスタイルから、その場の状況にあわせて即興でプレイするスタイル「ジャムセッションスタイル」へと方向転換しました。

この頃からデッキのコンセプトは様々なカードを採用し、状況に合わせて動きを決めるという「コンセプトを持たないこと」がコンセプトになります。

デッキのベースは【サイキック族】デッキであることには変わりませんが、プリンセスGから新たに譲り受けた《CAN:D》を軸にした【サイキック族】デッキになりました。

基本的な戦術はビートダウンですが、1ショットキルを狙ったりと、状況に合わせて戦術を変えていきます。

エースモンスターは変わらず《彩光のプリマギターナ》です。

ビートダウンとは

戦闘ダメージにより相手のライフポイントを0することを主軸にした戦略や構築のこと。

ゴーハ社員編からはフュージョン召喚も取り入れており、戦う選択肢がさらに増えました。

初めて使うカードも「ジャムセッションスタイル」で巧みにコンボを組み立てる

過去にはルークから不意に《ドラゴンズ・アップセッター》《ドラゴンズ・セットアッパー》《ドラゴンズ・ロック・クローザー》を託されたこともありました。

この時は《ケミカルキュア・ブルー》と《ブルー・ポーション》を使い、《ドラゴンズ・ロック・クローザー》の効果のライフコストを補うなど、即興で組み立てたコンボで上手く使いこなしていました。

ロミンのデュエル一覧

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
戦績

6勝3敗

11話「ガマンが限界!」

最後に

今回はロミンの使用カードとデッキの特徴・戦術をまとめました。

時期に関わらず使用難易度の高いデッキを使いこなすデュエリストです!

わかはぴ
わかはぴ

コンセプトに縛られないデッキは魅力的ですが、デッキ構築や求められるプレイングの高さから、ロミンが優秀なデュエリストであることがよくわかりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です