漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《ケミカルキュア・ブルー》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

自分のライフポイントを回復しつつ《ブルー・ポーション》を好きな数サルベージできるのね!

サルベージした《ブルー・ポーション》と合わせて大幅な回復を狙えそうだけど、他に何か良い使い方はあるの?

《ケミカルキュア・ブルー》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《ケミカルキュア・ブルー》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

カードを消費する事なく《ブルー・ポーション》を最大3枚サルベージでき、これを活かすことで様々なカードと組み合わせて悪さできそうなカード!

使い方や相性の良いカードを知ってコンボを生み出しましょう!

《ケミカルキュア・ブルー》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 水属性 / サイキック族 / 攻1300 / 守400

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は400LP回復する。この効果で回復した場合、さらに自分の墓地の「ブルー・ポーション」を好きな数だけ選んで手札に加える事ができる。

《ケミカルキュア・ブルー》は以下の用途で使うことができます。

  • ライフポイントの回復
  • 手札コストの確保
  • 魔法・罠カードが破壊リスクの軽減
  • 下級アタッカー
  • フュージョン素材

ライフポイントの回復

《ケミカルキュア・ブルー》は「自分のライフポイントを400回復し、その後、《ブルー・ポーション》を好きな数だけサルベージする効果」を持っています。

この効果によりライフポイントを回復するために使うのが基本的な使い方です。

しかし《ケミカルキュア・ブルー》単体ではライフポイントを400しか回復できません。

これでは回復量が少ないですよね。

そこでこの効果でサルベージできる《ブルー・ポーション》とともに採用することで、さらに400〜1200追加で回復できるようになります。

《ブルー・ポーション》を採用しなければいけない点がデメリットですが、このように回復量を増やすために《ブルー・ポーション》とともに採用しても良いですね。

手札コストの確保

《ケミカルキュア・ブルー》の効果でサルベージした《ブルー・ポーション》はそのまま発動するだけでなく、手札コストとしても使用することができます。

例えば《マグマッサーG》は効果の発動に1〜4枚の手札コストを要求するモンスターですが、《ケミカルキュア・ブルー》の効果で《ブルー・ポーション》を3枚サルベージすれば、3枚分の手札コストを補うことができますね。

このように手札コストを必要とする様々なカードをサポートすることができます。

また魔法カードである《ブルー・ポーション》をサルベージする性質上、魔法カードを手札コストにするカードの効果が使いやすくなる点もポイントです。

魔法・罠カードが破壊されるリスクを軽減するために使う

《ケミカルキュア・ブルー》の効果でサルベージできる《ブルー・ポーション》は魔法カードです。

そのため手札の魔法・罠カードとあわせてセットすることで、破壊されるリスクを軽減するためにも使うことができます。

例えば手札に破壊されたくない罠カードが存在するとします。

この罠カード1枚のみをセットした場合、相手が魔法・罠カードを破壊するカードを発動すれば、セットした罠カードはそのまま破壊されてしまいますね。

しかし《ケミカルキュア・ブルー》の効果でサルベージした《ブルー・ポーション》2枚とともにセットすれば、相手が魔法・罠カードを破壊する場合の選択肢が3択(罠カード+《ブルー・ポーション》2枚)になるため、セットした罠カードが破壊される確率が3分の1になります。

このようにサルベージした《ブルー・ポーション》をセットすることで、魔法・罠カードが破壊されるリスクを軽減することができますね。

《ケミカルキュア・レッド》とは役割がほぼ同じ

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 炎属性 / サイキック族 / 攻1300 / 守500

【条件】相手フィールドにモンスターがいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は500LP回復する。この効果で回復した場合、さらに自分の墓地の「レッド・ポーション」を好きな数だけ選んで手札に加える事ができる。

サイキック族モンスターには《ケミカルキュア・ブルー》とほぼ同じ役割で運用できる《ケミカルキュア・レッド》が存在します。

あまり大きな違いはありませんが、デッキによっては優先度が変わるため両者を比較した際のそれぞれのメリットをまとめました。

カード名メリット
《ケミカルキュア・ブルー》・相手モンスターの有無に関わらず効果を発動できる
《ケミカルキュア・レッド》・自身の効果及び、効果によりサルベージできるカードの効果による回復量が多い
・守備力が100高い

どちらも効果の発動条件は緩いのですが、《ケミカルキュア・ブルー》は先攻1ターン目のような相手フィールドにモンスターが存在しないような状況でも効果を発動することができます。

《ケミカルキュア・レッド》は自身の効果及び、効果によりサルベージできるカード《レッド・ポーション》の効果による回復量が多く、《レッド・ポーション》を含め最大2000の回復が可能です。

《ケミカルキュア・ブルー》は《ブルー・ポーション》を含めても最大1600であるため、回復量にわずかに差がありますね。

攻撃力は同じで守備力は誤差ですが属性は異なります。

そのため属性の違いや、メリットの優先順位で採用するカードを決めたいですね。

クィーン
クィーン

どちらも同じモンスターのフュージョン素材でもあるから、両方採用するのもありよ!

下級アタッカーとして使えるが少し頼りない

《ケミカルキュア・ブルー》の攻撃力は1300であるため、下級アタッカーとしても使うことができます。

しかしその攻撃力は下級モンスターの攻撃力の基準値1500を満たしていません。

そのため少し頼りない下級アタッカーになっています。

守備力は400と低く守備表示での戦闘には不向きです。

フュージョン素材

《ケミカルキュア・ブルー》は以下のモンスターのフュージョン素材としても使うことができます。

  • 《ケミカルキュア・パープル》

《ケミカルキュア・パープル》は「手札の魔法・罠カードを3枚まで墓地へ送り、その数だけドローし、その後、自分のライフポイントを900回復できる効果」を持っています。

この効果は《ケミカルキュア・ブルー》の「《ブルー・ポーション》を好きな数だけサルベージする効果」と相性が良く、サルベージした《ブルー・ポーション》をそのままドローに変換することができます。

また攻撃力は2600になり最上級アタッカーをしても使うことができます。

フュージョン素材となるモンスターはどちらもサイキック族であるため、サルベージ手段も豊富です。

そのことから、フュージョン素材として使用してもいいですね。

《ケミカルキュア・ブルーと相性の良いカード

《ケミカルキュア・ブルーを使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《ケミカルキュア・ブルーとあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《ロマンス・ピック》

《ロマンス・ピック》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル1 / 光属性 / サイキック族 / 攻500 / 守0

【条件】自分のLPが相手より少ない場合、500LP払って発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。その中にモンスター(サイキック族)がいた場合、自分の墓地のモンスター(サイキック族)1体を選んで手札に加える。

《ロマンス・ピック》は「デッキトップからカード3枚を墓地へ送り、その中にサイキック族モンスターがいた場合、サイキック族モンスター1体をサルベージできる効果」を持つモンスターです。

《ケミカルキュア・ブルー》の効果を有効活用するためには墓地に《ブルー・ポーション》が存在している必要がありますが、《ロマンス・ピック》を使えば《ブルー・ポーション》をデッキから墓地へ送りながら《ケミカルキュア・ブルー》をサルベージすることができます。

また《ロマンス・ピック》で2体目以降の《ロマンス・ピック》をサルベージすることもできるので、3体の《ロマンス・ピック》の効果によりデッキから計9枚のカード墓地に落とすこともできます。

その後は《ロマンス・ピック》の効果発動に払ったライフコストを、《ケミカルキュア・ブルー》とサルベージした《ブルー・ポーション》で補うことも可能です。

以上のことから《ケミカルキュア・ブルー》の効果をサポートできる《ロマンス・ピック》は相性が良いと言えますね。

こちらもあわせてチェック!

《ロマンス・ピック》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《ケミカルキュア・ブルーをサポートできるカード

ステータスを参照すれば様々なカードで《ケミカルキュア・ブルー》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【レベル4】サポートカードまとめ:レベル4を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【水属性】サポートカードまとめ:水属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【サイキック族】サポートカードまとめ:サイキック族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《ケミカルキュア・ブルー》を素材にするエクストラデッキのモンスター

フュージョンモンスター

《ケミカルキュア・パープル》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《ケミカルキュア・ブルーの収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《ケミカルキュア・ブルー》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《ケミカルキュア・ブルー》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!(スーパーレア)
デッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《ケミカルキュア・ブルー》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

ライフポイント回復による延命をしながら手札コストが必要なカードをサポートできるモンスター!

コンボデッキとの噛み合い抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です