《JAM:Pアップ!》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

JAM:P
ジャンプ
アップ!》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドの表側表示モンスター(サイキック族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7/サイキック族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果の条件で「CAN:D」を墓地へ送った場合、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500アップする。

《JAM:Pアップ!》には以下の特徴があります。

  • 通常魔法
  • サイキック族を手札から特殊召喚できるカード
  • サイキック族の攻撃力を強化できるカード
  • サイキック族サポートカード

自分フィールドのサイキック族を墓地へ送り手札からレベル7のサイキック族を特殊召喚できる効果を持っています。

この時《CAN:D》を墓地へ送れば、特殊召喚したモンスターの攻撃力は1500アップします。

そんな《JAM:Pアップ!》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

最上級モンスターを召喚するにしても、消費枚数的には普通のアドバンス召喚と変わらないわよね?使う意味あるの?

攻撃力アップも魅力的だけど《CAN:D》を用意しないといけないのは少し厳しそう…

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《JAM:Pアップ!》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

上手く効果を適用できれば攻撃力4000のモンスターも生み出すことができるカード!

使い方や相性の良いカードを知って【サイキック族】デッキを強化です!

《JAM:Pアップ!》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

魔法カードで展開できるのが強み

《JAM:Pアップ!》は効果そのままにレベル7・サイキック族を展開するために使うのが基本的な使い方です。

モンスター1体を墓地へ送り、魔法カードを1枚消費して最上級モンスターを特殊召喚しているので、普通にアドバンス召喚するのとカードの消費量は変わりません。

しかし特殊召喚であるため《魔将ヤメルーラ》などにより最上級モンスターの召喚が封じられていても展開することができます。

それが《JAM:Pアップ!》のが強みですね。

また魔法カードであることからフィールドにセットして温存することができる点も強みです。

モンスター1体を使っての特殊召喚するカードだから最上級モンスターを3体展開できるようになるのもメリットね

できれば攻撃力を強化する効果も適用させたい。

カードの消費量が変わるわけではないので、ただ最上級モンスターを特殊召喚するだけではそれほど大きなメリットにはなりません。

そこで注目したいのが攻撃力を強化する効果です。

《CAN:D》を用意する必要がありますが、それにより特殊召喚したモンスターの攻撃力を1500アップさせられるようになります。

この効果で特殊召喚するモンスターを攻撃力2500以上のモンスターや《彩光のプリマギターナ》など自身の攻撃力を強化できるモンスターにすることで、4000以上の攻撃力を得られるようになります。

そのためほとんどのモンスターを戦闘で突破できるようになりますね。

これらの理由から《JAM:Pアップ!》を採用する場合は、このように攻撃力を強化する効果を適用できるよう構築するのがおすすめです。

あと《クライマックス・フィナーレ》と併用すれば、さらに攻撃力の高いモンスターも突破できるようになるわね!

《CAN:D》は《ロマンス・ピック》や《JAM:Pスタート!》で用意

攻撃力を強化する効果の適用には《CAN:D》を用意する必要がありますがその方法は簡単です。

サイキック族は《ロマンス・ピック》の効果により容易にサルベージすることができ、《CAN:D》が通常モンスターであることから《JAM:Pスタート!》の効果でもサルベージすることができます。

そのためサルベージ手段の多い《CAN:D》の容易はそれほど難しくはありません。

それでも特定のカードに依存するカードの性質上、安定しない点は要注意です。

わかはぴ
わかはぴ

強み、弱みをまとめるとこんな感じになります

《JAM:Pアップ!》の強み
  • 最上級モンスターを3体展開できるようになる
  • 大幅な攻撃力の強化ができる
  • 魔法カードであるためセットして温存することができる
JAM:Pアップ!》の弱み
  • 攻撃力の強化が《CAN:D》に依存している

《JAM:Pアップ!》で特殊召喚できるモンスター一覧

レベル7・サイキック族

《JAM:Pアップ!》と相性の良いカード

《JAM:Pアップ!》と相性の良いカードもまとめました。

  • 《CAN-Re:D》

《CAN-Re:D》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 光属性 / サイキック族 / 攻2500 / 守1500

【条件】なし
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(攻撃力500以下)1体を選んで持ち主の手札に戻す。このターン、このカードが表側表示の間、自分はモンスター(守備力1500以上)を攻撃表示でアドバンス召喚できない。

《ロマンス・ピック》の効果で《CAN:D》をサルベージした場合、そこで《ロマンス・ピック》を繰り返し使用する展開が止まってしまいます。

それをケアしてくれるのが《CAN-Re:D》です。

《CAN-Re:D》は《JAM:Pアップ!》の効果で特殊召喚できるモンスターであり、効果により攻撃力500以下のサイキック族をフィールドから手札に戻す効果を持っています。

そのため《JAM:Pアップ!》の効果で特殊召喚した後、フィールドの《ロマンス・ピック》を手札に戻すことで《ロマンス・ピック》を繰り返し使用する展開を再び行えるようになります。

またこの時《CAN:D》を墓地に送って《JAM:Pアップ!》の効果で特殊召喚すれば攻撃力も4000になりますね。

以上のことから《CAN-Re:D》と《JAM:Pアップ!》は相性が良いと言えます。

わかはぴ
わかはぴ

《CAN:D》がすでに手札にある場合は、《ロマンス・ピック》の効果で《CAN-Re:D》を手札に加える事でも同じように《ロマンス・ピック》を再利用できるわ!

《JAM:Pアップ!》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《JAM:Pアップ!》は4月24日発売のデッキ改造パック「躍動のエターナルライブ!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!(レア)
デッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《JAM:Pアップ!》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《JAM:Pアップ!》に関するプチ情報もお届けします。

《JAM:Pアップ!》に登場するカード

最後に

今回は《JAM:Pアップ!》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

カードデザイン通り《CAN:D》を《CAN-Re:D》へ《JAM:Pアップ!》させたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です