漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【六葉アサナ】の使用カードとデッキの特長・戦術【遊戯王SEVENS】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ムツバ重機の令嬢こと六葉アサナ。もしかしてアサナのこと気になってます?

クィーン
クィーン

アサナってどんなデッキを使うの?

どんなデュエルをするの?

アサナの使用したカードが知りたい

アサナのことが気になっている人はこんなことを感じているはずです!

そこで今回はそんなあなたのために、アサナのデッキの特徴・戦術と使用カードをまとめました。

最後にプロフィールもまとめているので、よかったらアサナの理解を深めるためにお使いください。

アサナの使用カード一覧

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

アサナの使用カードは種類別に五十音順で一覧にしました。

カード名は考察記事にリンクしているので、カードの詳細や使い方が知りたい人はあわせてチェックしてみてください。

ラッシュデュエルカード

モンスター

下級モンスター
上級モンスター
最上級モンスター

魔法カード

罠カード

アニメオリジナルカード

魔法カード

  • 《バケットホイール・フォース》
  • 《魔法石の採掘》

罠カード

  • 《ゴールド・ラッシュ》
  • 《三重騎》

アニメオリジナルカードの詳細はこちらからチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

アサナのカードとして収録されたカード

モンスター

下級モンスター
  • 《シャベル・クラッシャー》
  • 《タイホーン》
  • 《バリア・アルマジロ》
  • 《ブル・ブレイカー》
  • 《ボンバード》
  • 《幻刃工兵ドラフタンニム》
  • 《荒廃の蟠竜》
  • 《豊沃の蟠竜》
上級モンスター
  • 《カバード・ヒッポ》

魔法カード

  • 《神風剣》
  • 《古代の遠眼鏡》
  • 《始幻の咆哮》
  • 《闇の訪れ》
  • 《透幻郷の万緑》

罠カード

  • 《狂暴と共謀》
  • 《なぞの手錠》

アサナのデッキの特長・戦術

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

マキシマム編以降(14〜39話)

この頃のアサナのデッキは幻竜族の「幻刃」モンスターを軸に構成された【幻竜族】デッキでした。

採用されているモンスターは攻撃力が高いモンスターが多く、幻竜族の攻撃力を全体強化するフィールド魔法《透幻郷の嶮峻》により攻撃力を底上げして戦う攻撃的なビートダウン戦術を得意としています。

エースモンスターは《幻刃竜ビルド・ドラゴン》です。

またサブプランとしてマキシマムモンスターである《幻竜重騎ウォームExカベーター》も採用しており、圧倒的な攻撃力により相手を制圧することもあります。

ビートダウンとは

戦闘ダメージにより相手のライフポイントを0することを主軸にした戦略や構築のこと。

チームバトルロイヤル編以降(40話〜)

《幻竜重騎ウォームExカベーター》を失ってしまいサブプランがマキシマムモンスターではなくなりましたが、高い攻撃力での制圧及びビートダウンは変わらず、幻竜族の「幻刃」モンスターを軸にした【幻刃】デッキを使用しています。

マキシマムモンスターを失った分、最上級モンスターの展開に重きを置いており、アドバンス召喚のリリース軽減や攻撃力の強化・弱体化を行うカードも多く採用されるようになりました。

アサナのデュエル一覧

戦績

3勝1敗

第48話「奥義激突!」

最後に

今回はアサナのデッキの特徴・戦術、使用カード、プロフィールをまとめました。

【アサナ】デッキの構築にお役立てください。

わかはぴ
わかはぴ

重機への愛が強すぎてもはや重機マニアの域ですが見た目とのギャップが凄まじいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です