【六葉アサナ】キャラクター情報:デッキの特長・戦術と使用カード一覧【遊戯王SEVENS】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ムツバ重機の令嬢こと六葉アサナ。もしかしてアサナのこと気になってます?

クィーン
クィーン

アサナってどんなデッキを使うの?

どんなデュエルをするの?

アサナの使用したカードが知りたい

アサナのことが気になっている人はこんなことを感じているはずです!

そこで今回はそんなあなたのために、アサナのデッキの特徴・戦術と使用カードをまとめました。

最後にプロフィールもまとめているので、よかったらアサナの理解を深めるためにお使いください。

アサナのデッキの特長・戦術

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

マキシマム編以降(14〜39話)

この頃のアサナのデッキは幻竜族の「幻刃」モンスターを軸に構成された【幻竜族】デッキでした。

採用されているモンスターは攻撃力が高いモンスターが多く、幻竜族の攻撃力を全体強化するフィールド魔法《透幻郷の嶮峻》により攻撃力を底上げして戦う攻撃的なビートダウン戦術を得意としています。

エースモンスターは《幻刃竜ビルド・ドラゴン》です。

またサブプランとしてマキシマムモンスターである《幻竜重騎ウォームExカベーター》も採用しており、圧倒的な攻撃力により相手を制圧することもあります。

ビートダウンとは

戦闘ダメージにより相手のライフポイントを0することを主軸にした戦略や構築のこと。

チームバトルロイヤル編以降(40話〜)

《幻竜重騎ウォームExカベーター》を失ってしまいサブプランがマキシマムモンスターではなくなりましたが、高い攻撃力での制圧及びビートダウンは変わらず、幻竜族の「幻刃」モンスターを軸にした【幻刃】デッキを使用しています。

マキシマムモンスターを失った分、最上級モンスターの展開に重きを置いており、アドバンス召喚のリリース軽減や攻撃力の強化・弱体化を行うカードも多く採用されるようになりました。

アサナの使用カード一覧

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

アサナの使用カードを種類別に五十音順で一覧にしました。

わかはぴ
わかはぴ

カード名は考察記事にリンクしているので、カードの詳細を知りたい人はチェックしてみてください!

ラッシュデュエルカード

モンスター

下級モンスター
上級モンスター
最上級モンスター
  • 《幻刃破竜ドレイクラッシュ》

魔法カード

  • 《幻刃奥義-突陥攻事》
  • 《地層調査》
  • 《ハンマークラッシュ》

罠カード

アニメオリジナルカード

魔法カード

  • 《幻刃剣匠》

アサナのカードとして収録されたカード

魔法カード

  • 《始幻の咆哮》

アサナのプロフィール

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
名前六葉アサナ
声優高橋ミナミ
出身・所属ゴーハ第6小学校
重騎デュエルクラブ(部長)
年齢不明
誕生日不明
血液型不明
身長不明
体重不明

代々ゴーハ市の建設を支えてきたムツバ重機の令嬢。

重騎を愛し、また重騎に愛される少女であり、エリート集団の集まるゴーハ6小のトップに立つ超一流のデュエリストです。

重機のエンジン音(本人曰く声)に美しさを感じに興奮するほど重機を愛しています。

愛機・R6
アールシックス
にまたがり、パワフルなデュエルを披露するその姿は、重騎デュエルクラブの憧れの存在になっています。

タイガーとは幼い頃から仲が良く、タイガーはアサナをアサっちとアサナはタイガーをハルっちと、お互いのことをあだ名で呼び合っています。

ルークが行方不明になった日、効率を考え手分けして探そうとタイガーに提案。アサナはおじいいちゃんとR6を呼びルークを捜索していたのですが、その最中にシュベールとハトラップを見つけ病院へ送りました。

これによりルークが見つかった後、姿が見当たらないアサナに対して「ルークを探さずに帰った」とタイガーは誤解していましたが、アサナがシュベールたちを見つけた時にはルークが見つかったと報告を受けており、シュベールを病院に連れていくためにその場を後にしただけでした。

このことで一時は仲違いしていましたが、再開しデュエルした時にシュベールとハトラップが仲裁してくれたおかげもあり今では和解する事ができました。

デュエル一覧

戦績

2勝1敗

第48話「奥義激突!」

最後に

今回はアサナのデッキの特徴・戦術、使用カード、プロフィールをまとめました。

【アサナ】デッキの構築にお役立てください。

わかはぴ
わかはぴ

重機への愛が強すぎてもはや重機マニアの域ですが見た目とのギャップが凄まじいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です