【遊戯王SEVENS】第48話「奥義激突!」の感想:はるっちとアサっちの関係に感動

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第48話はタイガーとアサナの過去に迫る話でした。二人の関係の変化に最後は感動です!

それでは今回も感想をお話ししていきます。

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第48話「奥義激突!」の感想

はるっちとアサっちの関係に感動…からのルークのオチが最高すぎた

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

はるっちことタイガーとアサっちことアサナ。あだ名で呼び合う二人からは親しみを感じますが、過去に一悶着あったようにも伺えます。

今回はそんな二人の過去に焦点が当てられていました。

二人の仲がこじれたのはルークが迷子になった大雪の日のこと。

そういえばシュベールとハトラップがアサナに助けられた日も大雪だったなぁと思いましたが、まさに同じ日でした。

シュベールが誤解を解くために間に入ってくれたおかげでその時の真実が分かり、二人は無事和解する事ができましたね。

そして謝罪とともにタイガーへの呼び方を「タイガー」と改めるアサナに対し、「はるっちでいいよ」とアサナを許し元の関係に戻ろうとするタイガー。

最後には涙を浮かべながら昔のようにお互いを呼び合う二人にめっちゃ感動しました。

クィーン
クィーン

きっと二人ともずっともやもやしていたはずだから、こうやって誤解が解けて元に戻れたのが本当に嬉しかったのよね

この感動展開に「よかったなハルっち!」と水を差すルークにはさすがに大爆笑でした。

いつも通りやってくれたなぁという感じで、オチとしても最高です。

わかはぴ
わかはぴ

何はともあれ仲直りできてよかったです!

アサナとタイガーの親も何かしらの関わりがある?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

アサナがタイガーの存在を知ったのはおじいちゃんから話を聞いてからです。

アサナは六葉重機の令嬢ですし、過去の描写でもタイガーが豪邸に住んでいる事が明らかになっていました。

そのことから二人は貴族の家柄であり、親同士も何かしらの繋がりがあることを感じさせられます。

今回は大きく明らかにはなりませんでしたが、この辺りの気になるポイントですね。

わかはぴ
わかはぴ

ルークがおじいちゃんから譲り受けた腕時計はゴーハ社製のものだったので、それも関連しているのかもしれませんね

タイガーの口上がかっこよく思えてきた

タイガーの扱うモンスターの召喚口上は「やめろと言われても もう遅いんだよ!」というドラギアスをオマージュした口上や「可愛い小指でツンツツン」という口上など、ちょっと笑ってしまうような口上が特徴ですよね。

私も初めて聞いた時はちょっと笑ってしまいました。

でも今回のデュエルは何か違う…。

どういうわけかその召喚口上を叫ぶタイガーがめっちゃかっこよく見えました。

魅力的なキャラが多いアニメだからこその変化かもしれませんが、慣れって怖いですね(笑)。

シュベールのカオスな家庭事情

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

アサナとタイガーの誤解を解こうと二人の仲を割って入り、大雪の日のことを説明するシュベール。

その中でシュベールの家は「しろばとかやまの宅配便」という遊戯王セブンスの中では有名な配達業(日本でいうクロネコヤマトの宅急便)を家業としており、ハトラップとは兄弟である事が明かされました。

しかもシュベール以外の家族はみんな鳩。そして超セレブな家にある大規模な宅配倉庫と事務所で育ったそうです。

いや、ツッコミどころ満載すぎます!

幼い頃に鳩に拾われたのか真相があるのかも謎ですが、とにかくカオスすぎる家庭事情に笑いました。

クィーン
クィーン

私はこんな大雪の日に素足のタイガーにもちょっと笑えたわ

ルークへの酷いあだ名が飛び交いすぎる

ルークはタイガーとともに登場するたびに酷いあだ名で呼ばれています。これまでには「スットコドラギアス太郎」「オタンコガンマ線バースト」などと言われていました。

過去の回想も含めると、今回は「超へっぽこの超超ミラギアス次郎」「ぼんやりフワフワねむ太郎」「どっこい超超よわよわ次郎」と言われていましたね。

昔からのことなのでルークがあまり気にしてなさそうでよかったですが、よくこんなに出てくるなぁとバリエーションの多さには感心しました。

クィーン
クィーン

挙げ句の果てには「ミラ次郎」「よわねむ太郎」と略されたりもしていましたね

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

タイガー(上城大華)

  • 《神楽鬼ファーゴッド・フィンガー》
  • 《重楽鬼アンサンブルファイター》
  • 《弧楽姫ホルン・ワン・ユエ》
  • 《拳楽姫メリケンサックス》
  • 《警楽姫クラブネット》
  • 《一騎貫通》
  • 《ワンサイド・リバース》
  • 《楽姫奥義-三連虎》

六葉アサナ

  • 《幻刃竜ビルド・ドラゴン》
  • 《幻刃破竜ドレイクラッシュ》
  • 《幻刃戦士ショベロン》
  • 《幻刃兵ドリザード》

新たに登場したアニメオリジナルカード

今回は戦士族・幻竜族に関連するカードが多く登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《楽姫の倍急風》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル5以上/風属性/戦士族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスターを2体まで選んで表側守備表示にする。

《ディフェンシブレス》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、デッキの上からカード2枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター(風属性/戦士族)1体を選んで表側守備表示にする。この効果で表側守備表示にしたモンスターの守備力はターン終了時まで300アップする。

《幻刃奥義-突陥攻事》

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分フィールドの全ての表側表示の通常モンスター(レベル7以上/幻竜族)の攻撃力はターン終了時まで600アップする。その後、相手フィールドの全ての表側表示モンスター(攻撃力3000以上)の攻撃力はターン終了時まで1200ダウンする。

《透幻郷の銀嶺》

フィールド魔法

【条件】このカードは、相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合に発動できる。
【効果】このカードがフィールドゾーンにある限り、お互いはモンスター(レベル7以上/幻竜族)を攻撃表示でアドバンス召喚する場合、必要なリリースが1体になる。

《幻刃復帰》

通常罠

【条件】自分のモンスター(レベル7以上/幻竜族)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7以上/幻竜族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《幻刃破竜ドレイクラッシュ》

《幻刃破竜ドレイクラッシュ》

召喚口上

  • 重騎が掲げる鉄の球 その黒き球は青き地球のパワーをも超える!《幻刃破竜ドレイクラッシュ》駆動!

攻撃名

  • ターミネイション・クラッシュ!

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • カイゾー:小林裕介
  • 霧島ロア:古田一紀
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • 六葉アサナ:高橋ミナミ
  • 上城大華(タイガー):上條沙恵子
  • 田崎ギャリアン:中村光樹
  • 加山シュベール:佐藤祐吾
  • 象明寺キャピタリオ:堀井茶渡
  • ハトラップ:松田利冴
  • アサナの曽祖父:森功至
  • ゴーハ66:中田譲治
  • 本屋ブラウン:末永拓斗
  • フラッシュ海深子:森永千才
  • その他:鎌倉有那/河村梨恵

あらすじ

マキシマム山、坑道の奥深く、雪の降るデュエルフィールドで奥義をぶつけ合うタイガーとアサナ。

かつて「ハルっち」「アサっち」と呼び合うほど仲の良かった彼女たちが離れてしまうことになったある事件とは

はかなくも交差する幼い日の想い。あの日の空にもまた、粉雪が舞っていた…。

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」の感想をお話ししました。

わかはぴ
わかはぴ

ゴーハ社のメインサーバーをいよいよ発見するも動かないサーバー

そして忍び寄る黒いドローン

これらの謎がどう解明されていくのかも楽しみです!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第49話「ロアロミン」の感想:序盤から全力の最高のデュエル 【遊戯王SEVENS】第47話「逆襲のシャイン」の感想:カイゾーたちの豹変が笑える 【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です