YouTube始めました!

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

通常モンスターはどうやってサポートすることができるの?

通常モンスターをサポートできるカードが知りたい!

そんな方のために、今回は通常モンスターをサポートできるカードを行動別にまとめました。

まずは通常モンスターをどうしたいか選んでみてください。

わかはぴ
わかはぴ

思い描くサポート方法が見つからない?

そんな時はこちらもチェックしてみてください!

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

通常モンスターは以下の方法で手札に加えることができます。

  • 墓地から手札に加える(サルベージ)

墓地から手札に加える(サルベージ)

通常モンスターをサルベージできるカード一覧

モンスター

魔法カード

※カッコ内はサルベージできるモンスターの条件とその数です。

《アストロレスキュー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 水属性 / ギャラクシー族 / 攻1000 / 守1100

【条件】相手フィールドにモンスターがいて、自分フィールドの表側表示の通常モンスターが2体の場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター1体を選んで手札に加える。このターン、自分は効果モンスター(レベル8以下)で攻撃できない。

《アストロレスキュー》は通常モンスター1体をサルベージできるモンスターです。

効果の発動条件は少し重いですが、レベル問わずにサルベージできるため、モンスターを柔軟にサルベージすることができます。

▶︎《アストロレスキュー》の詳しい使い方

《魔仙斗カーチスザーク》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 炎属性 / 鳥獣族 / 攻2100 / 守2100

【条件】手札のモンスター(レベル7以上)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。この効果の条件でモンスター(戦士族または鳥獣族)を墓地へ送った場合、さらに自分の墓地の通常モンスター(レベル6以下)1体を選んで手札に加える事ができる。

《魔仙斗カーチスザーク》はレベル7以上の戦士族または鳥獣族モンスター1体を手札コストに、レベル6以下の通常モンスターをサルベージできるモンスターです。

効果の発動条件は重いですが、手札の最上級モンスターをレベル6以下の通常モンスターに変換しながら自身の攻撃力を強化することができます。

詳しくはこちらをチェック!

《魔仙斗カーチスザーク》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《闇の量産工場》

カードの種類/効果

通常魔法(LEGEND)

【条件】なし
【効果】自分の墓地の通常モンスター2体を選んで手札に加える。

《闇の量産工場》は通常モンスター2体をサルベージできる魔法カードです。

レベル問わず自由にサルベージすることができるため、アドバンス召喚のためのリリース素材や手札コストを確保するために使うことができます。

通常モンスターをサルベージするカードとしてはかなり使いやすいカードですが、レジェンドカードであるため、このカードを採用することで他のレジェンドカードを採用できなくなってしまうのが欠点です。

▶︎《闇の量産工場》の詳しい使い方

通常モンスターを展開したい!

通常モンスターの展開は以下の方法で行うことができます。

  • 手札から特殊召喚して展開
  • 墓地から特殊召喚して展開(蘇生)

手札から特殊召喚して展開

通常モンスターを手札から特殊召喚できるカード一覧

モンスター

魔法カード

※カッコ内は特殊召喚できるモンスターの条件と特殊召喚する際の表示形式、特殊召喚できるモンスターの数です。

《最強戦旗ゴールドラッシュ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 光属性 / 機械族 / 攻2500 / 守1600

【条件】手札の効果モンスター(機械族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(機械族)1体を選んで手札に加える。相手フィールドの攻撃表示モンスターが3体の場合、さらに手札の通常モンスター1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《最強戦旗ゴールドラッシュ》は通常モンスター1体を手札から特殊召喚できるモンスターです。

レベル問わずに通常モンスターを蘇生することができますが、効果の適用条件が厳しく、機械族・通常モンスターのサルベージを行いつつ相手フィールドに攻撃表示モンスターが3体存在しなければいけません。

そのため通常モンスターを展開するカードとしては安定して使いにくくなっています。

▶︎《最強戦旗ゴールドラッシュ》の詳しい使い方

《潜入開始》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分の手札または自分の墓地の通常モンスター(レベル7)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は700アップし、相手の罠カードの効果では破壊されない。

《潜入開始》はレベル7通常モンスター1体を手札・墓地から特殊召喚できるモンスターです。

特殊召喚できるモンスターは限定的ですが、特殊召喚したモンスターの攻撃力は700アップし、罠カードに対する破壊耐性も付与することができます。

また墓地から特殊召喚することができるため、柔軟に扱うことができるのが強みです。

▶︎《潜入開始》の詳しい使い方

《古のルール》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】手札の通常モンスター(レベル5以上)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《古のルール》は手札のレベル5以上の通常モンスター1体を特殊召喚できる魔法カードです。

《潜入開始》と比較し、墓地からは特殊召喚できず、攻撃力強化と罠カードに対する破壊耐性も付与されませんが、より広い範囲でモンスターを特殊召喚することができます。

最上級モンスターの特殊召喚が最もコスパが良いため、レベル8以上のモンスターを特殊召喚するために使うのが理想です。

クィーン
クィーン

レベル7・通常モンスターを軸にするデッキなら4枚目の《潜入開始》として採用しても良いわね!

▶︎《古のルール》の詳しい使い方

墓地から特殊召喚して展開(蘇生)

通常モンスターを蘇生できるカード一覧

モンスター

魔法カード

罠カード

※カッコ内は蘇生できるモンスターの条件と蘇生する際の表示形式、蘇生させるモンスターの数です。

《デーモンの呼び笛》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル1 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻0 / 守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがおらず、自分の墓地に通常モンスターが3体以上いる場合に発動できる。
【効果】自分フィールドのこのカードを墓地へ送る。その後、自分の墓地の通常モンスター1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。

墓地に通常モンスターが3体以上必要ですが、レベルに関係なく蘇生することができます。

守備表示で蘇生するのでその点は要注意です。

《星戦騎フォールス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 光属性 / 悪魔族 / 攻1600 / 守1200

【条件】自分の墓地の同じ種族のモンスター3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5・6)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、相手フィールドの全ての表側表示モンスター(レベル5以上)のレベルをターン終了時まで4下げることができる。

《星戦騎フォールス》はレベル5・6の通常モンスター1体を蘇生できるモンスターです。

効果の発動には同じ種族のモンスターを3対デッキに戻す必要があり、デッキ内の種族をある程度統一する必要がある点は要注意です。

▶︎《星戦騎フォールス》の詳しい使い方

《ネクロマン三世》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 闇属性 / アンデット族 / 攻1000 / 守0

【条件】このカードを召喚したターンに、相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル3)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《ネクロマン三世》はレベル3・通常モンスター1体を蘇生できるモンスターです。

蘇生できるモンスターは狭いですが、レベル3・通常モンスターであれば蘇生することができるため、フュージョン素材を揃えたりなど幅広い用途で使用することができます。

《パラレルバース・ゲート》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。自分の手札が0枚の場合、さらに自分の墓地の通常モンスターを2体まで選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

通常モンスターを2体まで蘇生できる魔法カード。

レベル問わず2体まで蘇生することができ、最上級モンスター2体を蘇生すれば大きなアドバンテージを得ることができます。

手札が0枚の場合でしか蘇生することができず、構築の段階で工夫しなければ蘇生効果を適用できない場面も生まれやすいのが欠点です。

▶︎《パラレルバース・ゲート》の詳しい使い方

《潜入開始》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分の手札または自分の墓地の通常モンスター(レベル7)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は700アップし、相手の罠カードの効果では破壊されない。

《潜入開始》はレベル7通常モンスター1体を手札・墓地から特殊召喚できるモンスターです。

特殊召喚できるモンスターは限定的ですが、特殊召喚したモンスターの攻撃力は700アップし、罠カードに対する破壊耐性も付与することができます。

また手札から特殊召喚することができるため、柔軟に扱うことができるのが強みです。

▶︎《潜入開始》の詳しい使い方

《スター・リスタート》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5以下)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで手札に加えることができる。

《スター・リスタート》はレベル5以下の通常モンスターを蘇生できる魔法カードです。

フュージョン召喚をサポートするカードではありますが、場合によってはレベル5以下の通常モンスターを蘇生する手段として使用してもいいですね。

《デーモンの受肉》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の「デーモンの召喚」または通常モンスター(レベル7以上/悪魔族)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

通常モンスター1体を蘇生できるカードです。

効果は受動的で《デーモンの召喚》またはレベル7以上の悪魔族・通常モンスターが相手の攻撃で破壊される必要があるため、少し使いにくいですね。

《ミスマッチ・ライバリー》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手がモンスター(レベル5以上)を召喚した時に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5以下)1体を選び、自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚する。

《ミスマッチ・ライバリー》は相手のレベル5以上のモンスターの召喚を発動条件に、レベル5以下の通常モンスター1体を蘇生できる罠カードです。

カード名通り相手のレベル5以上のモンスターにあわせてモンスターを蘇生するため、有効に使える場面は多くありません。

そのため特定の通常モンスターを軸に使うデッキなど、専用サポートが存在するモンスターの蘇生のために使いたいですね。

詳しくはこちらをチェック!

《ミスマッチ・ライバリー》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《1アップ》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドのモンスターが相手の攻撃または相手の効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル1)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

レベル1限定ですが、自分のモンスターが相手によって破壊されたことをトリガーに通常モンスターを蘇生することができるカードです。

相手の全体除去のケア、または相手モンスターの攻撃力を上回る守備力を持つモンスターを蘇生して攻撃を防ぐのに使えます。

《仙人の神髄》

出典:遊戯王ラッシュデュエル キャラクターパック -ガクト・ロア・ロミン -

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(攻撃力0)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターを表側守備表示にする。この効果でモンスターを表側守備表示にした場合、自分の墓地の通常モンスター(攻撃力0)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

蘇生対象は攻撃力0のモンスター限定ですが、レベルに関係なく蘇生することができます。しかし効果は受動的で、表側表示の攻撃力0のモンスターが攻撃を受けなければならないため少し使いにくいですね。

発動すれば自分のモンスターを守りつつモンスターを蘇生し、さらに相手モンスターを守備表示にできるとリターンの大きいカードです。

通常モンスターを再利用したい!

通常モンスターは墓地からデッキに戻すことで再利用することができます。発動条件・効果のどちらでデッキに戻せるかによって分けてまとめました。

墓地から手札に戻して再利用できるカードは「サルベージして手札に加える」項にまとめています。

  • 発動条件で墓地からデッキに戻して再利用
  • 効果で墓地からデッキに戻して再利用

発動条件で墓地からデッキに戻して再利用

通常モンスターをカードの発動条件で墓地からデッキに戻せるカード一覧

モンスター

罠カード

※カッコ内はデッキに戻せるモンスターの条件とその数です。

《レザーライフ・ドラゴン》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / ドラゴン族 / 攻0 / 守0

【条件】自分の墓地の通常モンスター4体を好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、[お互いのフィールドのモンスターの数]×700アップする。このターン、このカードは1度だけ相手の罠カードの効果では破壊されない。

《レザーライフ・ドラゴン》は発動条件により墓地の通常モンスター4体をデッキに戻せるカードです。

墓地の通常モンスター4体をデッキに戻せる他のカードと比較して、自分のターンで能動的に発動することができます。

デッキボトムに戻すため、早いターンに再びドローしたい場合は何らかのカードでシャッフルする必要がある点は要注意です。

▶︎《レザーライフ・ドラゴン》の詳しい使い方

《哨艇エルダイン》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル6 / 水属性 / 機械族 / 攻1700 / 守700

【条件】自分の墓地の通常モンスター1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで確認する。

デッキの下に戻すため他の「通常モンスターを墓地からデッキに戻せるカード」と比較してデッキの一番上のカードを墓地へ送って発動するカードで墓地へ送られる心配がありません。

《交霊タコ》と比較してライフポイントを払う必要はありませんが、相手フィールドに裏側表示のカードが存在していないと効果を使えない点は要注意です。

《マジカルテット・ショック》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手がモンスター(攻撃力1500以上)を表側表示で特殊召喚した時、自分の墓地の通常モンスター4体をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

墓地のモンスターを4体デッキに戻せるカードです。

レベルなどを指定しておらず好きなモンスターを戻すことができますが、効果が受動的で通常モンスターをデッキに戻すカードとしては使いにくいカードです。

▶︎《マジカルテット・ショック》の詳しい使い方

《カウンター・シールド》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターが攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時、自分の墓地の通常モンスター(守備力1000以上)1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

効果は受動的であり、好きなタイミングで戻すことはできません。戦闘を補助してくれるのでそのついでに戻すと言ったニュアンスで使いたいカードですね。

戻せるモンスターは守備力1000以上である必要がある点は要注意です。

▶︎《カウンター・シールド》の詳しい使い方

効果で墓地からデッキに戻して再利用

通常モンスターを効果で墓地からデッキに戻せるカード一覧

モンスター

※カッコ内はデッキに戻せるモンスターの条件とその数です。

《交霊タコ》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 水属性 / 魚族 / 攻1000 / 守0

【条件】800LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター1体を選び、このカードの攻撃力をターン終了時まで[選んだモンスターのレベル]×100アップする。その後、選んだモンスターをデッキに戻す。

通常モンスターは蘇生手段が豊富です。そのためデッキに戻す効果という点で見ると活用できる場面が限られますね。

また1体戻すのに800のライフポイントを払わなければいけない点も痛いところです。

《エーテル・F・ストライカー》

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル8 / 闇属性 / 戦士族 / 攻2400 / 守2000

「エーテル・シーカー」+「エーテル・ファインダー」
【条件】自分の墓地の「フュージョン」1枚をデッキの上か下に戻して発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで600アップする。その後、自分の墓地の通常モンスター1体を選んでデッキの上に戻すことができる。

墓地の通常モンスター1体をデッキトップに戻せるフュージョンモンスターです。

《フュージョン》と合わせてデッキトップに戻すことができるため、通常モンスターを素材とするフュージョンモンスターを採用するデッキでは、次のターンのフュージョン召喚に繋げやすくなります。

▶︎《エーテル・F・ストライカー》の詳しい使い方

通常モンスターの攻撃力・守備力を強化したい!

炎族の攻撃力・守備力を強化できるカードは、攻撃力と守備力のどちらを強化するかで分けてまとめました。

  • 攻撃力を強化

攻撃力を強化

通常モンスターを攻撃力を強化できるカード一覧

モンスター

魔法カード

罠カード

※カッコ内は強化値と強化できるモンスターの条件、その数です。

《ロング・シールド・ガードナー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 地属性 / 戦士族 / 攻1500 / 守1200

【条件】このカードの表示形式を変更して発動できる(攻撃表示は表側守備表示に、守備表示は表側攻撃表に変更する)。
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(守備力2000以上)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃力は500アップし、相手の罠カードの効果では破壊されない。

上級モンスターであるため攻撃力を強化するカードにしては消費枚数と強化値が割に合いません。

しかし罠カードに対する効果破壊耐性を付与することができるため、《ダーク・リベレイション》など破壊効果を持つ罠カードを警戒する必要がなくなります。

詳しくはこちらをチェック!

《ロング・シールド・ガードナー》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《千攻ロケット》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(攻撃力1000以下)1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで1000アップする。

強化できるのは攻撃力1000以下となっており、攻撃力1000のモンスターに使用しても最大攻撃力の上級モンスター(2100)をギリギリ倒せない数値です。

そのため《波導砲ビッグ・マグロム》のような攻撃力1000以下のモンスターを対象にした効果の発動後に、このカードで強化するなどコンボ的な使い方が有効です。

《波導砲ビッグ・マグロム》の場合、直接攻撃をできる効果を付与した攻撃力1000以下のモンスターの攻撃力を最大2000まで引き上げることができますね。

《潜入開始》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分の手札または自分の墓地の通常モンスター(レベル7)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は700アップし、相手の罠カードの効果では破壊されない。

《潜入開始》はレベル7通常モンスター1体の攻撃力を700アップさせることができる魔法カードです。

《潜入開始》の効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力しか強化することができませんが、特殊召喚しながらそのモンスターの戦闘をサポートすることができます。

また罠カードに対する破壊耐性も付与されるため、召喚反応系・攻撃反応系の罠カードによって破壊されなくもなります。

▶︎《潜入開始》の詳しい使い方

《最強闘志》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の守備表示モンスターが攻撃を受ける相手モンスター(レベル9以下)の攻撃宣言時に発動できる。
【効果】その攻撃を無効にする。その後、自分フィールドの守備表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。この効果で表側攻撃表示にしたモンスターが通常モンスターの場合、さらにそのモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000アップする。

《最強闘志》の効果で攻撃表示にしたモンスターが通常モンスターの場合、そのモンスターの攻撃力を1000アップさせる罠カードです。

大幅な強化を行えますが、戦闘のサポートをすることはできません。

そのため一度の攻撃無効と、それ以降の攻撃抑制のために使うカードになっています。

▶︎《最強闘志》の詳しい使い方

通常モンスターに耐性を付与したい!

耐性を付与する効果は付与する耐性の種類によって分けてまとめました。

  • 効果破壊耐性

効果破壊耐性

通常モンスターに効果破壊耐性を付与できるカード一覧

モンスター

魔法カード

※カッコ内は付与される破壊耐性の種類と、付与できるモンスターの条件、数です。

《ロング・シールド・ガードナー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 地属性 / 戦士族 / 攻1500 / 守1200

【条件】このカードの表示形式を変更して発動できる(攻撃表示は表側守備表示に、守備表示は表側攻撃表に変更する)。
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(守備力2000以上)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃力は500アップし、相手の罠カードの効果では破壊されない。

《ロング・シールド・ガードナー》は守備力2000以上の通常モンスター1体に相手の罠カードに対する効果破壊耐性を付与できるモンスターです。

守備力2000以上という条件はありますが通常モンスターを手軽に強化でき、罠カードによる破壊耐性を付与することができるため、安全に攻撃できるようになりますね。

自身が上級モンスターであることから、効果を使うのにリリース分とあわせて2枚のカードが必要です。しかし維持できれば毎ターン効果を使うことができますね。

▶︎《ロング・シールド・ガードナー》の詳しい使い方

《潜入開始》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分の手札または自分の墓地の通常モンスター(レベル7)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は700アップし、相手の罠カードの効果では破壊されない。

《潜入開始》はレベル7通常モンスター1体に相手の罠カードに対する効果破壊耐性を付与できる魔法カードです。

《潜入開始》の効果で特殊召喚したモンスターにしか効果破壊耐性を付与することができませんが、攻撃力を強化しなが効果破壊耐性付与することができます。

▶︎《潜入開始》の詳しい使い方

最後に

今回は通常モンスターをサポートできるカードを行動別にまとめました。

わかはぴ
わかはぴ

「青眼の白龍」や「ブラック・マジシャン」もサポートしちゃいましょう!

こちらもあわせてチェック!

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。