【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

【バニラ】デッキを作ろうと思うけど何を入れたらいいか悩む

【バニラ】デッキでできることを知りたい

そんな方のために、今回は通常モンスターを発動条件にするカードを行動別にまとめました。

まずは【バニラ】デッキにプラスしたい効果を選んでみましょう。

わかはぴ
わかはぴ

プラスしたい効果が見つからない?

そんな時はこちらもチェックしてみてください!

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

モンスターを展開する効果

モンスターを展開するカードは展開元別に分けてまとめました。

  • 墓地から特殊召喚(蘇生)して展開

墓地から特殊召喚(蘇生)して展開

通常モンスターを使って蘇生できるカード一覧

発動条件:フィールドの通常モンスター

※カッコ内は特殊召喚できるモンスターの条件です。

《暴虐の報い》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターが2体以上同時に相手の効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスターを2体まで選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

墓地のモンスターを2体蘇生できるカードです。

効果の発動条件が通常モンスターが2体以上同時に相手の効果によって破壊された場合と限定的であるため、通常モンスターを多く採用したデッキで《ダーク・リベレイション》や《ドラゴニック・プレッシャー》のケア手段として使うのが有効ですね。

詳しくはこちらをチェック!

《暴虐の報い》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

モンスターを破壊する効果

モンスターを破壊するカードは相手モンスターを破壊するカードと自分のモンスターを破壊するカードに分けてまとめました。

  • 相手モンスターを破壊

相手モンスターを破壊

通常モンスターを使って相手モンスターを破壊できるカード一覧

発動条件:フィールドの通常モンスター

発動条件:墓地の通常モンスター

※カッコ内は破壊できるモンスターの条件とその数です。

《神風剣》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター2体と相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊する。

レベル8以下の相手モンスター1体を破壊できるカードです。

手軽に相手モンスターを破壊できるカードですが、効果により自分の通常モンスター2体も破壊しなくてはいけないため、カードの消費量が多いのが欠点ですね。

《狂暴と共謀》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターの種族が2種類以上の場合、相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル6以下)1体を選んで破壊する。

相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を破壊できるカードです。

《フェニックス・ドラゴン》や《風使いトルネ》など使われて厄介なモンスターを効果発動前に破壊できるのが強みですね。

破壊するモンスターは召喚したモンスターのみではなく、このカード発動時にフィールドに存在するモンスターから選ぶため、レベル6以下であれば既に召喚されたモンスターも破壊することができます。

詳しくはこちらをチェック!

《狂暴と共謀》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

《マジカルテット・ショック》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手がモンスター(攻撃力1500以上)を表側表示で特殊召喚した時、自分の墓地の通常モンスター4体をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

相手モンスター1体を破壊できるカードです。

発動条件は相手の攻撃力1500以上のモンスターの特殊召喚と範囲が広く、特殊召喚を多用するデッキに対して強く使うことができます。

破壊するモンスターは特殊召喚したモンスターのみではなく、このカード発動時にフィールドに存在するモンスターから選ぶことができる点もポイントですね。

詳しくはこちらをチェック!

《マジカルテット・ショック》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

攻撃力・守備力を強化する効果

攻撃力・守備力を強化できるカードは、攻撃力と守備力のどちらを強化するかで分けてまとめました。

  • 攻撃力を強化

攻撃力を強化

通常モンスターを使ってモンスターの攻撃力を強化するカード一覧

発動条件:墓地の通常モンスター

発動条件:フィールドの通常モンスター(レベル3)

※カッコ内は強化値、強化できるモンスターの条件とその数です。

《火麵上忍ゴックブート》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 炎属性 / 炎族 / 攻2200 / 守0

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスター(炎族)の攻撃力はターン終了時まで、[自分の墓地の通常モンスターの数]×100アップする。

自身を含む炎族の攻撃力を自分の墓地の通常モンスターの数×100アップさせることができるカードです。

炎族を全体強化するカードですが《火麵上忍ゴックブート》自身の攻撃力も強化されるます。

また墓地が肥えていることの多いデュエル後半では3000以上の攻撃力を得ることも容易であるため【バニラ】デッキに採用してアタッカーとして使ってもいいですね。

詳しくはこちらをチェック!

《火麺上忍ゴックブート》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

《レザーライフ・ドラゴン》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / ドラゴン族 / 攻0 / 守0

【条件】自分の墓地の通常モンスター4体を好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで、[お互いのフィールドのモンスターの数]×700アップする。このターン、このカードは1度だけ相手の罠カードの効果では破壊されない。

自身の攻撃力をお互いのフィールドのモンスターの数×700アップさせるカードです。

元々の攻撃力が0であるため強化値がそのまま攻撃力になります。そのため自身の効果のみで4200まで攻撃力を強化することができますね。

相手ターンには攻撃力が0になってしまうためフィニッシャーとして使いたいカードです。

詳しくはこちらをチェック!

《レザーライフ・ドラゴン》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

《トリプル3》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドに表側表示の通常モンスター(レベル3)が3体の場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで900アップする。

発動条件はレベル3の通常モンスター3体であるため、通常モンスターのサポートカードではありますが、レベル3モンスターしか強化することができません。

通常モンスター以外にレベル3であることしか指定していないため発動は容易ですが、レベル3では返り討ちにできるモンスターも限られているため、強く使うためには他のカードのサポートが必須です。

詳しくはこちらをチェック!

《トリプル3》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

攻撃力・守備力を弱体化させる効果

攻撃力・守備力を弱体化させるカードは、攻撃力と守備力のどちらを強化するかで分けてまとめました。

  • 攻撃力を弱体化
  • 守備力を弱体化

攻撃力を弱体化

通常モンスターを使ってモンスターの攻撃力を弱体化させるカード一覧

発動条件:墓地の通常モンスター(守備力1000以上)

※カッコ内は弱体化させる数値です。

《カウンター・シールド》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターが攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時、自分の墓地の通常モンスター(守備力1000以上)1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

相手モンスターの攻撃力を1000ダウンさせる効果を持つカードです。

相手の通常モンスターへの攻撃宣言時に発動できるカードであるため、基本的には通常モンスターの戦闘をサポートするカードになります。

墓地の守備力1000以上のモンスターをデッキに戻す必要があり、相手モンスターからの攻撃でしか戦闘をサポートできないものの、1000という大幅な弱体化により様々な通常モンスターの戦闘をサポートしやすいのは強みですね。

詳しくはこちらをチェック!

《カウンター・シールド》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

モンスターの表示形式を変更する効果

モンスターの表示形式を変更するカードは相手モンスターの表示形式を変更するカードと自分のモンスターの表示形式を変更するカードに分けてまとめました。

  • 相手モンスターの表示形式を変更する

相手モンスターの表示形式を変更する

通常モンスターを使って相手モンスターの表示形式を変更できるカード一覧

発動条件:手札の通常モンスター(レベル2)

※カッコ内は変更できる表示形式とその数です。

《2ブロック》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、手札の通常モンスター(レベル2)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスターを2体まで選んで裏側守備表示にする。

相手モンスターを2体まで選んで裏側表示にできるカードです。

手札コストにレベル2の通常モンスターが2体必要であり発動条件が非常に重いですが、対策されにくい方法で相手モンスターの攻撃を阻止し、次のターンのモンスターの戦闘をサポートできるため発動できた場合のリターンが多きいいですね。

効果ダメージを与える効果(バーン)

バーン効果を持つカードは相手か自分のどちらにダメージを与えるかによって分けてまとめました。

  • 相手に効果ダメージを与える

相手に効果ダメージを与える

通常モンスターを使って効果ダメージを与えられるカード一覧

発動条件:手札の通常モンスター

※カッコ内はダメージの数値です。

《魔迅雷》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示の「デーモンの召喚」または表側表示の通常モンスター(レベル7以上/悪魔族)がいる場合に発動できる。
【効果】手札の通常モンスター1体を墓地へ送る。その後、相手に1300ダメージを与える。

1300ダメージを与えられるカードです。

効果の発動にはレベル7以上の悪魔族・通常モンスターも必要であるため、それらも採用した【バニラ】デッキに採用してもいいですね。

詳しくはこちらをチェック!

《魔迅雷》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

相手のカードを確認する効果(ピーピング)

相手のカードを確認できるカードは確認できる領域ごとにまとめました。

  • 相手のセットカードをピーピング

相手のセットカードをピーピング

通常モンスターを使って相手のセットカードをピーピングできるカード一覧

発動条件:墓地の通常モンスター

※カッコ内はピーピングできる範囲です。

《哨艇エルダイン》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル6 / 水属性 / 機械族 / 攻1700 / 守700

【条件】自分の墓地の通常モンスター1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで確認する。

相手フィールドの裏側表示のカード1枚を確認できるカードです。

セットモンスターのピーピングでモンスターの安全な攻撃、魔法・罠カードのピーピングにより魔法・罠カードの的確な破壊、攻撃の判断などを行いやすくなりますね。

最後に

今回は通常モンスターを発動条件にするカードを行動別にまとめました。

わかはぴ
わかはぴ

通常モンスターを強化するためのプラスカード

ここから発掘してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です