《狂暴と共謀》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

狂暴
きょうぼう
共謀
きょうぼう

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターの種族が2種類以上の場合、相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル6以下)1体を選んで破壊する。

《狂暴と共謀》には以下の特徴があります。

  • 通常罠
  • 相手モンスターを破壊するカード
  • 通常モンスターサポートカード

自分フィールドに存在する通常モンスターの種族が2種類以上の場合、相手がモンスターを召喚した時に、相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を破壊する効果を持っています。

そんな《狂暴と共謀》ですが、こんな疑問を感じませんか?

クィーン
クィーン

《狂暴と共謀》ってどう使えばいいの?

相性の良いカードはあるのかなぁ?

こんなことを感じる人もいると思います。

そこで今回は《狂暴と共謀》の使い方や相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

効果はレベル6以下のモンスターを破壊できる《落とし穴》といったところ!

使い方を知って【バニラ】デッキを強化です!

バニラとは
通常モンスターのこと。
通常モンスターの枠の色からバニラと呼ばれるようになりました。

《狂暴と共謀》の使い方

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《狂暴と共謀》は効果により相手モンスターの展開を阻害するために使うのが主な使い方です。

破壊できるモンスターはレベル6以下と範囲は少し狭いですが、相手の召喚に合わせて自由にモンスターを選び破壊することができます。

クィーン
クィーン

相手フィールドに《ミスティック・ディーラー》と《風使いトルネ》がいる時に相手が《ダーク・ソーサラー》を召喚した場合は、《ミスティック・ディーラー》《風使いトルネ》《ダーク・ソーサラー》の中から選んで破壊できるってことね!

わかはぴ
わかはぴ

そうです!

ちなみに相手フィールドにレベル6以下のモンスターがいれば、相手がレベル7以上のモンスターを召喚した時にも効果を使うことができます!

最上級モンスターを破壊できないのは欠点ですが《フェニックス・ドラゴン》など、最上級モンスターにつながるカードは問題なく破壊できるため、相手の戦略を大きく狂わすことができます。

まれな光景ではありますが、《狂暴と共謀》が2~3枚セットしてある状況で、相手が召喚した下級モンスターを次々と破壊していくことで、最上級モンスターの召喚を間接的に封じるなんて使い方もできます。

その後は守備表示でセットしてからアドバンス召喚をするなど、対策は取られやすいですが、使えればかなり有効にデュエルを進められるようになりますね。

発動条件は自分フィールドの通常モンスターの種族が2種類以上の存在していなければいけませんが、通常モンスターは各種族ごとにいるので、デッキ構築の段階でかなり発動させやすくすることができます。

わかはぴ
わかはぴ

強み、弱みをまとめるとこんな感じです!

《狂暴と共謀》の強み
  • 《フェニックス・ドラゴン》など展開に大きく関わる下級モンスターを効果を発動する前に破壊できる
《狂暴と共謀》の弱み
  • 最上級モンスターを破壊できない
  • 特殊召喚には対応していない

※相手モンスターの特殊召喚時に発動することはできませんが、その後、相手が他のモンスターを召喚した時に発動することで、特殊召喚したモンスターを破壊することは可能です。

《狂暴と共謀》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《狂暴と共謀》は2020年8月1日発売のデッキ改造パック「驚愕のライトニングアタック!!」に収録され初登場したカードです。

収録情報もまとめたのでよかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!(レア)
デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

《狂暴と共謀》のプチ情報

最後にデュエルとは関係のない《格闘ねずみ チュー助》に関するプチ情報もお届けします。

《狂暴と共謀》に登場するカード

ラッシュデュエル

アニメオリジナル

《女帝カマキリ》

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

最後に

今回は《狂暴と共謀》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

強力な下級モンスターが触れるたびに価値が増していくカード!

的確な判断で相手を追い込んでやりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です