《火麺上忍ゴックブート》の考察:強み・相性の良いカード・デッキ構築案を解説!【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は《火麺上忍
かめんじょうにん
ゴックブート》の強み・相性の良いカード・デッキ考察案・対策について解説します。

収録パック等も記載しているので参考にしてください。

《火麺上忍ゴックブート》の強み:ステータスと効果の特徴

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 炎属性 / 炎族 / 攻2200 / 守0

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスター(炎族)の攻撃力はターン終了時まで、[自分の墓地の通常モンスターの数]×100アップする。

《火麺上忍ゴックブート》の強みは【効果】にあります。

その効果とは、「自分フィールドの炎族モンスターすべての攻撃力を、墓地の通常モンスターの数×100アップさせる効果」です。

これにより様々なモンスターを突破することができます。

攻撃力の指標は以下の通りです。

墓地のモンスターの数得られる攻撃力突破可能になる主なモンスター
4体2600ほぼすべての最上級モンスター(攻撃力2500以下)
9体3100《青眼の白龍》(攻撃力3000)

墓地に4体用意するのはそこまで難しい数値ではありません。

《連撃竜ドラギアス》などを一方的に戦闘破壊できる点は、このカードの強みですね。

《火麺上忍ゴックブート》はレベル7・炎属性・炎族の効果モンスターです。

攻撃力は上級モンスターに突破されない2200。守備力は表示形式に弱い0であることが特徴です。

【効果】は炎族を全体強化する効果であるため、複数体並べることで、重複して全体強化することができます。

現在はサポートできる炎族モンスターが《火麺忍者チヂレッド》のみであるため、この点を活かすのは難しい状態です。

《火麺上忍ゴックブート》と相性の良いカード

《火麺上忍ゴックブート》は効果により高い攻撃力を得ることができるため、その攻撃力を活かせるカードと相性がいい傾向にあります。

また効果の性質上、通常モンスターを採用することになるので、一部の通常モンスターサポートカードとも相性がいいです。

それでは具体的に相性の良いカードを見ていきましょう。

①《貫通!

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃は貫通する(守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える)。

《貫通!》は自分のモンスター1体の攻撃を貫通させる効果を持っています。

《火麺上忍ゴックブート》は自身の効果で高い攻撃力を得ることができるため、相性が良いです。

相手が守備表示の時に戦闘ダメージを通すことができるカードですね。

有利な状況を補助する上振れカードなので採用枚数には注意が必要です。

②《暴虐の報い》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターが2体以上同時に相手の効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスターを2体まで選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《暴虐の報い》は自分フィールドの表側表示の通常モンスターが2体以上同時に相手の効果で破壊された時に発動できる罠カードです。

効果により自分の墓地のモンスターを2体まで選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚することができます。

墓地から特殊召喚するモンスターに指定はなく、《火麺上忍ゴックブート》も特殊召喚可能です。

《火麺上忍ゴックブート》の効果を活かすには通常モンスターを多く採用しなくてはいけないため、間接的に相性の良いカードです。

《ダーク・リベレイション》などの全体除去カードをケアしつつ、《火麺上忍ゴックブート》や効果を適用できる炎族モンスターを並べやすくなるのはこのカードの利点ですね。

《ダーク・リベレイション》の採用率が高いとはいえ、現在のカードプールに全体除去カードが少ないのが欠点です。

《火麺上忍ゴックブート》を使ったデッキ構築案

  • 【バニラ】デッキへの採用
  • 【炎族】デッキへの採用
バニラとは
通常モンスターのこと。
通常モンスターの枠の色からバニラと呼ばれるようになりました。

効果を見ると上記のデッキ案が思いつくと思います。

では少し掘り下げてデッキを考えていきます。

①「炎属性・通常モンスター」を軸にしたデッキへの採用

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル6 / 炎属性 / ドラゴン族 / 攻2100 / 守400

火竜の玉座へとつながる道に立ちはだかる門番。そのブレスを耐え切れぬ者に、先へと進む資格はない。

【バニラ】デッキをベースに考えてみました。

【バニラ】デッキを構築するうえで、通常モンスターを選定しなくてはいけません。

その通常モンスターを炎属性に絞ることで、【バニラ】デッキでは採用できないサポートカードを共有できることに焦点を当てました。

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/魔法使い族)がいる場合、手札のモンスター(炎属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】[相手フィールドのカードの数]×400ダメージを相手に与える。

現状、炎属性であるメリットは《ロード・マジック-エクスプロージョン》のコストになれるという点のみです。

しかしステータス面では以下の共通点があります。

  • 上級炎属性モンスターは攻撃力が高く戦闘ダメージを与えやすい
  • 攻撃力の高さから《貫通!》と相性の良くダメージソースとなりやすい

《ロード・マジック-エクスプロージョン》もダメージソースとなる効果を持っていることから、一貫性があります。

現在《ロード・マジック-エクスプロージョン》の発動条件を満たすことができるのは《セブンスロード・マジシャン》のみであることが欠点です。

このあたりを意識して構築すれば形になりそうですね。

《火麺上忍ゴックブート》を使用したデッキレシピ一覧

【ゴックブート(バニラ)】デッキレシピ:各カードの採用理由と回し方を徹底解説!【遊戯王ラッシュデュエル】

《火麺上忍ゴックブート》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

《火麺上忍ゴックブート》は2020年4月11日発売の「デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!」に収録され初登場したカードです。

以下のパックで入手することができます。

収録パック

  • デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!
デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《火麺上忍ゴックブート》の強み・相性の良いカード・デッキ構築案を考察し解説しました。

炎族のサポートカードとして、大森麺三郎のエースモンスターとして、これから強化が期待できる1枚です。

わかな
わかな

みなさんも「火麺上忍ゴックブート」を使ってデッキ構築してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です