毎週金曜日22時はラッシュデュエルラジオ(仮)

【遊戯王SEVENS】第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」の感想:何度も予想を裏切る激アツデュエル!

アニメ 遊戯王SEVENS第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」の感想より引用

「遊戯王SEVENSセブンス」第91話の感想です。

ゴーハ社長6兄弟の力を借りてラッシュデュエルロボを起動させた遊我たちは、危険な状態のデュエルプログラムを救うため、最後の試練、オーティスロボに立ち向かう!

2体の巨大ロボが繰り広げるド迫力スケールのスペースバトル。

激闘!ラッシュロボデュエル!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」の感想

何度も予想を裏切るデュエルに目が離せない

アニメ 遊戯王SEVENS第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」より引用

遊戯王セブンスはいつもどっちが勝ってもおかしくないようなデュエルを繰り広げることが多いのですが、今回のデュエルはこれまでよりもさらに、何度も予想を裏切ってくるデュエルでした。

オーティスを倒そうとする遊我の戦術にそれを妨害するオーティスの罠カード。

しかし遊我も負けじと体制を立て直し、攻めていくんですよね。

ほんとに目が離せません。

最終的には負け確定まで追い詰められていましたが、勝つと思っていたのでここでもいい意味で予想を裏切られました。

遊我らしくも絆を感じさせる切り札

アニメ 遊戯王SEVENS第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」より引用

オーティスを倒し切ることはできませんでしたが、遊我とルークのエース《セブンスロード・マジシャン》と《連撃竜ドラギアス》のフュージョン召喚はかなり熱かったですね。

《魔導竜騎士-セブンスギアス》。2人のエースのフュージョンってだけでも熱いんですが、その効果は「墓地のモンスターの種族の種類の数」を参照して攻撃力を強化する効果でした。

今の遊我のデッキには仲間たちのエースがそれぞれ入っていますが、種族がバラバラなことで《魔導竜騎士-セブンスギアス》の効果を活かすことができているんですよね。

展開も熱いのに効果まで熱くて本当に最高でした。

しかも遊我の本来のデッキも様々な種族のモンスターが採用されたデッキです。

そのため遊我のデッキで《魔導竜騎士-セブンスギアス》を召喚しても、その効果を活用しやすくなっているんですよね。

みんなのカードも力にできるし、尚且つ遊我らしさもちゃんとあって本当に素晴らしいカードだなぁと思いました。

オーティスの目的はデュエルの消滅

アニメ 遊戯王SEVENS第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」より引用

アニメ 遊戯王SEVENS第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」より引用

これまで何度も自分の目的や考えを濁してきたオーティスでしたが、今回ようやく「目的はデュエルそのものの消滅」ということが、オーティスの口から明かされました。

ルールの複雑化により子どもたちの手からデュエルが離れていったことは13話で既に明かされていましたが、子どもたちの手に取り戻させるのではなく消滅させるのが狙いだったようですね。

ラッシュデュエルが生まれたことで、以前オーティスが語っていた「自分の望む未来(子どもも楽しめるデュエル)」は叶いはじめているような気もするんですが、なぜ消滅させるんでしょうか。

プログラムが消滅しても遊我なら1から生み出せそうな気もしますが、消滅させる意図がいまいちよくわかりません。

遊我の負けが確定しているので、この真相もまた次回判明するとは思いますが、最後まで謎な男ですね。オーティスさん。

わかはぴ
わかはぴ

戦績で言うとこれまでオーティスは全敗だったのですが、最後の肝心なところで勝利を掴めるのはさすがですよね

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

王道遊我

  • 《魔導竜騎士-セブンスギアス》
  • 《超魔旗艦マグナム・オーバーロード》
  • 《超魔旗艦マグナム・オーバーロード[L]》
  • 《超魔旗艦マグナム・オーバーロード[R]》
  • 《セブンスロード・マジシャン》
  • 《連撃竜ドラギアス》
  • 《ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル》
  • 《彩光のプリマギターナ》
  • 《クリボット》
  • 《天使の施し》
  • 《ハイマジック-ダブルアクセル》
  • 《火の粉のカーテン》

オーティス

  • 《セブンスロード・マジシャン》
  • 《セブンスロード・ウィッチ》

新たに登場したアニメオリジナルカード

アニメ 遊戯王SEVENS第91話「激闘!ラッシュデュエルロボデュエル!」より引用

前回に引き続き今回も多くの闇属性・魔法使い族サポートが登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《フレンドビショップ》

効果モンスター
レベル5 / 光属性 / 魔法使い族 / 攻1300 / 守1100

【条件】なし
【効果】自分のデッキの上からカード2枚を墓地へ送る。その中に種族が異なるモンスター(レベル7以上)が2体いた場合、さらに自分の墓地のモンスター2体を選んで手札に加える。

《スポット・ムーンライト》

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分フィールドの裏側表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。この効果で表側攻撃表示にしたモンスターがレベル7以上だった場合、さらにこの効果で選んだモンスターと種族の異なる手札のモンスター1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《超電磁マキシマム》

通常魔法

【条件】手札のモンスター(レベル10/機械族)1体を相手に見せて発動できる。
【効果】自分の墓地のマキシマムモンスター(機械族)を2体まで選んで手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを召喚・セットできない。

《エマージェンシー・アドベント》

通常罠

【条件】自分フィールドにモンスターがいない場合、相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】自分は1枚ドローし、お互いに確認する。そのカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《ダークネス・サンガ》

効果モンスター
レベル3 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻700

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードがモンスターを攻撃したバトルフェイズ中、このカードはあと3回まで攻撃できる。

※守備力不明

《ダークネス・ゼロローグ》

効果モンスター
レベル7 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻1500 / 守2100

【条件】このカードを特殊召喚した自分メインフェイズに、自分の墓地にモンスター(闇属性/魔法使い族)が8体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。

《マジシャン・オブ・ダークセブンス》

フュージョン / 効果モンスター
レベル9 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻2800 / 守2600

「セブンスロード・マジシャン」+「ダークネス・ゼロローグ」
【条件】なし
【永続効果】このカードの攻撃力は、[自分の墓地のモンスター(闇属性/魔法使い族)の数]×300アップし、このカード以外の自分のモンスターの戦闘で、自分は戦闘ダメージを受けない。

《ダークネス・マジック549》

通常魔法

【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいて、自分の墓地のモンスターがモンスター(闇属性/魔法使い族)のみの場合に発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。自分の墓地にカード名の異なるモンスター(闇属性/魔法使い族)が4体以上いる場合、さらに自分は1枚ドローできる。

《ダークネス・シンギュラリティ》

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分の手札のモンスター(闇属性/魔法使い族)1体とそのモンスターとレベルが同じ自分の墓地のモンスター(闇属性/魔法使い族)1体を選ぶ。それらのモンスターを自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。

《ダークネス・ディスオーダー》

通常罠

【条件】相手ターンに、魔法カードが相手の墓地に送られた後に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(闇属性/魔法使い族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力をターン終了時まで、[この効果で特殊召喚した元々の守備力分]ダウンできる。

《ダークネス・フォールト》

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(闇属性/魔法使い族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】その攻撃を受けるモンスターを自分が選び直す。さらにこのターン、攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならない。

《ダークネス・ディール》

通常罠

【条件】自分のモンスター(闇属性/魔法使い族)が戦闘で破壊された時に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(闇属性/魔法使い族)1体を選んで持ち主のデッキの下に戻す。このターン、モンスター同士の戦闘で自分が受ける戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

《ダークネス・リストレイン》

通常罠

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(闇属性/魔法使い族)がいる場合、相手がモンスター(レベル7以上)を攻撃表示で召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て裏側守備表示にする。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《魔導竜騎士-セブンスギアス》
  • 《マジシャン・オブ・ダークセブンス》
  • 《ダークネス・ゼロローグ》

《魔導竜騎士-セブンスギアス》

召喚口上

  • 未来へと続くセブンスの道!銀河に輝く7つの超新星!これが僕らの!俺たちの!合体技だ!フュージョン召喚!魔導騎士族《魔導竜騎士-セブンスギアス》!

効果名

  • ラッシュロードチャージ(一つ目の効果発動時)

《マジシャン・オブ・ダークセブンス》

召喚口上

  • 行く手を照らす夢も勇気も友情もセツリもロックもプライドも!闇よりいでし魔術師が絶望へといざなう!フュージョン召喚!《マジシャン・オブ・ダークセブンス》!

攻撃名

  • デットエンド・ダークウォール

《ダークネス・ゼロローグ》

効果名

  • ゼロ・デスペレイション

気になるあれこれ

遊☆戯☆王SEVENS|テレビ東京アニメ公式より引用

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク)/ザ☆ルークメン:八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • 霧島ロア:吉田一紀
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • 六葉アサナ:高橋ミナミ
  • カイゾー:小林裕介
  • オーティス:浪川大輔
  • ドール:はじめしゃちょー
  • ヌードル宇宙子/フィンガー地下子/スイーツ過去子/フラッシュ海深子/ハイヤー幽霊子/コンボイ佐川:森永千才
  • 安立ミミ:鈴木梨央
  • ユウロ:江口拓也
  • ユウジーン:矢野正明
  • ユウカ:唯野あかり
  • ユウラン:斎藤壮馬
  • ユウオウ:山下大輝
  • ゴーハ・ユウガ:伊瀬結陸
  • 女将:河野茉莉
  • 安立ヨシオ:永塚拓馬
  • 真実バクロー:山本智哉
  • 大森麺三郎:南雲大輔
  • 平月太:三浦礼
  • 御前乃ウシロウ:滝澤諒
  • 七星ナナホ:鷹村彩花
  • その他:河村梨恵/鎌倉有那

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第91話の感想をお話ししました。

わかはぴ
わかはぴ

遊我はまた自分一人で責任を負おうとしている感じですよね

次回で最終回!寂しさもありますが気になりますね

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第92話/最終回「デュエルの王」の感想:このアニメに出会えて本当によかった 【遊戯王SEVENS】第90話「宇宙へ!」の感想:最終決戦!闇のセブンスロードマジシャンも登場! 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

6 COMMENTS

ラッシュマスター

ルークってゴーラッシュアニメのだい32わのおはなしにでてきた「大王ルーグ」によくにているねえ。かみがたもかおのひょうじょうもめつきもまったくおなじにみえるものだから。ルークくんっくりさんな宇宙人が恐怖の大王だなんて、ルークくんは、デュエルの王様だったよね。ルークにそっくりなルーグは、史上最強最悪な敵であれば、ゆうがくんにそっくりな宇宙ヒーローがあらわれるかもしれないじゃないかぁっ!!!!。
大王ルーグに何か弱点は、ないのかっ!!!。

返信する
わかはぴ

ゴーラッシュにもとうとうルークっぽいキャラが出てきましたねぇ
遊我らしいシルエットもあったので登場楽しみです!!

返信する
たある

ドラギアスとセブンスロード・マジシャン持ってるのにフュージョンと魔導竜騎士セブンスギアス持ってない・・・・セブンスギアス何に収録されてるの?

返信する
たある

教えてくれてありがたいんですけど・・・近くに売り場がないんですよね(笑)

返信する
わかはぴ

売り場ないのはかなり困りますね
送料かかっちゃいますけど通販でカード単体で購入するのが一番確実かもしれませんね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です