【遊戯王SEVENS】14話「ロミン’sキッチン」の感想:ロミンに焦点をあてた日常回

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第14話が放送されました!

ロアとのデュエルに決着が着き、今回はロミンがスパイだったことで失ってしまったルークの信頼を回復させる日常回でした。

それでは今回も第14話の感想をお話ししていこうと思います。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

14話「ロミン’sキッチン」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回も様々な見どころがあったので、気になった点をピックアップしてお話ししていきます。

仲直りのためにロミンが手料理に挑戦!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

食べるのが好き、空腹で豹変、音痴と、ここ最近でロミンの成績優秀でスポーツ万能という設定が隠れてしまうほどいろいろな一面が明らかになりました。

今回はロミンがスパイだったことで失ってしまったルークの信頼を回復させるためにロミンが手作りのカレー作りに挑戦していましたが、それによりロミンは料理が苦手ということが判明しましたね。

出来上がった料理は「ドラギアスカレー」

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

何を入れたのか出来上がったのは青いルーが特徴の真っ青なカレーでした。

全然美味しくなさそうな見た目なのですが、味はスパイシーで美味しいらしく、ルークの舌にもヒットしたようです。ルークにドラギアスカレーと命名され、無事仲直りもできました。

これだけでは終わらないのが遊戯王セブンス。最後にはカレーの辛さを足すために謎のスパイスを入れたことにより、カレーが増殖しロミンの住むビルごと大惨事になり幕を閉じました。

ロミンファンにはたまらないサービスショット満載

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は話の大半をロミンが占めており、初めての手料理ということで、ロミンの可愛らしい一面がいろいろと垣間見えました。

ロミンファンにはたまらなかったのではないでしょうか。

わかな
わかな

わたしはもっとルークのいろんな一面が見たいです!

カイゾーもついにデュエル

今回、デュエルにはほとんどピックアップされなかったのですが、カイゾーが街を警備するドローンとデュエルしていました。

AI同士のデュエルだったため、デュエル速度はかなり早く、内容がピックアップされることもなかったのが少し残念です。

デュエル後のカイゾーの何とも言えない意味深な無表情が気になります。

気になるあれこれ

キャスト

  • 王道遊我:石橋 陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江 夏樹
  • 霧島ロミン:楠木 ともり
  • カイゾー:小林 裕介
  • 霧島ロア:吉田 一紀
  • 蘭世:鎌倉 有那
  • 凛之介:小林 千晃
  • ドローン:山根 雅史/河野 茉莉

あらすじ

ロアロミンとのチームデュエルに勝利した遊我たち。しかし、ルークはロミンに「裏切りスパイ工作員と話す口などない!」と言って、そっぽを向く。

ションボリとさみしそうなロミンに対して、遊我たちが考えた仲直り作戦は心のこもった手料理!?料理は爆発だっ!

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第14話の感想をお話ししました。

わかな
わかな

13話までずっとデュエル続きだったので、キャラクターのいろんな一面が見れる日常回もたまにはいいですね

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】15話「出航!ゴーハ水産小」の感想:マキシマム編!ついに動き出す!【遊戯王SEVENS】13話「もう一人の王」の感想:ロアの目的とホログラムの男の正体【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です