漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【遊戯王SEVENS】第60話「あたち・おぼえていますか」の感想:ブラック・マジシャン・ガールにロミンの新作カレー登場と情報過多な回!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回の「遊戯王SEVENSセブンス」第60話は懐かしいモンスターが登場したり、「セブンスロード」モンスターにまつわる話だったりと情報過多な回でした。

それでは今回も感想を話していこうと思います。

図書館を訪れていたグルグルは『SEVENS』という謎の本に出会う。

図書館員になっていたミミは、グルグルの持つその本があれば再び出世できると考え、グルグルにデュエルを挑む!

一方、「ユウオウに会いに行く」と、ロクロスへ向かう遊我たちだったが…。

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第60話「あたち・おぼえていますか」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回も色々感じる要素がありました。

  • 「セブンスロード」モンスターと一冊の本「SEVENS」の謎
  • 今回はグルグルvsミミ
  • ユウオウの口が清々しいくらい悪い
  • ロミンの新作プリマギターナカレー登場
  • まさかのゲームの主人公登場!

一つずつお話ししていきます。

「セブンスロード」モンスターと一冊の本「SEVENS」の謎

今回はゴーハ図書館でグルグルがたまたま見つけた本「SEVENS」について触れられていました。

「SEVENS」はセブンの力を持つ一人の魔術師が、師匠(?)の導きで、世界の道標になる王になるために、自身と同じセブンの力を持つ6人の魔術師を探す物語です。

その本には1話に登場したデュエル王の伝説に類似する文言が登場していたりと、今まで語られていなかった部分があらわになりそうな内容でした。

しかし重要そうなページは破られ、その本の物語の中盤に何があったのか、終盤でなぜ7人揃った魔術師たちが最初の魔術師を除いて全て倒れていたのかなどはわかりませんでした。

セブンの力を持つ魔術師ということで「セブンスロード」モンスターの元ネタとなる物語であり、デュエル王の伝説がオーティスが発信し始めた可能性が高い点を見ると、オーティスが鍵を握っていそうですね。

またこの物語に登場する主人公が6人目のゴーハ6兄弟に似ているんですよね。

個人的にはそこにも引っかかりました。

今回はグルグルvsミミ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はミミとグルグルがデュエルしていました。

デッキを持っていないグルグルはゴーハ図書館に置いてある貸出デッキを使用していましたが、使用していたデッキがまさかの【ブラック・マジシャン】デッキ。

採用されているモンスターも《ブラック・マジシャン・ガール》《幻獣王ガゼル》《グレムリン》とかなり原作遊戯王を意識した内容でした。

わかはぴ
わかはぴ

懐かしいモンスター多数登場でこれこそデュエルディスクを使ってデュエルをして欲しかったです

ちなみにゴーハ社長を解任させられたミミは元の【光属性・水族】デッキに戻っていました。

クィーン
クィーン

ミミが使用していた《逆玉の神 ディアン・ケト》をサルベージするカードは詳細不明だったけど今後登場するのかもね

ユウオウの口が清々しいくらい悪い

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ユウオウは元々性格は悪そうでしたが、今回は口の悪さが目立ちました。

「身の程知らずで愚かなゴミカス」なんて小学生でそこまで言葉遣い悪くなるの?

他にもかなり汚い言葉を吐いていたのですが、口が悪すぎてむしろ清々しかったです。

クィーン
クィーン

他にも毒とか汚物とか平気で言ってたわね

わかはぴ
わかはぴ

遊我を閉じ込めるために鉄の処女をモチーフにした監禁機械を持ち出してきたりとなかなかやばい小学生です

ロミンの新作プリマギターナカレー登場

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

14話でロミンが作った異色のカレー。今回は新作「プリマギターナカレー」が登場していました。

「衝撃を与えたらやばい」とか「起爆させろ」とか散々なこと言われてましたけど、ルーの色だけでなく食材の色も青かったりと今回もツッコミどころ満載のカレーでした。

私も過去にドラギアスカレーを作りましたが、プリマギターナカレーは実際に作れるのでしょうか?

ドラギアスカレーのレシピを編み出したトラッパーさんに期待です!

▶︎【ドラギアスカレーを作ってみた】トラッパーさん直伝の本格派カレー

まさかのゲームの主人公登場!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

8月12日にラッシュデュエルが遊べるNintendo Switch専用ソフト「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!」が発売しますが、なんとこのゲームの主人公が登場していました。

声優さんも多分同じで結構喋ってたので、ゲーム主人公にさらに愛着が湧きました。

わかはぴ
わかはぴ

公式の名前があるのかと思いきやエンディングクレジットでは少年になっていました

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

グルグル

  • 《ブラック・マジシャン》
  • 《ブラック・マジシャン・ガール》
  • 《エルフの剣士》
  • 《ベビードラゴン》
  • 《幻獣王ガゼル》
  • 《グレムリン》
  • 《黒・魔・導》
  • 《千本ナイフ》
  • 《『攻撃』封じ》

安立ミミ

  • 《逆玉の神 ディアン・ケト》
  • 《ワンレン・ラムーン》
  • 《バブリー・エルフ》
  • 《オールナイトフィーバー》
  • 《魅惑の不夜城》
  • 《復活のバブル-ミラーボール-》

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • カイゾー:小林裕介
  • 上城大華(タイガー):上條沙恵子
  • 安立ミミ:鈴木梨央
  • グルグル:伊瀬結陸
  • ユウオウ:山下大輝
  • ユウロ:江口拓也
  • ユウカ:唯野あかり
  • ユウラン:斎藤壮馬
  • 老人:土師孝也
  • 少年:畠山航輔
  • ドローン:引坂理絵
  • 男性:山根雅史
  • 女性:河村梨恵

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」はかなり情報過多な回でしたけど、相変わらず楽しい回でしたね。

わかはぴ
わかはぴ

マキシマムの時と違ってフュージョンにワクワクしてた遊我も可愛かったです

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第61話「実況!パワフルラッシュデュエル」の感想:ロアロミンの絆を感じる野球回! 【遊戯王SEVENS】第59話「注文ぼたん」の感想:濃いキャラが交差する対策会議という名の総集編 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です