漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

【植物族】サポートカードまとめ:植物族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

植物族はどうやってサポートすることができるの?

植物族をサポートできるカードが知りたい!

そんな方のために、今回は植物族をサポートできるカードを行動別にまとめました。

まずは植物族をどうしたいか選んでみてください。

わかはぴ
わかはぴ

思い描くサポート方法が見つからない?

そんな時はこちらもチェックしてみてください!

【植物族】サポートカードまとめ:植物族を発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

植物族は以下の方法で手札に加えることができます。

  • 墓地から手札に加える(サルベージ)

墓地から手札に加える(サルベージ)

植物をサルベージできるカード一覧

※カッコ内はサルベージできるモンスターの条件とその数です。

《花牙美人のゲッカ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 地属性 / 植物族 / 攻0 / 守1300

【条件】このカードを召喚したターンに、500LP払って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(地属性/植物族)1体を選んで手札に加える。

地属性・植物族・通常モンスター1体をサルベージできるカードです。

地属性の通常モンスターしかサルベージできませんが、緩い条件でレベルに関係なくモンスターをサルベージすることができます。

詳しくはこちらをチェック!

《花牙美人のゲッカ》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

植物族を展開したい!

植物族の展開は以下の方法で行うことができます。

  • 手札から特殊召喚して展開
  • 墓地から特殊召喚して展開(蘇生)

手札から特殊召喚して展開

植物族を手札から特殊召喚できるカード一覧

※カッコ内は特殊召喚できるモンスターの条件とその数です。

《草葉エール》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】手札のモンスター(植物族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で通常モンスターを特殊召喚した場合、さらに自分の墓地の通常モンスター(レベル1/植物族)を2体まで選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

手札から植物族を特殊召喚できるカードです。

レベル問わず特殊召喚できますが相手ターンでの特殊召喚であるため即座に利用できないのが欠点です。

この効果で通常モンスターを特殊召喚すれば墓地からさらに展開することができるため、それを込みで運用してもいいですね。

《真花牙クノイチ・ガーランド》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル8 / 地属性 / 植物族 / 攻2500 / 守1500

【条件】自分の墓地のモンスター(植物族)1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以下/植物族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキの下に戻る。

手札からレベル7以下の植物族を特殊召喚できるカードです。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズにデッキボトムに戻ってしまいますが、レベル5以上であれば実質的なリリース軽減になります。

詳しくはこちらをチェック!

《真花牙クノイチ・ガーランド》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

墓地から特殊召喚して展開(蘇生)

植物族を蘇生できるカード一覧

※カッコ内は蘇生できるモンスターの条件とその数です。

《花牙舞戻り》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分の墓地のモンスター(植物族)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターを破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、さらに自分の墓地のモンスター(植物族)1体を選んで自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚できる。

墓地から植物族1体を蘇生できるカードです。

発動条件が相手モンスターの直接攻撃宣言時であるため受動的であり、自分フィールドにモンスターが存在しないことが前提の効果になっています。

そのため相手の最後の攻撃時に発動し、次のターンに備えて蘇生するモンスターを選びたいですね。

詳しくはこちらをチェック!

《花牙舞戻り》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《草葉エール》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】手札のモンスター(植物族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で通常モンスターを特殊召喚した場合、さらに自分の墓地の通常モンスター(レベル1/植物族)を2体まで選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

レベル1の通常モンスターを2体まで蘇生できるカードです。

この効果を適用するには手札から植物族・通常モンスターを特殊召喚する必要がありますが、1枚で最大3体のモンスターを展開することができます。

植物族を再利用したい!

植物族の再利用は以下の方法で行うことができます。

  • 墓地からデッキに戻して再利用
  • 墓地から手札に戻して再利用(サルベージ)

墓地からデッキに戻して再利用

植物族を墓地からデッキに戻せるカード一覧

※カッコ内はデッキに戻せるモンスターの条件とその数です。

《真花牙クノイチ・ガーランド》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル8 / 地属性 / 植物族 / 攻2500 / 守1500

【条件】自分の墓地のモンスター(植物族)1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以下/植物族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキの下に戻る。

墓地の植物族1体をデッキボトムに戻せるカードです。

デッキボトムに戻す効果は発動条件であるため、この効果を実行するにはこのカードを召喚して、手札の植物族を特殊召喚する必要があります。

特殊召喚するモンスターは下級モンスターでもいいのですが、エンドフェイズに特殊召喚したモンスターもデッキボトムに戻ってしまうため、アドバンス召喚のリリースに使うなど何らかの工夫が必要です。

詳しくはこちらをチェック!

《真花牙クノイチ・ガーランド》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《花牙踏み》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(植物族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時、自分の墓地のモンスター(植物族)2体を好きな順番でデッキの下に戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て表側守備表示にする。

墓地の植物族2体をデッキボトムに戻せるカードです。

効果は相手モンスターが植物族に攻撃する攻撃宣言時と受動的であり、墓地の植物族をデッキに戻すカードとしてはイマイチ使いにくいカードですね。

詳しくはこちらをチェック!

《花牙踏み》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《花牙舞戻り》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分の墓地のモンスター(植物族)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターを破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、さらに自分の墓地のモンスター(植物族)1体を選んで自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚できる。

墓地の植物族3体をデッキに戻せるカードです。

《花牙踏み》と同じく効果は相手モンスターの直接攻撃宣言時と受動的です。

そのため墓地の植物族をデッキに戻すか―ドとしてはイマイチ使いにくいカードですね。

詳しくはこちらをチェック!

《花牙舞戻り》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

墓地から手札に戻して再利用(サルベージ)

墓地から手札に戻して再利用する方法は「墓地から手札に加える」項を参照してください。

植物族の攻撃力を強化したい!

植物族の攻撃力を強化できるカードは、単体強化と全体強化に分けてまとめました。

  • 全体強化

全体強化

植物族を全体強化できるカード一覧

※カッコ内は強化値と強化できるモンスターの条件です。

《森》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

カードの種類/効果

フィールド魔法

【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(昆虫族・獣族・植物族・獣戦士族)の攻撃力・守備力は200アップする。

強化値は低いですが、フィールド魔法であるため維持できれば永続的に強化することができます。

相手モンスターも強化してしまう点は欠点ですね。

詳しくはこちらをチェック!

《森》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は植物族をサポートできるカードを行動別にまとめました。

わかはぴ
わかはぴ

まだ数も少ない植物族!これからに期待です!

こちらもあわせてチェック!

【植物族】サポートカードまとめ:植物族を発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です