漫画オリジナルカードを追加

【遊戯王SEVENS】第76話「慈悲なき虎」の感想:まさかの遊我母登場!楽姫に孔雀舞を感じられる幸せな回でした

アニメ 遊戯王SEVENS第76話「慈悲なき虎」より引用

「遊戯王SEVENSセブンス」第76話。今回は遊我のお母さんが登場したり、ネイルの新たな一面が見つかったりといろんな意味で面白い回でした。

そして孔雀舞こと舞さんが好きな私にとってはとても幸せな回!

それでは今回も感想をお話ししていきます。

様子の変なグルグルを元に戻そうとしていた遊我たちは、デュエルによって人を操る『禁断のカード』の存在を知る。

「こんなひどいことして喜ぶのなんて…」

禁断のカードと関係のありそうなナナホを探す遊我とルークだったが、意外な人物が二人の前に立ちふさがる…!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第76話「慈悲なき虎」の感想

楽姫のフュージョンモンスターが孔雀舞を感じさせるデザインで素敵

アニメ 遊戯王SEVENS第76話「慈悲なき虎」より引用

今回は遊我とタイガーがデュエルをしていました。

タイガーは多数の新カードと《フュージョン》の採用でデッキもかなりパワーアップしていましたね。

そのタイガーの新たなフュージョンモンスター《環幻楽鬼フルオルケストラ》が原作「遊戯王」の孔雀舞を感じさせるデザインで感動しました。

タイガーの使うテーマ「楽姫(楽鬼)」は戦士族モンスターで構成されており、1種類だけ獣族モンスターが存在します。

そして孔雀舞が使う「アマゾネス」というテーマも戦士族モンスターで構成されており、それをサポートする獣族の「アマゾネス」モンスターが存在します。

しかも獣族モンスターはどちらも「ペット」というカード名が含まれていて、「アマゾネス」も融合召喚(ラッシュデュエルでいうフュージョン召喚)を扱うテーマなんですよね。

この類似した点から「楽姫」には「アマゾネス」の要素を多く感じていたのですが、《環幻楽鬼フルオルケストラ》の効果に「相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する効果」が含まれていて、類似した効果を持つ《ハーピィの羽根帚》を彷彿させました。

《ハーピィの羽根帚》は孔雀舞を代表するカードでもあり、孔雀舞が扱うもう一つのテーマ「ハーピィ」に関連するカードでもあります。

これはもう孔雀舞と言わざるを得ないですよね。

アニメでは以前からこういった孔雀舞を感じられる要素がかなり散りばめられていて、ラッシュデュエルでも「ハーピィ」と同じく分身を得意とする《花牙クノイチ・エトランゼ》、カード名と容姿が類似する《ハンディーレディ》、モチーフが同じ《火麗鳥ハルピュイア》と孔雀舞を感じる要素がかなりあります。

孔雀舞が好きな人がいるっていうのは十二分に伝わルのですが、《ハーピィ・レディ》はいつになったら収録してくれるんですかね?

待ちくたびれました(笑)

話は逸れましたが孔雀舞の要素を感じられて今日は朝から幸せでした。

遊我のお母さんが登場!!

アニメ 遊戯王SEVENS第76話「慈悲なき虎」より引用

前回、結局謎のまま終わった遊我の謎ですが、今回の話で遊我がゴーハ6兄弟でないことが明かされ、登場しないと思われた遊我の母が登場しました。

遊我のロードにも寛容なようで包容力のあるお母さんで素敵ですよね。

放任主義ってところもあるんだと思いますが、やりたいことを応援している感じが伝わりました。

わかはぴ
わかはぴ

前回登場した遊我の家とは全く異なる外装だったので、ロアたちはロミンに変装したナナホに、偽の遊我の家に案内されていたんですね

クィーン
クィーン

遊我のことを知ってるようで全然知らなかったロアたちだからこその欺かれ方で改めてナナホの恐ろしさを感じるわ

ネイルが馬井食堂でバイト

アニメ 遊戯王SEVENS第76話「慈悲なき虎」より引用

馬井食堂がウーバーイーツならぬウーマーイーツを始めていましたが、配達員はまさかのネイルでしたね。

色白細身であまり運動は得意じゃないと思っていたのですが、颯爽と自転車で登場して「意外と活発に動けるんだ」「元気そうでよかった」という意味で、ほっとしました。

クィーン
クィーン

ネイルは小学生だし働く必要はないんだけどどういう経緯で手伝うことになったのかしら?

わかはぴ
わかはぴ

馬井食堂のラーメンは気に入ってるみたいなので、大好きなラーメン屋さんをもっと繁盛させたいって想いで働いてるとしたらちょっと可愛いですね

ルークが可愛すぎる

アニメ 遊戯王SEVENS第76話「慈悲なき虎」より引用

いつも通りルークはルークらしさ前回でしたが、今回はその可愛さをいつも以上に感じました。

目の前に立ち塞がるタイガーに対して怒られると分かっていながら「お姉ちゃん」と連呼し、挙げ句の果てには「お兄ちゃん」と呼んでみたりと、タイガーの様子がいつもと違うことから火に油を注ぐようなことをしていて笑いました。

もう愛おしすぎる!!

セブンスは魅力的なキャラクターばかりで基本的にはみんな好きなんですけど、ルークとタイガーは特に好きかもしれません。

そんなことを思った今回のお話でした。

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

王道遊我

  • 《超魔旗艦マグナム・オーバーロード》
  • 《超魔旗艦マグナム・オーバーロード[L]》
  • 《超魔旗艦マグナム・オーバーロード[R]》
  • 《魔導騎士-セブンスロード・パラディン》
  • 《セブンスロード・マジシャン》
  • 《Mr.アルケ》
  • 《ロードスターの剣士》
  • 《フュージョン》

タイガー(上城大華)

  • 《重楽鬼アンサンブルファイター》
  • 《弧楽姫ホルン・ワン・ユエ》
  • 《拳楽姫メリケンサックス》
  • 《フュージョン》

新たに登場したアニメオリジナルカード

アニメ 遊戯王SEVENS第76話「慈悲なき虎」より引用

今回は風属性・戦士族モンスターをサポートするカードが多く登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《揮楽姫コンタクト》

通常モンスター
レベル1 / 風属性 / 戦士族 / 攻0 / 守500

合奏武隊の纏め役。軽快な棒さばきで個性豊かな仲間を指揮する。メガネを指摘されると拗ねる。

《連楽鬼サンセツコントラ》

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / 戦士族 / 攻2000 / 守2500

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。相手フィールドに表側表示モンスター(攻撃力3000以上)がいる場合、さらに自分は3枚ドローできる。

《環幻楽鬼フルオルケストラ》

フュージョン / 効果モンスター
レベル9 / 風属性 / 戦士族 / 攻2900 / 守2900

「重楽鬼アンサンブルファイター」+「揮楽姫コンタクト」
【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手の魔法&罠ゾーンの裏側表示のカードを全て破壊する。この効果で魔法・罠カード破壊した場合、さらにこのカードの攻撃力はターン終了時まで、[破壊したカードの数]×600アップする。

《楽姫の二重装》

通常魔法

【条件】なし
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族/攻撃力3000以下)1体を選び、自分の墓地のモンスター(風属性/戦士族)を[選んだモンスターのレベルの数]だけ選んでデッキに戻す。その後、選んだ自分フィールドのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、[そのモンスターの元々の攻撃力]だけアップする。

《楽姫の葬奏曲》

通常罠

【条件】自分の攻撃表示モンスター(レベル8以上/風属性/戦士族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力はターン終了時まで[攻撃してきたモンスターのレベル]×600ダウンする。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《環幻楽鬼フルオルケストラ》
  • 《楽姫の葬奏曲》

《環幻楽鬼フルオルケストラ》

召喚口上

  • 血潮のブレスがアンサンブル たぎるタクトでエンドルフィン!荘厳なる勝どきを聞かせろ!闘魂の楽団!!フュージョン召喚 出てきな!《環幻楽鬼フルオルケストラ》!

攻撃口上

  • 聞かせてもらおうか 敗北者の嘆きのカンタータを「無慈悲楽章 激木端微塵」!

攻撃名

  • 無慈悲楽章むじひがくしょう 激木端微塵げきこっぱみじん

効果発動口上

  • 恐怖と戦慄と絶望の和音こそ破滅への序奏!「デス・コード イントロダクション」!

効果名

  • デス・コード イントロダクション

《楽姫の葬奏曲》

発動口上

  • 己の愚かさを 浅はかさを 未熟を 卑劣を 地獄で報いる準備はいいか?この瞬間 トラップカード《楽姫の葬奏曲》を発動!

気になるあれこれ

遊☆戯☆王SEVENS|テレビ東京アニメ公式より引用

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • カイゾー:小林裕介
  • グルグル:伊瀬結陸
  • 御前乃ウシロウ:滝澤諒
  • 上城大華(タイガー):上條沙恵子
  • 七星ナナホ:鷹村彩花
  • ユウオウ:山下大輝
  • ドール:はじめしゃちょー
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • 遊我の母:恒松あゆみ
  • 木人:山根雅史/河野茉莉
  • その他:河村梨恵/鎌倉有那/熊谷健太郎

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第76話の感想をお話ししました。

「楽姫」の新たなカード!早く使いたいです!!

わかはぴ
わかはぴ

次回はグルグルが再びデュエル!次は自分のデッキを使うそうなのでどんなカードを使うのか楽しみです!!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第75話「遊我の謎」の感想:いよいよ遊我の謎が……明かされ…? 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です