毎週金曜日22時はラッシュデュエルラジオ(仮)

【遊戯王SEVENS】第74話「デュエルゾンビ」の感想:ゾンビ登場回でアンデット族がさらに強化!!

アニメ「遊☆戯☆王」公式Twitterより引用

「遊戯王SEVENSセブンス」第74話。今回は遊戯王GXのオマージュ回でした(デュエルゾンビ要素だけですが)。

ゾンビといえばアンデット族ですが、新たな登場したアンデット族サポートにも注目です。

ゴーハ社にゾンビ出現!パニックにおちいる社内で次々とゾンビになっていく仲間たち…。

なんとか難を逃れたガクトだったが、しゃべるゾンビ・行手内造に行く手をはばまれる。

ゾンビになったみんなを救うため、ガクトがサバイバルデュエルに挑む!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第74話「デュエルゾンビ」の感想

/アニメ 遊戯王SEVENS第74話「デュエルゾンビ」より引用

アンデット族強化再び!

今回はタイトル通りゾンビ回でしたね。そしてゾンビといえばアンデット族。

デュエルで対峙したデュエリストはアンデット族使いで、アンデット族を強化する様々なカードが登場していました。

それが墓地のモンスターを利用した効果や、アンデット族が多いほど強化値が上がるフィールド魔法など、アンデット族らしくも同じアンデット族使いのウシロウとは異なるコンセプトのカードでしたね。

現在のラッシュデュエルのアンデット族モンスターの数は5体、サポートカードは1枚とかなり貧相なラインナップになっています。

アニメオリジナルのアンデット族モンスター及びアンデット族関連カードは、今回の話の分も含めると計9枚もあるため、早くラッシュデュエルカード化してほしいものですね。

わかはぴ
わかはぴ

OCGでは懐かしい《デビル・フランケン》がアンデット化したりと使われるカードも面白かったです

クィーン
クィーン

ちなみに今回相手として戦ったデュエリスト「行手内造」はマイケル・ジャクソンのスリラーが元ネタだったわね

ゴーハ社長兄弟が再び動き出しそう

/アニメ 遊戯王SEVENS第74話「デュエルゾンビ」より引用

冒頭ではゴーハ社長兄弟が遊我について話していました。

社長兄弟もいよいよ動いてくれるのかと思うと期待が高まります。

個人的にはユウロにもう一度デュエルしてもらって《ハーピィ・レディ》を拝ませてほしいです(笑)。

どさくさに紛れて七星ナナホも動き出す?

/アニメ 遊戯王SEVENS第74話「デュエルゾンビ」より引用

今回のみんなのゾンビ化騒動は結局、社内レクリエーションだったのですが、グルグルだけ本気で様子がおかしくなっていました。

グルグルの背後に忍び寄る謎の影のシルエットが完全に七星ナナホだったので、前回と同じようにナナホに操られているのだと思います。

ナナホも影で着々と動いているんですかね。

絶対何か企んでいるんで、こちらの新たな動向にも期待ですね。

わかはぴ
わかはぴ

この騒動に紛れて動いているのはさすが裏七星家って感じですね

恐ろしい…

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

/アニメ 遊戯王SEVENS第74話「デュエルゾンビ」より引用

ガクト(蒼月学人)

  • 《天翔流麗ヤメテラス》
  • 《魔将ヤメルーラ》
  • 《ゆるしま仙女》
  • 《不許始末戦士》
  • 《死反のタマ》
  • 《属性姫リアース》(アニメオリジナルカード)
  • 《戦天女ハリキリー》
  • 《古の守り亀》
  • 《フュージョン》
  • 《守護イタチの風》(アニメオリジナルカード)
  • 《吉兆の面》(アニメオリジナルカード)

行手内造

なし

新たに登場したアニメオリジナルカード

/アニメ 遊戯王SEVENS第74話「デュエルゾンビ」より引用

今回はアンデット族をサポートするカードが多数登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《陀摩莉奈祭》

通常魔法

【条件】相手フィールドに攻撃表示モンスターがいない場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの守備表示モンスターを全て表側攻撃表示にする。その後、相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで[相手フィールドのモンスターの数]×1000ダウンする。

《サンバゾンビ・リオ》

通常モンスター
レベル4 / 闇属性 / アンデット族 / 攻1500 / 守0

《仮面ゾンビ・ベニス》

通常モンスター
レベル3 / 闇属性 / アンデット族 / 攻1300 / 守0

《デビル・フランケン・シュライン》

効果モンスター
レベル7 / 闇属性 / アンデット族 / 攻2500 / 守0

【条件】自分の墓地に通常モンスター(レベル4以下/アンデット族)がいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル4以下/アンデット族)を2体まで選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《ビックリ・ゾンビクトリー》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示の通常モンスター(アンデット族)が2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスターを3体まで選んで表示形式を変更する。その後、自分フィールドの全ての表側表示モンスター(アンデット族)の攻撃力をターン終了時まで、[自分の墓地の通常モンスター(アンデット族)の数]×100アップできる。

《ゾンビ・カーニバル》

フィールド魔法

【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(アンデット族)の攻撃力・守備力は[お互いのフィールドの表側表示モンスター(アンデット族)の数]×100アップする。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

/アニメ 遊戯王SEVENS第74話「デュエルゾンビ」より引用

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《天翔流麗ヤメテラス》
  • 《デビル・フランケン・シュライン》

《天翔流麗ヤメテラス》

効果名

  • 朝令暮改
    ちょうれいぼかい
    (2つ目の効果発動時)

《デビル・フランケン・シュライン》

召喚口上

  • あれは誰だ?誰だ?悪魔が腐乱してシュッシュッシュ…いでよ!

攻撃名

  • フンガーアタック

気になるあれこれ

アニメ「遊☆戯☆王」公式Twitterより引用

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • グルグル:伊瀬結陸
  • 安立ミミ:鈴木梨央
  • 七星蘭世:鎌倉有那
  • 七星凛之介:小林千晃
  • ユウロ:江口拓也
  • ユウカ:唯野あかり
  • ユウオウ:山下大輝
  • 行手内造:米内佑希
  • ロメ郎:山根雅史
  • デス子:河野茉莉
  • マイケル:植田恭司
  • 安立ヨシオ:永塚拓馬
  • マサヒコ:馬場惇平
  • トシヒコ:安田陸矢
  • ボチ:河村梨恵
  • 後藤ハント:松田利冴

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第74話の感想をお話ししました。

実はガクトはゾンビ映画好きというガクトファンにはたまらない情報も判明しましたね。

わかはぴ
わかはぴ

次回は遊我の家が登場したりと、今まで語られなかった遊我の謎が判明しそうで次回も楽しみです!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第75話「遊我の謎」の感想:いよいよ遊我の謎が……明かされ…? 【遊戯王SEVENS】第73話「オトナの接待ラッシュデュエル」の感想:遊我とルーク、2人の友情にほっこり 【遊戯王SEVENS】2期:アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です