【遊戯王SEVENS】6話「御麺!ラーメンデュエル!」の感想:大森麺三郎登場!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第6話が放送されました!

いよいよ大森麺三郎が登場します。今回のデュエルでは炎族と通常モンスターの特徴がピックアップされていました。

第6話も感想をお話ししていこうと思います。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

第6話「御麺!ラーメンデュエル!」の感想

久々のSEVENSノリはやっぱり面白い

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

コロナウィルスの感染を受けて、遊戯王SEVENSは次回放送を延期していましたが久々の新しいお話に、やっぱりSEVENSノリは面白いなぁと実感させられました。

人相で客に適しているか判断するという制度の高すぎる顔認証システムが導入されたAIには笑いましたし、ルークの天然ぶりやガクトの突っ込みも相変わらずでした。

ちなみに顔認証システムでは遊我はスパイ、ガクトはクレーマーと認証されていましたね。

いよいよ大森麺三郎が登場!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

遊戯王SEVENS放送前から公開されていたキャラ「大森麺三郎」がついに登場しましたね。

デッキもラーメンにちなんだカードばかりで、SEVENSらしくキャラもしっかり立っていました。

クィーン
クィーン

わたしはグルメ仲間の八木ニックと巻寿司子がすごく気になったわ

通常魔法

①:自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できない。

遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ – カードデータベース

麺三郎のデッキは《火麺上忍ゴックブート》をエースとした炎族・通常モンスターが主軸のデッキでしたね。

発動はしなかったですがOCGにすでに登場している通常モンスターサポートカード《黙する死者》と《生け贄人形》もデッキに採用されていました。

わかな
わかな

新たに登場したアニメオリジナルカードはこちらに全て記載していますよ

通常モンスターサポートカードが多く登場しましたが、すでにカード化が決まっているカードの効果などからも、通常モンスターは「通常モンスターを多く採用するほど強くなる、または使える」というコンセプトが確立されてきましたね。

そして炎族は特徴として、通常モンスターと関連強い種族になりそうです。

デュエルで登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は遊我と麺三郎がデュエルをしていました。

様々なカードが登場していたので今回もまとめていきます。

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

遊我

  • 《セブンスロード・マジシャン》
《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードとデッキ構築案を考察!【ラッシュデュエル】
  • 《はぐれ使い魔》
【遊戯王ラッシュデュエル】《はぐれ使い魔》の考察:か弱い使い魔だが守備力は優秀!
  • 《ダーク・ソーサラー》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ダーク・ソーサラー》の考察:禁術に手を染めた闇の魔法使い
  • 《ロード・マジック-テンペスト》
  • 《ロード・マジック-エクスプロージョン》
  • 《貫通!》
  • 《ハイマジック-ダブルアクセル》(アニメオリジナル)

麺三郎

  • 《火麺上忍ゴックブート》
《火麺上忍ゴックブート》の考察:強み・相性の良いカード・デッキ構築案を解説!【ラッシュデュエル】
  • 《火麺忍者チヂレッド》

新たに登場したアニメオリジナルカード

今回は通常モンスターをサポートするカードが多く登場しました。

カード化すると【バニラ(通常モンスター)】デッキがラーメンデッキ化してしまうようなネーミングです。

《マジック・ファイア・ガード》

通常罠カード

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター(魔法使い族)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターは戦闘では破壊されない。

《火麺忍者バーリカータ》

通常モンスター
レベル4 / 炎属性 / 炎族 / ATK/1000 / DEF/1200

※デッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録されカード化されました。

《火麺ドローっと濃厚返しの術》

通常魔法カード

【条件】自分の墓地の通常モンスターの数まで、手札を墓地に送って発動できる。
【効果】自分は[この効果の条件で墓地へ送ったカードの数]だけドローする。

《火麺炙りバーナーの術》

通常魔法カード

【条件】なし
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスター(炎族)の攻撃力はターン終了時まで、[お互いの墓地の通常モンスターの数]×100アップする。

《火麺胸焼け背脂の術》

通常魔法カード

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(炎族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選ぶ。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで[自分フィールドの表側表示モンスター(炎族)の数]×400ダウンする。

《火麺ズンドウの術》

通常罠カード

【条件】相手がモンスター(レベル7以上)の効果を発動した後に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで1000ダウンする。その後、自分は500LP回復する。

気になるあれこれ

キャスト

  • 王道遊我:石橋 陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江 夏樹
  • 霧島ロミン:楠木 ともり
  • カイゾー:小林 裕介
  • 大森麺三郎:南雲 大輔
  • 店主:郷田 ほづみ
  • AIロボット:熊谷 健太郎
  • 女子生徒:内山 茉莉
  • 客:山根 雅史 / 河村 梨恵

あらすじ

7小新聞のおかげで、ラッシュデュエルが街に広まり始めた。記事の中で、行きつけの食堂が閉店することを知った遊我たちは、閉店前に名物のラーメンを食べようと向かう。

店主が作るラストラーメンをめぐり、グルメデュエリスト麺三郎と前代未聞(ぜんだいみもん)のラーメンデュエル?の幕が開く!

まとめ

今回は「遊戯王SEVENS」第6話の感想をお話ししました。

わかな
わかな

ラーメンデュエル!

想像以上に楽しかったです!

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】7話「転校生は小学生?」の感想:まさかのディアン・ケトに爆笑!【遊戯王SEVENS】5話「ルーク、男の闘い」の感想:OCGプレイヤーの気持ちを代弁《火麺上忍ゴックブート》の考察:強み・相性の良いカード・デッキ構築案を解説!【ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です