【遊戯王SEVENS】7話「転校生は小学生?」の感想:まさかのディアン・ケトに爆笑!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第7話が放送されました!

バブリーなOCGモンスターが登場するなど、いつも以上にはっちゃけた回でした。

第7話も感想をお話ししていこうと思います。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

第7話「転校生は小学生?」の感想

いつも以上にコメディ路線の遊戯王セブンス

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はいつも以上にコメディ要素が強くて突っ込みどころ満載でした。

まず今回から登場した安立ミミです。小柄で可愛い印象ですが、その正体はゴーハ社のトップ・オブ・ヘキサゴン、そして37歳子持ちの母でした。

偵察のために遊我のクラスへ転校してきたようですが、登場からおかしな要素満載でした。気に入ってるファッションはルーズソックスでランバダで踊るのが好きなど、好きなものも明らかに現代とかけはなれたぶっ飛びぶりです。

その後、遊我とデュエルしていましたが使用するモンスターはOCGに登場するモンスターを80年代を感じさせる姿にリメイクしたモンスターでした。

しかもモンスターの種族は水商売をかけて水族というコメディっぷり。モンスター召喚時は終始笑っていました。

エースモンスターである《逆玉の神 ディアン・ケト》は《治療の神 ディアン・ケト》の若かりし頃というギャグ設定まで出来上がってしまう始末です。ちなみに《逆玉の神 ディアン・ケト》はデッキ改造パック「驚愕のライトニングアタック!!」に収録されます。

デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

OCGモンスターリメイクの伏線?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

OCGにはステータスの関係上、ラッシュデュエルには登場の難しいモンスターが登場します。今回登場した《バブリー・エルフ》のリメイク元である《ホーリー・エルフ》もそのうちの1体ですね。

公式のカードとは思えない少し路線のおかしいリメイクですが、今回の話でOCGモンスターが姿を変えてラッシュデュエルに登場する可能性が出てきました。

これは純粋に嬉しいことです。

クィーン
クィーン

レベル4・攻撃力1900のわたしもリメイクで登場できる日が来るかしら

わかな
わかな

ちなみに名称関連ですが、安立ミミが使用したカード《3Kボルト》は《サンダー・ボルト》、《復活のバブル-ミラーボール》は《聖なるバリア-ミラーフォース-》を元ネタにしています

今回は水族モンスターがピックアップ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

安立ミミが【水族】デッキを使っていたこともあり、今回は水族の特徴がよく出ていたデュエルでした。

《逆玉の神 ディアン・ケト》や《オールナイトフィーバー》など、水族はライフポイントの回復が得意な種族のようです。

モンスター蘇生効果を持つ罠カード《復活のバリア-ミラーボール》を見ると、フィールドにモンスターを維持するのも得意なのかもしれません。

《3Kボルト》の「フィールドの水族モンスターが3体存在する場合に発動できる」という発動条件や、《オールナイトフィーバー》の「守備表示にした水族モンスターの数×400回復する」という効果(モンスターが多い方が有効に働く効果)も、その傾向を助長しています。

デュエルで登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は遊我とミミがデュエルをしていました。

様々なカードが登場していたので今回もまとめていきます。

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

遊我

  • 《セブンスロード・マジシャン》
《セブンスロード・マジシャン》と相性の良いカードとデッキ構築案を考察!【遊戯王ラッシュデュエル】
  • 《スペル・アーチャー》
【遊戯王ラッシュデュエル】《スペル・アーチャー》の考察:アクションRPGで活躍しそうなテキスト
  • 《ダーク・ソーサラー》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ダーク・ソーサラー》の考察:禁術に手を染めた闇の魔法使い
  • 《魔獣ウォルフラム》
【遊戯王ラッシュデュエル】《魔獣ウォルフラム》の考察:デザインがカッコいい炎の魔獣
  • 《はぐれ使い魔》
【遊戯王ラッシュデュエル】《はぐれ使い魔》の考察:か弱い使い魔だが守備力は優秀!
  • 《暁の勇者ライダクロス》
  • 《聖剣士の柄持ちヒルト》
  • 《ハイドロ・マジシャン》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ハイドロ・マジシャン》の考察:水使いの好青年魔法使い
  • 《貫通!》
  • 《ダーク・リベレイション》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ダーク・リベレイション》の考察:魔法使い族専用のミラーフォース!

ミミ

  • 《逆玉の神 ディアン・ケト》

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は水族モンスターとそれをサポートするカードが多く登場しました。

通常モンスターのフレーバーテキストに注目です!

《バブリー・エルフ》

通常モンスター
レベル2 / 光属性 / 水族 / 攻800 / 守0

かよわい姿は過去のもの。遊び好きだが身持ちは固い。ワンレン・ラムーンはベル友。

※デッキ改造パック「驚愕のライトニング・アタック」に収録されカード化されました。

《ガングロ剣士カナン》

通常モンスター
レベル4 / 光属性 / 水族 / 攻1400 / 守0

不夜城を主戦場とする女剣士。ガングロになっても剣と盾は手放せなかった。バブリー・エルフはズッ友。

※デッキ改造パック「驚愕のライトニング・アタック」に収録されカード化されました。

《ワンレン・ラムーン》

通常モンスター
レベル3 / 光属性 / 水族 / 攻1200 / 守0

月並みな日常から飛び出した魔法使い。月の持つ魔力でアッシーメッシーを虜にする。ガングロ剣士カナンはマブダチ。

※デッキ改造パック「驚愕のライトニング・アタック」に収録されカード化されました。

《オールナイトフィーバー》

通常魔法カード

【条件】なし
【効果】自分フィールドの攻撃表示モンスター(水族)を全て表側守備表示にし[この効果で表側守備表示にしたモンスターの数]×400LPを回復する。

※デッキ改造パック「驚愕のライトニング・アタック」に収録されカード化されました。

《3Kボルト》

通常魔法カード

【条件】自分フィールドの表側表示モンスター(水族)が3体いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで0にする。

※デッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録されカード化されました。

復活のバブル-ミラーボール-》

通常罠カード

【条件】相手がモンスター(レベル5以上)を召喚した時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(水族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

※デッキ改造パック「驚愕のライトニング・アタック」に収録されカード化されました。

ミミのモンスターの召喚口上・必殺技

安立ミミの使用する《逆玉の女神 ディアン・ケト》の召喚口上・必殺技もあわせて紹介します。

召喚口上

  • そそり立て 肩パット! たなびけ DCブランド!
    眠らぬ街のネオンの花すらうらやむほどに
    いざ ケツカッチンで咲き誇れ!逆玉の神 ディアン・ケトをアドバンス召喚!

効果名

  • ビューティースキンケア
ラッシュデュエルに登場するカードの召喚口上と必殺技一覧【遊戯王SEVENS】

気になるあれこれ

キャスト

  • 王道遊我:石橋 陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江 夏樹
  • 霧島ロミン:楠木 ともり
  • カイゾー:小林 裕介
  • ゴーハ社長:はじめしゃちょー
  • 安立ミミ:鈴木 梨央
  • ゴーハ社の幹部:山根 雅史 / 熊谷 健太郎 / 田邊 幸輔
  • 担任:安田 陸矢
  • 生徒:河村 梨恵 / 河野 茉莉

あらすじ

ラッシュデュエルを消すことに苦戦していたゴーハ社が注目したのは、遊我が持っている“秘密のノート”だった。

そしてゴーハ社6人の幹部である“トップ・オブ・ヘキサゴン”の1人が転校生として7小へ送り込まれてきた。

遊我たちは大人たちの手からラッシュデュエルを守れるのか?

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第7話の感想をお話ししました。

わかな
わかな

80年代のモンスターと化したOCGモンスターたち

面白くて最高でした

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】8話「世紀末とナポリタン」の感想:親がカオスなら子もカオス【遊戯王SEVENS】6話「御麺!ラーメンデュエル!」の感想:大森麺三郎登場!【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です