【遊戯王SEVENS】第46話「バック・トゥ・ザ・過去」の感想:みんなが気になる宇宙子シリーズの謎

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第46話、麺三郎たち男子の恋路も垣間見える今回のお話。どこもかしこも展開が面白すぎました!

今回も感想をお話ししていきます。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

第46話「バック・トゥ・ザ・過去」の感想

みんなが気になる宇宙子シリーズの謎に少しずつ迫る

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ルークたちの前に立ち塞がるスイーツ過去子。それに反応したのは護衛としてついてきた麺三郎でした。

ヌードル宇宙子に恋(?)する麺三郎はスイーツ過去子がヌードル宇宙子であるかを確認し、そしてヌードル宇宙子だと確信していましたね。

違うと否定する過去子にショックを受けていましたが、デュエル後に過去子が去った後にすぐに後続の宇宙子シリーズが登場するなど、宇宙子シリーズの同一人物説、ドローン説が少し濃厚になりました。

相反する説ですが宇宙子がキャラクターになりきるスペシャリストであれば去った後にすぐに別のキャラ(フラッシュ深海子)が登場するのにも納得です。

ドローンであれはベースは同じでモデルチェンジしたものを動かせばいいので辻褄があいやすいですね。

クィーン
クィーン

結局、謎は深まっただけだったわね

アサナはゴーハ66の味方ではなかった

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

43話でアサナとキャピタリオがゴーハ66という謎の組織の元、マキシマム山を掘り進めていたと思っていたのですが、どうやら正体を探るために行動していたようですね。

ギャリアンとシュベールとも合流しようやくゴーハ66の元へ辿り着いたアサナたち。

タイガーが駆けつけデュエルが始まろうとしたところで場面が切り替わってしまいましたがどう展開されるのかが楽しみです!

ゴーハ66という謎の組織の正体

ゴーハを名乗っていることからゴーハ関係者であることには間違いなさそうなのですが、ゴーハの内部データにアクセスできるネイルですらその正体はわかりませんでした。

一応66人いるからゴーハ66という組織ということはわかったので、アサナたちがどう謎を暴いていくのかが見どころです。

アサナとタイガーは幼馴染?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ゴーハ66とのデュエルが始まろうとしていた時、アサナとタイガーはお互いをアサっち、はるっちと呼び合っていました。

39話のエンディングではアサナとタイガーの親しそうな描写もあり、もしかしたら2人は幼馴染なのかもしれませんね。

デュエルに執着する姿が闇が深すぎる

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

過去子に会う前に今回の大会で敗退(?)したデュエリストが敗者復活しようとルークたちにデュエルを挑んでいました。

敗者復活というルールはないものの意地でもデュエルに執着する光景は闇が深すぎます。

そこにかつてデュエルした仲間たちが駆けつけるという展開も王道ながら熱いですね。

それに対しルークの「お前たちの勇姿、決して忘れない!3日くらいはな〜」は笑えました。

属性強化も少しずつ参入

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ラッシュデュエルではレギュラーパック第1弾から水属性サポートが登場していました。

アニメでは闇属性・光属性をサポートが既にいくつか登場しているのですが、今回は炎属性を強化するカードが登場していましたね。

種族統一デッキを推しているラッシュデュエルにおいて別種族で共有できるサポートカードは構築の幅が広げてくれます。

今回の属性強化はは属性統一デッキや属性・種族を統一したデッキを作りやすくなるので嬉しいですね。

他の属性に比べ水属性には頭ひとつ抜けた量のサポートカードが存在しますが、水属性意外にもこういったサポートがこれからもどんどん登場することに期待です!

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

八木ニック

  • 《デーモン・カルビーバー》
  • 《ケンタウロース》
  • 《ミノタンシオルス》
  • 《属性変更弾》

スイーツ過去子

なし

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は炎属性、獣族、炎族をサポートするカードが登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《七輪の侍ハラミ・クシロウ》

効果モンスター
レベル7 / 炎属性 / 獣族 / 攻2200 / 守900

【条件】このカードを召喚したターンに、自分の墓地にモンスター(炎属性)が7体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下/攻撃力2500以上)を全て破壊する。

《B・B・Q》

通常魔法

【条件】自分の墓地のモンスター(獣族)1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】お互いのフィールドの表側表示モンスター(炎属性)の攻撃力はターン終了時まで、[お互いのフィールドの表側表示モンスター(炎属性)の数]×100アップする。

《ジャスト・ミート》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示の「七輪の侍ハラミ・クシロウ」がいる場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード4枚を墓地へ送る。この効果でモンスター(炎属性/獣族)4体が墓地へ送られた場合、自分または相手フィールドの表側表示モンスター1体の攻撃力はターン終了時まで2900アップする。

《ワイルド・キッチン》

フィールド魔法

【条件】このカードは、自分フィールドの表側表示モンスター(炎属性)が3体の場合に発動できる。
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(炎属性)の攻撃力は300アップする。

《ハニーワッフル》

通常モンスター
レベル2 / 地属性 / 炎族 / 攻800 / 守200

《ドグーチェ・ジョウモンブラン》

通常モンスター
レベル6 / 地属性 / 炎族 / 攻1900

※守備力不明

《ドグーチェ・ラングドシャコウキ》

効果モンスター
レベル5 / 地属性 / 炎族 / 攻1700 / 守0

【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。自分のLPが相手より少ない場合、500LP払って発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。その中にモンスター(レベル6以上/炎族)がいた場合、自分の墓地のモンスター(レベル6以上/炎族)1体を選んで手札に加える。

《ドキドキ・ヘクセンハウス》

効果モンスター
レベル7 / 地属性 / 炎族 / 攻2300 / 守2100

【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(炎族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《渡来古討つデカコレーション》

通常魔法

【条件】自分の墓地のモンスター(地属性/炎族)4体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスター(地属性/炎族)の攻撃力はターン終了時まで800アップする。その後、自分は800LP回復する。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《七輪の侍ハラミ・クシロウ》
  • 《ドキドキ・ヘクセンハウス》

《七輪の侍ハラミ・クシロウ》

召喚口上

  • 焼ぎ肉焼いてもデュエルは焼ぐな。けれども焼ぐよ備長炭!焼ぎ肉うんめぇ!《七輪の侍ハラミ・クシロウ》!おんまちどおさまでした!

攻撃口上

  • 《七輪の侍ハラミ・クシロウ》の「極上炭火・菊千代アタック」!

攻撃名

  • 極上炭火
    ごくじょうすみび
    菊千代
    きくちよ
    アタック

効果口上

  • こんがりウェルダンいい香り!「バニシングブロー・クエイク」!

効果名

  • バニシングブロー・クエイク

《ドキドキ・ヘクセンハウス》

召喚口上

  • たまらないねハニハニ。2つの土器がドッキング!《ドキドキ・ヘクセンハウス》!

攻撃名

  • 過去子のスイーツ三段重ねアタック(《ドグーチェ・ラングドシャコウキ》《ドグーチェ・ジョウモンブラン》との攻撃時)

効果名

  • ドキドキ・インビテーション

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • 霧島ロア:古田一紀
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • 六葉アサナ:高橋ミナミ
  • 田崎ギャリアン:中村光樹
  • 加山シュベール:佐藤祐吾
  • 象明寺キャピタリオ:堀井茶渡
  • ハトラップ:松田利冴
  • ゴーハ66:中田譲治
  • スイーツ過去子/フラッシュ深海子:森永千才
  • 八木ニック:塩崎智弘
  • 大森麺三郎:南雲大輔
  • 巻寿司子:内山茉莉
  • 真実バクロー:山本智哉
  • マサル:熊谷健太郎
  • ニコ:安井咲希
  • 安立ヨシオ:永塚拓馬
  • マサヒコ:馬場惇平
  • トシヒコ:安田陸矢
  • ボチ:河村梨恵
  • 男子:山根雅史

あらすじ

大会で敗北したデュエリストたちに囲まれてしまうルークたち。

援軍に助けられピンチを切り抜けるが、ゴーハ66の刺客、スイーツ過去子の待ち伏せにあってしまう。

麺三郎の気持ちを揺さぶる過去子に対し、八木ニックの焼肉戦法が燃え上がる!

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」は恋愛要素を含むお話でした。

わかはぴ
わかはぴ

最後のシーンでのラーメン店主の黒幕感…

次回も気になります!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】45話「成金ハンター」の感想:ハントの成金化に懐かしいカードが多数登場 【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です