【遊戯王SEVENS】15話「出航!ゴーハ水産小」の感想:マキシマム編!ついに動き出す!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第15話が放送されました!

新章「マキシマム編」いよいよ物語が進みだしました。水属性・魚族サポートカードも注目です!

それでは第15話の感想をお話ししていこうと思います。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

15話「出航!ゴーハ水産小」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回も様々な見どころがあったので、気になった点をピックアップしてお話ししていきます。

新たに進みだした物語

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

前回の話でデュエルしているところが描かれていたカイゾーですが、デュエル後のカイゾーの何とも言えない意味深な無表情をしていました。

今回、カイゾーの不可解な行動によりその伏線が回収されていましたね。

何者かに乗っ取られてしまった偽物のカイゾー追う遊我たちは大森麺三郎の回で登場したAIレストランにたどり着いていました。

新章に突入し進み始めた物語。今回の遊戯王セブンスはマキシマム編で、12月12日に発売されるスペシャルパック「マキシマム超絶強化パック」と名称が被る点から、スペシャルパックから登場する新たなギミックがアニメでも登場することが予想できます。

その点も踏まえて新たな展開に今後も期待が膨らみます。

ラッシュデュエルがかなり広まっている

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回登場したゴーハ水産小のデュエリスト「間黒七海」は漁業研修で世界各地をまわる最中、様々なデュエリストとデュエルし腕を磨いてきたと発言していました。

ルークの言葉や回想シーンからも分かる通り、そのデュエルはラッシュデュエルのことで、ラッシュデュエルが世界に広まっていることがわかりましたね。

現実でのラッシュデュエルはそうもいってないので、同じように世界へ広まることを切実に願います。

魚族は数で弱さを補う種族

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回登場していた間黒七海は【水属性・魚族】デッキでした。そのため水属性や魚族をサポートするカードも多く登場していましたね。

フィールドの魚族の数を参照するカードが多く、その数によりモンスターの攻撃力・守備力を強化・弱体化する効果は、大量の小さな魚が集まって大きな魚に擬態し大きな魚を退治する話「スイミー」を彷彿させました。

今回登場したアニメオリジナルカード《キラー・バイトボール》のイラストからもそのコンセプトが伺えます。

魚族が海に生息するモンスターということもあり、OCGではよく登場する《海》関連カードも少し登場していましたね。

またカードテキストを見るに、水属性サポートの《大海洋》は《海》と同等の立ち位置になりそうです。

デュエルで登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は遊我と七海がデュエルをしていました。

様々なカードが登場していたので今回もまとめていきます。

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

遊我

  • 《ライトニング・ボルコンドル》
《ライトニング・ボルコンドル》の使い方:相性の良いカードとデッキレシピを解説!【遊戯王ラッシュデュエル】
  • 《ハイドロ・マジシャン》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ハイドロ・マジシャン》の考察:水使いの好青年魔法使い
  • 《ダーク・ソーサラー》
【遊戯王ラッシュデュエル】《ダーク・ソーサラー》の考察:禁術に手を染めた闇の魔法使い
  • 《クリボット》
  • 《魔獣ウォルフラム》
【遊戯王ラッシュデュエル】《魔獣ウォルフラム》の考察:デザインがカッコいい炎の魔獣
  • 《ファイア・ゴーレム》
《ファイア・ゴーレム》の使い方を解説!「魔将ヤメルーラ」はこのカードで突破せよ!

七海

  • 《波動砲ビッグ・マグロム》
《波導砲ビッグ・マグロム》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】
  • 《ヒート・ダーツ》
  • 《ジェット・バラクーダ》

新たに登場したアニメオリジナルカード

今回は水属性と魚族関連カードを中心にアニメオリジナルカードが登場しました。

【魔法使い族】デッキのはずの遊我のデッキに獣族サポートカードが入っている点も注目です!

《ライト・ソーサラー》

通常モンスター
レベル4 / 光属性 / 魔法使い族 / ATK/1500 / DEF/0

《シルバー・ウルフ》

効果モンスター
レベル3 / 地属性 / 獣族 / ATK/1300 / DEF/400

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(獣族)がいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力をターン終了時まで200ダウンする。

《魔法効果の槍》

通常魔法

【条件】自分フィールドの表側表示モンスター(魔法使い族)が3体の場合に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(魔法使い族)1体と相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を選び、それぞれ持ち主の手札に戻す。

《アキュア・ショット》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(水属性)1体を選ぶ。自分は[そのモンスターのレベル]×100LPを回復し、相手に[そのモンスターのレベル]×100ダメージを与える。

《アンカー・モーレイ》

効果モンスター
レベル3 / 水属性 / 魚族 / ATK/900 / DEF/600

【条件】自分フィールドに表側表示の「海」または「大海洋」がある場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル3以下/魚族)1体を選んで手札に加える。

※デッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録されカード化されました。

《大海洋》

フィールド魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(水属性)が3体の場合、このカードをフィールドゾーンに発動できる。
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(水属性以外)の攻撃力・守備力は300ダウンする。

※デッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録されカード化されました。

《アクア・ブースト》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示の「海」または「大海洋」がある場合に発動できる。
【効果】自分フィールドに表側表示モンスター(魚族)1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、[自分フィールドの表側表示モンスター(魚族)の数]×300アップする。

※デッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録されカード化されました。

《循環》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示のフィールド魔法がある場合に発動できる。
【効果】手札の罠カード1枚を相手に見せ、そのカードと同じ名前のカード1枚を自分の墓地から選んでデッキの一番上に戻す。

《キラー・バイトボール》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、[自分フィールドの表側表示モンスター(レベル3以下/魚族)の数]×300ダウンする。

※デッキ改造パック「幻撃のミラージュインパクト!!」に収録されカード化されました。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《ライトニング・ボルコンドル》
  • 《波動砲ビッグ・マグロム》

《ライトニング・ボルコンドル》の召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

召喚口上

  • 空も陸も海も!自分のロードを貫き羽ばたく!一条の閃き「ライトニング・ボルコンドル」!

攻撃名

  • 光速
    こうそく
    のジンライトレーザー

効果名

  • エレメンタル・スパーク

《波動砲ビッグ・マグロム》の召喚口上・必殺技

召喚口上

  • 乗れ 怒涛と波乱のウェーブ!
    世間の荒波 ぶっとばしやがれ!並々ならねえ 大物野郎!
    「波導砲ビッグ・マグロム」!

攻撃名

  • 荒波
    あらなみ
    のハイドロ・ビッグ・キャノン

効果名

  • ダッツーナ・トロピード

他のカードの召喚口上・必殺技もチェック!

ラッシュデュエルに登場するカードの召喚口上と必殺技一覧【遊戯王SEVENS】

気になるあれこれ

キャスト

  • 王道遊我:石橋 陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代 拓
  • 蒼月学人:花江 夏樹
  • 霧島ロミン:楠木 ともり
  • カイゾー:小林 裕介
  • 間黒七海:古川 慎
  • 水産小の生徒:山根 雅史/熊谷 健太郎/安田 陸矢/河野 茉莉/森永 千才
  • オーティス:浪川 大輔

あらすじ

また“イセキ”が現れた!!というカイゾーに遊我たちが案内されたのは、船が校舎のゴーハ水産小学校だった!そして遊我たちが乗り込んだこの船は、なんと1ヵ月間は海の上だという。

さらに、遊我はカイゾーをめぐる誤解から、船長にして漁師デュエリスト・間黒七海との海中デュエルに突入する!

最後に

今回は「遊戯王SEVENS」第15話の感想をお話ししました。

わかな
わかな

《海》のラッシュカード化が期待できそうなアニメオリジナルカードに、動き出したストーリーとワクワクの15話でした

あわせて読みたいおすすめ記事!

【遊戯王SEVENS】16話「デュエルを洗う男」の感想:不正!ダメ!絶対!【遊戯王SEVENS】14話「ロミン’sキッチン」の感想:ロミンに焦点をあてた日常回【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です