毎週金曜日22時は わかとらじお

【轟炎のフェニックス】収録カードリストと収録テーマまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

2023年8月11日(金)に発売される「轟炎のフェニックス」

OCGからは【ガイア】がテーマ化、アニメからは蒼月マナブの扱うテーマ【ケミカライズ】を中心に収録されるパックですが、どんなカードが収録されるのか、どんなテーマが収録されるのか気になりますよね。

そこで今回は「轟炎のフェニックス」の収録カードリストと収録テーマをまとめました。

用途に合わせてそれぞれチェックしてみてください!

全てのカードをチェックしたい!

▶︎「収録カードリスト」

テーマごとにチェックしたい!

▶︎「収録テーマ」

わかはぴ
わかはぴ

今回は【ガイア】【ケミカライズ】に加え、謎に包まれていた《昂光の裁き》に登場する天使が収録!

【参加型ラジオ】爆誕!フュージョン内蔵モンスター【わかとらじお#34】

目次

「轟炎のフェニックス」の収録テーマ

新規収録テーマ

強化されたテーマ

【秘密捜査官】

アニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」で平森みつ子が使用したテーマ【秘密捜査官】が新たに収録。

光属性・爬虫類族で構成されているのが特徴のテーマです。

テーマ内のカードはレベル3以下、レベル3以上の爬虫類族を参照するカードが多く、レベル3・爬虫類族の割合を多くすることでテーマ内のカードが使いやすくなるのがポイントです。

【ガイア】

遊戯王OCGに存在するテーマがラッシュデュエルのテーマ【ガイア】として新たに収録。

フュージョン召喚に特化したテーマで、守備力2100、レベル7・戦士族、レベル5・ドラゴン族とテーマ内のメインとなるモンスターと同じステータスのモンスターをサポートしやすいのが特徴です。

再録

【ガイア】エモすぎる再現!ゲームボーイソフトプレイヤー必見!?【遊戯王ラッシュデュエル】

【ジョインテック】

アニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」で王道遊飛が使用したテーマ【ジョインテック】

地属性・機械族で構成されたテーマです。

モンスターの表示形式の変更、攻撃力・守備力の強化・弱体化、魔法・罠カードの破壊など、テーマ内で様々な動きを行う事ができるのが特徴になっています。

今回の強化でフュージョン召喚、マキシマム召喚を行えるようになりました。

【ケミカライズ】

アニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」で蒼月マナブが使用したテーマ【ケミカライズ】

炎属性で構成されたテーマで、相手のカードを参照するカードや、相手に効果ダメージを与えるカードが多いのが特徴です。

元々は炎属性・炎族で構成されたテーマでしたが、今回の収録で水族・雷族が追加され、新たにマキシマム召喚も行えるようになりました。

【ヴォイドヴェルグ】

アニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」でズウィージョウが使用したテーマ【ヴォイドヴェルグ】

闇属性・ギャラクシー族を軸に構成されたテーマで、光属性に対するメタ効果を持つモンスターが多いのが特徴です。

レジェンドカードである《ブラック・ホール》との関連性の高さから、これまではデッキに採用するレジェンド魔法カードが《ブラック・ホール》に固定されることが多かったテーマでもあります。

しかし今回の強化で、墓地にある自身のカード名を《ブラック・ホール》として扱うカードが登場し、採用するレジェンド魔法カードに自由度が生まれました。

【アビスレイヤー】

アニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」で竜宮フェイザーが使用したテーマ【アビスレイヤー】

闇属性の海竜族で構成されたテーマで、自分の墓地にモンスターが存在しない状態で真価を発揮できるのが特徴です。

真価を発揮できれば、相手モンスター全ての破壊、相手の効果に対する破壊耐性など、強力な効果を発揮する事ができます。

【アビスカイト】

アニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」で竜宮トレモロが使用したテーマ【アビスカイト】

光属性の海竜族で構成されたテーマで、マキシマムモンスターを軸に墓地の魔法・罠カードを再利用しながら戦うのが特徴です。

今回の強化でさらにマキシマム召喚を行いやすくなりました。

【幻刃】

アニメ「遊戯王SEVENS」で六葉アサナが使用したテーマ【幻刃】

地属性・幻竜族で構成されたテーマで、フィールド魔法を駆使してモンスターを特殊召喚しながら戦うのが特徴です。

テーマ内にはフュージョンモンスターに加えマキシマムモンスターも存在し、今回の強化でマキシマムモンスターが使いやすくなりました。

「轟炎のフェニックス」の収録カードリスト

表記レアリティ
ORRオーバーラッシュレア
SEシークレットレア
URウルトラレア
SRスーパーレア
Nノーマル
カード番号カード名収録レアリティ
RD/KP14-JP000《暗黒騎士ガイア》ORR
RD/KP14-JP001《ワームドレイク》N
RD/KP14-JP002《ジョインテック・コブラ》N
RD/KP14-JP003《メガジョインテック・フォートレックス[L]》R
RD/KP14-JP004《メガジョインテック・フォートレックス》R
RD/KP14-JP005《メガジョインテック・フォートレックス[R]》R
RD/KP14-JP006《ジョインテック・アークスコーピオ》N
RD/KP14-JP007《ジョインテック・スパイクセンチピード》N
RD/KP14-JP008《ジョインテック・ヒーロー》SE、R
RD/KP14-JP009《ケミスペット・ニャンコ》N
RD/KP14-JP010《ケミスペット・ワンコ》N
RD/KP14-JP011《水溶精メルト》R
RD/KP14-JP012《電導精ボルト》R
RD/KP14-JP013《火燃精ホット》N
RD/KP14-JP014《HPアシスタント・アーチ》SE、SR
RD/KP14-JP015《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[L]》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP016《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP017《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[R]》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP018《秘密捜査官ミスキャスト》N
RD/KP14-JP019《秘密捜査官ミステイク》N
RD/KP14-JP020《秘密捜査官ミスマッチ》N
RD/KP14-JP021《秘密捜査官ミスリード》N
RD/KP14-JP022《エリート秘密捜査官ミステリー》SE、R
RD/KP14-JP023《アビスレイヤー・リヴァイアナイト》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP024《アビスカイト・アンジュ》SE、R
RD/KP14-JP025《アビスカイト・リーム》SE、R
RD/KP14-JP026《アビスカイト・カレン》SE、R
RD/KP14-JP027《幻刃走兵トレイロン》N
RD/KP14-JP028《チェンジ・スライム-竜騎士形態》N
RD/KP14-JP029《竜呪術の魔道士》N
RD/KP14-JP030《射出のカタパルト・タートル》N
RD/KP14-JP031《歴戦のカース・オブ・ドラゴン》SE、SR
RD/KP14-JP032《歴戦の暗黒騎士ガイア》SE、SR
RD/KP14-JP033《ポリゴンバタフライ》N
RD/KP14-JP034《ニゲイター・ドラゴン》N
RD/KP14-JP035《天始の怪依》SE、SR
RD/KP14-JP036《鋼鉄兵ゲール・ヴァイナリー》SE、SR
RD/KP14-JP037《昂光天使エッセル》SE、SR
RD/KP14-JP038《ギャラクテリアル・オーア》N
RD/KP14-JP039《竜骸のプシュケラ》N
RD/KP14-JP040《見切りのハーヴェイ》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP041《ランドポーター・マックス》N
RD/KP14-JP042《清浄の蛇姫》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP043《ジョインテック・ファイター》N
RD/KP14-JP044《ジョインテック・キラースティンガー》R
RD/KP14-JP045《ジョインテック・バーストドラゴン》R
RD/KP14-JP046《百戦の覇者ガイア》SE、SR
RD/KP14-JP047《ジョインテック・ディガップ》N
RD/KP14-JP048《ヴォルカライズ・コンパウンド》N
RD/KP14-JP049《ケミカライズ・ストラクチャーフォース》N
RD/KP14-JP050《ブラック・ホール・デヴァイス》R
RD/KP14-JP051《オーラ・バスター》N
RD/KP14-JP052《モンスター招集》R
RD/KP14-JP053《暗黒の格闘場》N
RD/KP14-JP054《光焔盤上》SE、SR
RD/KP14-JP055《キャットロワ チョイス》R
RD/KP14-JP056《サインプリンティング》SE、SR
RD/KP14-JP057《レジェンド・ストライク》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP058《ジョインテック・イグニッション》N
RD/KP14-JP059《ケミカライズ・デスパイズ》N
RD/KP14-JP060《秘密FILE33-怨みの散華》N
RD/KP14-JP061《迎撃するガイア》R
RD/KP14-JP062《ドラゴニック・エスケープ》N
RD/KP14-JP063《アミュージー・アノイアンス》SE、SR
RD/KP14-JP064《エクスキューティー・ライディング!》ORR、SE、UR
RD/KP14-JP065《攻撃の無力化》R
RD/KP14-JP066《自己回避》R

レアリティの内訳

収録カードをレアリティ順でまとめました。

パック開封の際に参考にしてください。

通常モンスター

《暗黒騎士ガイア》

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル7 / 地属性 / 戦士族 / 攻2300 / 守2100

風よりも速く走る馬に乗った騎士。突進攻撃に注意。

▶︎《暗黒騎士ガイア》のカード情報まとめ

《ワームドレイク》

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル4 / 地属性 / 爬虫類族 / 攻1400 / 守1500

長い体に巻き込まれたら最後、二度と逃げる事はできない。

▶︎《ワームドレイク》のカード情報まとめ

効果モンスター

《ジョインテック・コブラ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 地属性 / 機械族 / 攻1000 / 守600

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の「ジョインテック・アークスコーピオ」「ジョインテック・スパイクセンチピード」「ジョインテック・レックス」の中から1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。このターン、自分はモンスター(機械族以外)の効果を発動できない。

▶︎《ジョインテック・コブラ》のカード情報まとめ

《メガジョインテック・フォートレックス[L]》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター / マキシマム
レベル4 / 地属性 / 機械族 / 攻1300 / 守0

【条件】手札のモンスター(地属性/機械族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで600ダウンする。その後、コイントスを1回行う。表だった場合、このターン、このカードは3回攻撃できる。裏だった場合、このターン、このカードはモンスターに2回攻撃でき、その攻撃は貫通する。

▶︎《メガジョインテック・フォートレス[L]》のカード情報まとめ

《メガジョインテック・フォートレックス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター / マキシマム
レベル4 / 地属性 / 機械族 / 攻1300 / 守0 / M攻3000

「メガジョインテック・フォートレックス[L]」「メガジョインテック・フォートレックス[R]」と揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードのレベルは6つ上がる。自分の墓地にモンスター(レベル7以上/機械族)がいる場合、さらにこのカードは効果では破壊されない。

▶︎《メガジョインテック・フォートレス[L]》のカード情報まとめ

《メガジョインテック・フォートレックス[R]》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター / マキシマム
レベル4 / 地属性 / 機械族 / 攻1300 / 守0

【条件】なし
【効果】お互いはそれぞれ相手の墓地のモンスター3体を選び、持ち主のデッキに戻す。このカードがマキシマムモードの場合、さらにこのカードの攻撃力はターン終了時まで、[この効果で戻したモンスター(地属性/機械族)のレベルの合計]×100アップする。

▶︎《メガジョインテック・フォートレス[L]》のカード情報まとめ

《ジョインテック・アークスコーピオ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 地属性 / 機械族 / 攻2200 / 守1600

【条件】手札のモンスター(機械族)または自分フィールドの表側表示モンスター(機械族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター「フュージョン」または「パワー・ボンド」1枚を選んで手札に加える。その後、自分の墓地の「ジョインテック・スパイクセンチピード」1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

▶︎《ジョインテック・アークスコーピオ》のカード情報まとめ

《ジョインテック・スパイクセンチピード》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 地属性 / 機械族 / 攻2400 / 守1600

【条件】このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター(レベル5以上/地属性/機械族)1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。このターン、自分はモンスター(機械族以外)の効果を発動できない。

▶︎《ジョインテック・スパイクセンチピード》のカード情報まとめ

《ジョインテック・ヒーロー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 地属性 / 機械族 / 攻2500 / 守1500

【条件】「ジョインテック・エース」をリリースしてこのカードを召喚したターンに、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで1500アップする。その後、自分の墓地のモンスター(地属性/機械族)1体を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《ジョインテック・ヒーロー》のカード情報まとめ

《ケミスペット・ニャンコ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル1 / 炎属性 / 雷族 / 攻600 / 守0

【条件】自分の墓地のモンスター(炎族・水族・雷族)のいずれかがいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は400LP回復する。その後、自分の墓地のモンスター(炎族・水族・雷族)1体を選んでデッキの上に戻すことができる。

▶︎《ケミスペット・ニャンコ》のカード情報まとめ

《ケミスペット・ワンコ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル1 / 炎属性 / 水族 / 攻600 / 守0

【条件】自分の墓地のモンスターが10体以下の場合、手札2枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。この効果の条件でモンスター(炎族・水族・雷族)2体を墓地へ送った場合、さらに自分は1枚ドローできる。

▶︎《ケミスペット・ワンコ》のカード情報まとめ

《水溶精メルト》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル1 / 炎属性 / 水族 / 攻300 / 守200

【条件】手札のモンスター(レベル4以下)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7・10/炎族・雷族)1体を選んで手札に加える。その後、自分の墓地の「ケミカライズ・ストラクチャーフォース」1枚を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《水溶精メルト》のカード情報まとめ

《電導精ボルト》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 炎属性 / 雷族 / 攻400 / 守0

【条件】手札のモンスター(レベル4以下)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル5・10/炎族・水族)1体を選んで手札に加える。その後、自分の墓地の「ケミカライズ・ストラクチャーフォース」1枚を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《電導精ボルト》のカード情報まとめ

《火燃精ホット》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 炎属性 / 炎族 / 攻800 / 守900

【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分のデッキの上から[自分フィールドの表側表示モンスターの種族の種類]だけカードを墓地へ送る。この効果でモンスター(炎族)が2体以上墓地へ送られた場合、さらに自分は1枚ドローできる。

▶︎《火燃精ホット》のカード情報まとめ

《HPアシスタント・アーチ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 炎属性 / 炎族 / 攻800 / 守1500

【条件】相手フィールドにモンスターがいる場合、自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以上/炎族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。自分の墓地に「SPアシスタント・アーチ」がいる場合、さらにこの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで800アップする。

▶︎《HPアシスタント・アーチ》のカード情報まとめ

《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[L]》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター/マキシマム
レベル10 / 炎属性 / 雷族 / 攻2000 / 守0

【条件】自分の墓地のモンスター(炎属性/雷族)1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル9以下)1体を選んで破壊する。このカードがマキシマムモードの場合、さらに相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

▶︎《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[L]》のカード情報まとめ

《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター/マキシマム
レベル10 / 炎属性 / 炎族 / 攻2400 / 守0 / M攻3500

「火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[L]」「火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[R]」と揃えてマキシマム召喚できる
【条件】マキシマムモード:手札のモンスター(炎属性または炎族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手に1000ダメージを与える。さらにこのターン、このカードは相手の罠カードの効果では破壊されず、その攻撃は貫通する。

▶︎《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス》のカード情報まとめ

《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[R]》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター/マキシマム
レベル10 / 炎属性 / 水族 / 攻2000 / 守0

【条件】自分の墓地のモンスター(炎属性/水族)1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。このカードがマキシマムモードの場合、さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

▶︎《火轟嵐凰ヴォルカライズ・フェニックス[R]》のカード情報まとめ

《秘密捜査官ミスキャスト》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 光属性 / 爬虫類族 / 攻300 / 守300

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合、300LPを払って発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。その中にモンスター(爬虫類族)がいた場合、さらに自分の墓地のモンスター(光属性/爬虫類族)1体を選んで手札に加える。

▶︎《秘密捜査官ミスキャスト》のカード情報まとめ

《秘密捜査官ミステイク》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 光属性 / 爬虫類族 / 攻1300 / 守300

【条件】このカードを召喚・特殊召喚したターンに発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカードを3枚めくり、お互いに確認する。自分はめくったカードの中からモンスター(レベル3以上/爬虫類族)1体を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。

▶︎《秘密捜査官ミステイク》のカード情報まとめ

《秘密捜査官ミスマッチ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 光属性 / 爬虫類族 / 攻1300 / 守300

【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合、手札のモンスター(レベル3以下/爬虫類族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7/爬虫類族)1体を選び、自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚する。

▶︎《秘密捜査官ミスマッチ》のカード情報まとめ

《秘密捜査官ミスリード》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 光属性 / 爬虫類族 / 攻1300 / 守300

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(爬虫類族)がいる場合、300LPを払って発動できる。
【効果】自分または相手フィールドの裏側表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで1300ダウンする。

▶︎《秘密捜査官ミスリード》のカード情報まとめ

《エリート秘密捜査官ミステリー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 /光属性 / 爬虫類族 / 攻2300 / 守1000

【条件】このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター(爬虫類族)2体と手札1枚を持ち主のデッキに戻して発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで300アップする。その後、自分の手札・墓地のモンスター(レベル7以上/爬虫類族)を2体まで選んで自分フィールドに特殊召喚できる。

▶︎《エリート秘密捜査官ミステリー》のカード情報まとめ

《アビスレイヤー・リヴァイアナイト》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル8 / 闇属性 / 海竜族 / 攻2500 / 守2000

【条件】なし
【永続効果】このカードの攻撃力は、[自分の墓地のモンスター(レベル10以上/海竜族)の数]×500アップする。自分の墓地にモンスター(レベル10以上/海竜族)が3体以上いる場合、さらに相手ターンの間、このカードは相手の効果では破壊されない。

▶︎《アビスレイヤー・リヴァイアナイト》のカード情報まとめ

《アビスカイト・アンジュ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 光属性 / 海竜族 / 攻800 / 守0

【条件】手札のモンスター(海竜族)1体を基地へ送って発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。その後、自分の基地のモンスター(レベル10/海竜族/攻撃力2500) 1体または「アビスカイト・アルティメイル」1枚を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《アビスカイト・アンジュ》のカード情報まとめ

《アビスカイト・リーム》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 光属性 / 海竜族 / 攻800 / 守0

【条件】手札のモンスター(守備力0)1体を基地へ送って発動できる。
【効果】相手の墓地のモンスターを3体までデッキに戻す。その後、自分の基地のモンスター(レベル10/海竜族/攻撃力2400) 1休または「アビスカイト・プリベントウォール」1枚を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《アビスカイト・リーム》のカード情報まとめ

《アビスカイト・カレン》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 光属性 / 海竜族 / 攻800 / 守0

【条件】手札のモンスター(光属性)1体を基地へ送って発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を基地へ送る。その後、自分の基地のモンスター(レベル10/海竜族/攻撃力2200) 1休または「アビスカイト・プロテクション」1枚を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《アビスカイト・カレン》のカード情報まとめ

《幻刃走兵トレイロン》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 地属性 / 幻竜族 / 攻1000 / 守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地のマキシマムモンスター(地属性/幻竜族)1体を選んで手札に加える。その後、自分の墓地にモンスター(レベル7以上/幻竜族)がいる場合、自分の墓地のマキシマムモンスター1体を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《幻刃走兵トレイロン》のカード情報まとめ

《チェンジ・スライム-竜騎士形態》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 水属性 / 水族 / 攻1100 / 守600

【条件】フュージョンモンスター以外の自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分の手札・フィールドの、モンスター(レベル7/戦士族)1体とモンスター(レベル5/ドラゴン族)1体を素材として墓地へ送り、フュージョン召喚する。

▶︎《チェンジ・スライム-竜騎士形態》のカード情報まとめ

《竜呪術の魔道士》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 闇属性 / 魔法使い族 / 攻1100 / 守1100

【条件】自分の墓地の魔法カードが3枚以上ある場合、自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動する。
【効果】自分の手札または墓地の「暗黒騎士ガイア」または通常モンスター(レベル5/ドラゴン族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

▶︎《竜呪術の魔道士》のカード情報まとめ

《射出のカタパルト・タートル》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 水属性 / 水族 / 攻1000 / 守2000

自分フィールドに攻撃表示モンスターがいない場合、このカードは手札から自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。
【条件】自分フィールドの表側表示のフュージョンモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。その後、自分の墓地に「竜騎士ガイア」がいる場合、相手フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

▶︎《射出のカタパルト・タートル》のカード情報まとめ

《歴戦のカース・オブ・ドラゴン》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 闇属性 / ドラゴン族 / 攻2000 / 守1500

自分フィールドに攻撃表示モンスターがいない場合、このカードは手札から自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードのカード名はこのターン、「カース・オブ・ドラゴン」になる。その後、自分フィールドのこのカードと自分のフィールド・墓地のモンスター1体を素材として持ち主のデッキに戻してフュージョン召喚できる。

▶︎《歴戦のカース・オブ・ドラゴン》のカード情報まとめ

《歴戦の暗黒騎士ガイア》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / 戦士族 / 攻2300 / 守2100

このカードは表側表示モンスター(レベル5以上)1体をリリースして攻撃表示でアドバンス召喚できる。
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードのカード名はこのターン、「暗黒騎士ガイア」になる。その後、自分フィールドのこのカードと自分のフィールド・墓地のモンスター1体を素材として持ち主のデッキに戻してフュージョン召喚できる。

▶︎《歴戦の暗黒騎士ガイア》のカード情報まとめ

《ポリゴンバタフライ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル2 / 光属性 / 昆虫族 / 攻400 / 守200

【条件】自分の墓地にモンスター(昆虫族)が3体以上いる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下/昆虫族)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃力は200アップし、モンスターに2回攻撃できる。

▶︎《ポリゴンバタフライ》のカード情報まとめ

《ニゲイター・ドラゴン》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 闇属性 / ドラゴン族 / 攻900 / 守1000

【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード2枚を基地へ送る。その後、自分の 基地に「攻撃の無力化」がある場合、相手フィールドの表側表示モンスターを3体まで選んでその攻撃力を次の相手ターン終了時まで2000ダウンできる。

▶︎《ニゲイター・ドラゴン》のカード情報まとめ

《天始の怪依》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 闇属性 / アンデット族 / 攻1200 / 守0

【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(アンデット族/攻撃力1200/守備力0)1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。この効果で「天終の怪依」を特殊召喚した場合、さらに相手の墓地のカードを2枚まで選んでデッキに戻すことができる。

▶︎《天始の怪依》のカード情報まとめ

《鋼鉄兵ゲール・ヴァイナリー》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル3 / 地属性 / 機械族 / 攻1200 / 守1000

【条件】なし
【効果】コイントスを1回行う。表だった場合、自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。裏だった場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んでその攻撃力・守備力をターン終了時まで800ダウンできる。

▶︎《鋼鉄兵ゲール・ヴァイナリー》のカード情報まとめ

《昂光天使エッセル》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 光属性 / 天使族 / 攻1000 / 守1000

【条件】自分がモンスターを特殊召喚していないターンに発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード2枚を墓地へ送る。この効果を後攻プレイヤーの最初のターンに発動した場合、さらに自分または相手の墓地のモンスター1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

▶︎《昂光天使エッセル》のカード情報まとめ

《ギャラクテリアル・オーア》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 光属性 / ギャラクシー族 / 攻1000 / 守1300

【条件】自分の墓地にモンスター(ギャラクシー族)が3体以上いる場合、このカードを召喚・特殊召喚した自分メインフェイズに発動できる。
【効果】自分の墓地の「ギャラクティカ・サイフォス」1体を選んで自分フィールドの魔法&罠ゾーンにセットする。

▶︎《ギャラクテリアル・オーア》のカード情報まとめ

《竜骸のプシュケラ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 地属性 / 恐竜族 / 攻1100 / 守800

【条件】自分の墓地に通常モンスター(恐竜族)がいる場合、デッキの上からカード2枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(恐竜族)1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、[自分の墓地の通常モンスター(恐竜族)の数]×300アップする。

▶︎《竜骸のプシュケラ》のカード情報まとめ

《見切りのハーヴェイ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル4 / 地属性 / 戦士族 / 攻1300 / 守1000

【条件】このカードを召喚・特殊召喚した自分メインフェイズに発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで確認する。そのカードがモンスターカード(守備力1500以上)だった場合、さらにそのカードを破壊できる。

▶︎《見切りのハーヴェイ》のカード情報まとめ

《ランドポーター・マックス》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル5 / 地属性 / 機械族 / 攻1000 / 守1800

【条件】なし
【効果】自分フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。その後、自分の墓地のマキシマムモンスター(地属性/機械族)1体を選んで手に加える事ができる。加えた場合、さらにコイントスを2回行う。その内2回とも表だった場合、自分は1枚ドローする。

▶︎《ランドポーター・マックス》のカード情報まとめ

《清浄の蛇姫》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 光属性 / 爬虫類族 / 攻2500 / 守1500

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、[自分フィールドの表側表示モンスター(光属性)の数✕600ダウンする。自分フィールドの表側表示モンスターが3体の場合、さらに自分は1枚ドローする。

▶︎《清浄の蛇姫》のカード情報まとめ

フュージョンモンスター

《ジョインテック・ファイター》

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル6 / 地属性 / 機械族 / 攻2600 / 守2600

「ジョインテック・エース」+「ジョインテック・エース」
【条件】なし
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル7/地属性/機械族)1体を選び、手札に加えるか自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で「ジョインテック・ヒーロー」を選んだ場合、さらに自分の墓地の「ジョインテック・エース」1体を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《ジョインテック・ファイター》のカード情報まとめ

《ジョインテック・キラースティンガー》

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル9 / 地属性 / 機械族 / 攻3000 / 守2500

「ジョインテック・アークスコーピオ」+「ジョインテック・スパイクセンチピード」
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、[相手フィールドのモンスターの数]×700ダウンする。その後、自分は[相手フィールドのモンスターの数]×700LP回復する。

▶︎《ジョインテック・キラースティンガー》のカード情報まとめ

《ジョインテック・バーストドラゴン》

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン / 効果モンスター
レベル9 / 闇属性 / 機械族 / 攻3300 / 守2500

「ジョインテック・レックス」+「碧牙の爆速竜」
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(攻撃力2500以下)を全て破壊する。さらに、このカードの攻撃力はターン終了時まで、[この効果で破壊したモンスターの数]×500アップする。その後、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

▶︎《ジョインテック・バーストドラゴン》のカード情報まとめ

《百戦の覇者ガイア》

カードの種類/ステータス/効果

フュージョン
レベル7 / 風属性 / 魔導騎士族 / 攻2600 / 守2100

「暗黒騎士ガイア」+「カース・オブ・ドラゴン」
【条件】このカードを特殊召喚した自分メインフェイズに、自分の墓地のモンスター(魔導騎士族以外)1体をデッキに戻して発動できる。
【選択効果】
●このターン、このカードは直接攻撃できる。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

▶︎《百戦の覇者ガイア》のカード情報まとめ

魔法カード

《ジョインテック・ディガップ》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札のモンスター(地属性/機械族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカードを3枚めくり、お互いに確認する。自分はめくったカードの中から1枚を選んで手札に加える。残りのカードを好きな順番でデッキの上に戻すか、全て墓地へ送る。

▶︎《ジョインテック・ディガップ》のカード情報まとめ

《ヴォルカライズ・コンパウンド》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(炎属性)がいる場合、自分の墓地のモンスター(炎族・水族・雷族)1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。自分フィールドにマキシマムモードのモンスターまたは表側表示の装備魔法カードがある場合、さらに自分は1枚ドローできる。

▶︎《ヴォルカライズ・コンパウンド》のカード情報まとめ

《ケミカライズ・ストラクチャーフォース》

カードの種類/効果

装備魔法

【条件】自分フィールドの表側表示モンスター(炎族・水族・雷族)1体に装備できる。
【効果】装備モンスターの攻撃力は、[お互いのフィールドの表側表示モンスターの種族の種類]×300アップする。装備モンスターがマキシマムモンスターの場合、さらにそのモンスターは相手の効果では破壊されない。

▶︎《ケミカライズ・ストラクチャーフォース》のカード情報まとめ

《ブラック・ホール・デヴァイス》

カードの種類/効果

通常魔法

墓地にあるこのカードのカード名は「ブラック・ホール」になる
【条件】手札のモンスター(闇属性/ギャラクシー族)3体を墓地へ送るか、自分フィールドに表側表示のフュージョンモンスター(闇属性/ギャラクシー族)がいる場合に発動できる。
【効果】お互いのフィールドのモンスターを全て破壊する。その後、自分の墓地のモンスター(ギャラクシー族)1体を選んで 手札に加える事ができる。

▶︎《ブラック・ホール・デヴァイス》のカード情報まとめ

《オーラ・バスター》

カードの種類/効果

装備魔法

【条件】自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族)1体に装備できる。
【効果】装備モンスターは相手の効果では破壊されない。自分の墓地に装備魔法カードがある場合、さらに装備モンスターの攻撃は貫通する。

▶︎《オーラ・バスター》のカード情報まとめ

《モンスター招集》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。その後、効果モンスター以外の自分の墓地のモンスター(攻撃力2000または守備力2100)1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

▶︎《モンスター招集》のカード情報まとめ

《暗黒の格闘場》

カードの種類/効果

フィールド魔法

【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの元々の守備力が2100の表側表示モンスターの攻撃力は500アップし、お互いの「暗黒騎士ガイア」「竜騎士ガイア」の攻撃は貫通する。

▶︎《暗黒の格闘場》のカード情報まとめ

光焔盤上

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】なし
【効果】相手フィールドの表側表示の効果モンスターを3体まで選び、その攻撃力・守備力をターン終了時まで400ダウンする。自分のLPが相手より少ない場合、さらに手札のモンスター(レベル7)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

▶︎《光焔盤上》のカード情報まとめ

《キャットロワ チョイス》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】相手フィールドにモンスターがいる場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。その後、自分の墓地のモンスターが3体以下の場合、自分の墓地のカード1枚を選んで手札に加える事ができる。

▶︎《キャットロワ チョイス》のカード情報まとめ

《サインプリンティング》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/風属性)がいる場合に発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。自分フィールドに表側表示の「ハンディー レディ」がいる場合、さらに手札のモンスター1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

▶︎《サインプリンティング》のカード情報まとめ

《レジェンド・ストライク》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】300LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル4/攻撃力1600以下)またはレジェンド通常モンスター1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で「レジェンド・マジシャン」またはレジェンド通常モンスターを特殊召喚した場合、さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

▶︎《レジェンド・ストライク》のカード情報まとめ

罠カード

《ジョインテック・イグニッション》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(地属性/機械族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】攻撃を受けるモンスターはその戦闘では破壊されない。自分フィールドの表側表示モンスター(レベル7以上/地属性/機械族)がいる場合、さらに攻撃してきたモンスターを破壊できる。

▶︎《ジョインテック・イグニッション》のカード情報まとめ

《ケミカライズ・デスパイズ》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(炎族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】その攻撃を無効にする。攻撃を受けるモンスターのレベルが攻撃してきたモンスターより高い場合、さらに攻撃してきたモンスターを破壊できる。

▶︎《ケミカライズ・デスパイズ》のカード情報まとめ

《秘密FILE33-怨みの散華》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時、自分の墓地のモンスター(レベル3以上/爬虫類族)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力はターン終了時まで3000ダウンする。

▶︎《秘密FILE33-怨みの散華》のカード情報まとめ

《迎撃するガイア》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7/守備力2100)がいる場合、相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで裏側守備表示にする。自分フィールドに表側表示の「竜騎士ガイア」がいる場合、さらに相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで破壊できる。

▶︎《迎撃するガイア》のカード情報まとめ

《ドラゴニック・エスケープ》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドのモンスターが相手の攻撃または相手の効果で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地の「竜騎士ガイア」またはモンスター(レベル5以下/ドラゴン族)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスターは相手の効果では破壊されない。

▶︎《ドラゴニック・エスケープ》のカード情報まとめ

《アミュージー・アノイアンス》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手メインフェイズに、カードが墓地へ送られた時に発動できる。
【効果】[相手の手札の数]×300ダメージを与える。デッキのカードが相手の墓地へ送られた時にこのカードを発動した場合、さらに相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。

▶︎《アミュージー・アノイアンス》のカード情報まとめ

《エクスキューティー・ライディング!》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手が効果モンスターを表側表示で召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】そのモンスターの攻撃力以下の自分の墓地のモンスター1を選び、自分フィールドに表側攻撃表示で特殊召喚する。その後、相手フィールドの表側表示モンスターを2体まで選んでその攻撃力をターン終了時まで1800ダウンできる。

▶︎《エクスキューティー・ライディング!》のカード情報まとめ

《攻撃の無力化》

カードの種類/効果

通常罠(LEGEND)

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】その攻撃を無効にする。このターン、相手は攻撃宣言できない。

▶︎《攻撃の無力化》のカード情報まとめ

《自己回避》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】相手がドローフェイズに通常ドローをした時、自分の手札が2枚以上の場合に発動できる。
【効果】自分は2枚ドローする。その後、手札のモンスターを3体まで自分フィールドに裏側守備表示で特殊召喚できる。

▶︎《自己回避》のカード情報まとめ

商品情報

商品名轟炎のフェニックス
発売日2023年8月11日(金)
希望小売価格1パック 176円(本体価格 160円)/ 1ボックス 5280円(本体価格 4800円)
商品内容1パック:5枚入り / 1ボックス:15パック入り

全67種
・オーバーラッシュレア… 1種類
・ウルトラレア … 8種類
・スーパーレア … 10種類
・レア … 18種類
・ノーマル … 30種類

※ウルトラレアにはオーバーラッシュレア・シークレットレア仕様も存在します。
※スーパーレアにはシークレットレア仕様も存在します。
※スーパーレア4種のシークレットレア仕様にはイラスト違いも存在。
※レア6種にはシークレットレア仕様も存在します。
封入率【1ボックスあたりのレア以上の封入率】
・オーバーラッシュレア… 1〜2枚
・シークレットレア… 2〜3枚枚
・ウルトラレア … 3枚
・スーパーレア … 6枚
・レア … 23〜24枚
【封入率まとめ】轟炎のフェニックス

最後に

今回は「轟炎のフェニックス」の収録カードリストと商品内容をまとめました。

わかはぴ
わかはぴ

いよいよ登場したフュージョン内蔵モンスター!

デッキの幅がさらに広がりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です