【遊戯王SEVENS】44話「不協和音」の感想:ロアたちの間に前回を上回る亀裂が走る

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第44話、せっかく仲直りしたロアとゲッタちゃんにさらなる亀裂が入ってしまいました。

今回も感想をお話ししていきます。

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

44話「不協和音」の感想

ロアとゲッタちゃんの仲直り

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

前回(18話)からロアとゲッタちゃんが仲直りする描写なくゲッタちゃんがロアロミン帰ってきていたのですが、今回の話でロアとゲッタちゃんが仲直りするシーンが描写されていました。

ロアはゲッタちゃんとウシロウを自身の2代エース《ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル》《ロイヤルデモンズ・インヴェイジョン》に例え、2人が必要な存在であることを話していましたね。

なんだかすごく心が温まりますよね。じ〜んときました。

しかしこの展開の次のシーンで3人の関係に亀裂が走ります。

ロアとゲッタちゃん、ウシロウの間に前回を上回る亀裂が走る

仲直りしてチームで大会に参加。大抵のアニメならここで3人の絆が深まりハッピーエンドになるのですが、ここはさすがロアです。

「オーティスと話がしたい」という自分の目的を果たすために突如ゴーハ社長(安立ミミ)にデュエルを挑み、チーム戦であることを主張するゲッタちゃんには「黙ってオレ様の後ろにいればいい」という始末。

ゴーハ社長にデュエルを挑むことも黙っていたようですし、これは信頼を裏切られた気分になりますよね。

ゲッタちゃんたちはそのまま会場から出ていってしまいましたが、会場の入り口で放送されるデュエル中継でロアが2代エースを展開したことで足を止めました。

「あんなひどいことを言ってたけど、やっぱり必要としてくれているんだ」なんて思ってしまいそうですが、そんな気持ちを感じるまもなく2体はリリース。

《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》へのアドバンス召喚に使用されてしまいました。

《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》の効果の性質上仕方ないんですが、カードに例えられていた手前、踏み台として利用されていることを確信してしまったゲッタちゃんたちはその場を去ってしまいました。

ロアの意外な一面が見れた回

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

デュエルしていたこともあってかなり目立っていたロアですが、今回、そんなロアの意外な一面もいくつか垣間見えました。

俺様気質で去るもの追わずなロアですが、ゲッタちゃんとウシロウの脱退を引き止めはしないものの悲しい表情を浮かべていました。

ゲッタちゃんに至っては幼馴染で仲良くしてきたこともあって尚更ですね。こういった場面で素直になれないのはロアらしいですが、うまく和解してくれればなぁと感じました。

他にはロア、ゲッタちゃん、ウシロウとのチーム名を「ロアとゲッタとウシロウ」というそのまんまなネーミングにしたりとネーミングセンスの悪さが出ていたり、エンディングではロアロミンのメンバーに豪華な手料理を振る舞う料理上手な一面、虫嫌いな一面が登場していました。

こういうファンにはたまらない要素はいいですよね。

ロアのネーミングセンスの悪さを補うロミンに、ロミンの下手な料理の腕前を補うロアと、お互いの弱点を補いあっている描写もすごくほっこりしました。

わかはぴ
わかはぴ

ちなみに私はゲッタちゃんが好きなのでゲッタちゃんのことをもっと知りたいです!

ミミの転職にモンスターも転職

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のロアの相手はゴーハ社長となった安立ミミ。久々のデュエルに何を使うのかと思えば、前回同様、水族主体のお水デッキでした。

しかし今回はバブル時代をモチーフにしたモンスターではなく、監獄をモチーフにした監獄お水デッキです。

ミミのゴーハ社長への昇進に合わせてデッキ内のモンスターも転職したのか、バブル時代をモチーフにしたモンスター同様パロディ尽くしのデュエルは初めてミミがデュエルした頃を思い出す楽しいデュエルでした。

わかはぴ
わかはぴ

しっかり逆玉に乗るも破局するっていう《治療の神 ディアン・ケト》の過去も掘り下げられててそう言った意味でも楽しかったです!

クィーン
クィーン

《逆玉の神 ディアン・ケト》の他には《ガングロ剣士カナン》も転職してたわね!

ドリームチーム結成

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ゲッタちゃんとウシロウのロアロミン脱退によりラッシュデュエル大会に参加できなくなったロア。それと同時にアサナに呼び出されたギャリアンとシュベールが抜け大会に参加できなくなった遊我。

オーティスという目的が同じことからロアに一緒に大会に出ることを持ちかけました。

しかしこれでは3人1チームの大会に参加するには1人足りません。そこで呼び出されたのがネイルです。

主人公、一章のボス、二章のボスという夢のような組み合わせのチームが結成されました。

単純に実力がありみんな強いのですが、無敗のルークも参加する大会でどう交わるのかがとても楽しみな展開になってきましたね。

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

霧島ロア

  • 《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》
  • 《ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル》
  • 《ロイヤルデモンズ・インヴェイジョン》
  • 《ロイヤルデモンズ・フェイザー》
  • 《宮殿のガーゴイル》
  • 《聡冥のフォロール》
  • 《ロイヤルデモンズ・グルーピー》

安立ミミ

  • 《監獄の神 ディアン・ケト》
  • 《女看守カナン》
  • 《獄卒の人魚》

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回はいろんなデッキに採用できそうな面白い効果を持つカードが多く登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《キングス・アロガンス》

通常罠

【条件】相手モンスターの直接攻撃宣言時、手札のモンスター(悪魔族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】攻撃してきたモンスターの攻撃力をターン終了時まで、[この効果の条件で墓地へ送ったモンスターのレベル]×100ダウンする。

《バイス・ジャッカー》

効果モンスター
レベル8 / 闇属性 / 機械族 / 攻1500 / 守1500

【条件】1000LPを払って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(レベル8/闇属性)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターは2回攻撃できる。

※デッキ改造パック「躍動のエターナルライブ!!」に収録されカード化されました。

《監獄島アネ・ゴ・ロック》

通常魔法

【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いはモンスター(レベル5・6)をアドバンス召喚できない。

※デッキ改造パック「躍動のエターナルライブ!!」に収録されカード化されました。

《なぞの手錠》

通常罠

【条件】相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。このターン、そのモンスターが表側表示の間、そのモンスターをアドバンス召喚のためにリリースできない。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》
  • 《監獄の神 ディアン・ケト》

《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》

召喚口上

  • 地獄のゲートを突き破る熱きブラストビートスクリーモ。それは闇を光に沈めるデスラッシュレクイエムとなる。来い悪魔の王よ。触れるもの全てを消滅させよ!《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》!

攻撃名

  • ウォール・オブ・デスダイブ

効果名

  • エクストリーム・ヘッドライナー

《監獄の神 ディアン・ケト》

召喚口上

  • 逆玉に乗せたはいいが毎日チョベリバ結局バイナラ。流れ流れて天職に転職。女の一生はミラーボール。どんな色にもメタモルフォーゼ。アドバンス召喚!《監獄の神 ディアン・ケト》!

効果名

  • プリズン・プレジャー

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • セバスチャン:多田野曜平
  • 霧島ロア:古田一紀
  • 平月太:三浦礼
  • 御前乃ウシロウ:滝澤諒
  • 社長ドローン:はじめしゃちょー
  • 安立ミミ:鈴木梨央
  • 秘書:柳田淳一
  • スイーツ過去子:森永千才
  • 田崎ギャリアン:中村光樹
  • 加山シュベール:佐藤祐吾
  • ハトラップ:松田利冴
  • 安立ヨシオ:永塚拓馬
  • その他:小林裕介/河村梨恵/河野茉莉/内山茉莉

あらすじ

チーム『ロアとゲッタとウシロウ!』が開会式に乱入!ロアは自分の目的を果たすため、社長ミミにデュエルを申し込む。

一方、チーム戦を期待していたゲッタとウシロウは、「オレ様の後ろにいればいいんだ」というロアの言葉にショックを受けてしまう…。

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」はロアロミンのお話でした。

わかはぴ
わかはぴ

ロアも素直になってゲッタちゃんたちにもう少し寄り添ってあげればいいんですけどね

そういうところは小学生っぽいとも言えますね

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】45話「成金ハンター」の感想:ハントの成金化に懐かしいカードが多数登場 【遊戯王SEVENS】43話「開幕!チームバトルロイヤル」の感想:ラッシュデュエルを生み出した遊我の責任 【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です