【遊戯王SEVENS】第57話「第四の刺客どすえ」の感想:もう一人の僕とセーラームーン

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

「遊戯王SEVENSセブンス」第57話。

今回は懐かしのモンスター《千年の盾》が登場したり、原作遊戯王の遊戯やセーラームーンを感じることができたりを懐かしさが嬉しい回でした。

それでは今回も遊戯王セブンスの感想をお話ししていきます。

剣道大会の助っ人を頼まれたガクトは、遊我たちと一緒にゴーハ武道館を訪れる。

しかし、そこに出場選手の姿はなく、静まり返る館内にはただ一人、少年がたたずむだけだった。

その少年こそ社長6兄弟三男、ゴーハ・ユウラン!

ガクトvsユウラン、剣道ラッシュデュエル、始めぃ!

ネタバレ注意

この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことを承知の上でお読みください。

第57話「第四の刺客どすえ」の感想

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回も色々感じる要素がありました。

  • ユウランは原作遊戯王の遊戯を意識したキャラ
  • モブキャラのデュエルしてくれそうなくらい濃い
  • セーラームーンモチーフのモンスターが素敵

一つずつお話ししていきます。

ユウランは原作遊戯王の遊戯を意識したキャラ

今回デュエルしたユウランは、女将ドローンの提案を元にデュエルをしていました。

エースモンスターは《千年の盾》でしたね。

二人でデュエルをする姿は原作遊戯王の武藤遊戯と闇遊戯が二人でデュエルするシーンを彷彿させ、《千年の盾》は原作遊戯王に関わりの深い千年アイテムを彷彿とさせます。

これらのことからユウランは原作遊戯王を意識したキャラのように感じました。

わかはぴ
わかはぴ

原作での武藤遊戯、闇遊戯はどちらも聡明な一面があります

ユウランの様々な情報を収集・分析しデュエルに活かす様は共通するものがありますね

《千年の盾》のフレーバーテキストの変更も元ネタとして取り入れている

《千年の盾》はラッシュデュエルの元となったカードゲーム遊戯王OCGから存在するカードです。

遊戯王OCGに初登場した際は「千年アイテムのひとつ。どんなに強い攻撃でも防げるという。」というフレーバーテキストでした。

しかし原作設定との矛盾からフレーパーテキストが変更されたんですよね。

こういった情報も加味して原作遊戯王を意識したユウランの使用カードとして選ばれたのかもしれませんね。

モブキャラのデュエルしてくれそうなくらい濃い

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回、剣道ラッシュデュエルをしていたりと剣道が大きく絡む話でしたが、剣真剣
つるぎしんけん
面胴虎徹鬼
めんどうこてつき
仁藤龍
にとうりゅう
と、濃いキャラが登場していました。

剣真剣に至ってはモブキャラにしては目立つ顔つきをしていましたし、何らかの形で再登場してデュエルしてくれそうな気もします。

剣道モチーフはまだ登場していないモチーフですし、セブンスなら面、胴、小手などの剣道の技を上手くカード化しくれそうなのでちょっと登場を期待します。

セーラームーンモチーフのモンスターが素敵

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回ガクトは《月魔将キメルーナ》という新たなエースモンスターを使用していましたが、このモンスターが明らかにセーラームーンをモチーフにしたモンスターだったんです。

月のマークが施された鉢巻や、召喚の際に背景に登場した上向きに欠けた月、そして召喚が決まった後の月をバックにした決めポーズ。

他にもお団子頭のポニーテールに、前髪など、ここぞとばかりにセーラームーン要素が詰め込まれていました。

オープニング登場時から似ているなぁとは思っていましたが、ここまで似ているとは!!

月に変わってお仕置きよ!が聞こえてきそうです。

セーラームーン好きの私としてはめちゃくちゃ使いたくなりましたし、セーラームーンのカードスリーブを買いたくなりました(残念ながら今は売っていない)。

もうこれはデッキを組むしかない!

カード化した際は、セーラームーンに登場するルナと同じ黒猫の《はぐれ使い魔》と共に構築した【セーラームーン】デッキを公開するので楽しみにしていてください!

デュエルで登場したカード

遊戯王ラッシュデュエルから登場したカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ガクト(蒼月学人)

  • 《魔将キメルーラ》
  • 《伝説の侍将 MASAKI》
  • 《古の守り亀》
  • 《月涙の兎》
  • 《当方は英雄》(アニメオリジナルカード)
  • 《右手に盾を左手に剣を》

ユウラン

  • 《進軍の喇叭》
  • 《左手に剣を右手に盾を》

新たに登場したアニメオリジナルカード

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回は地属性と戦士族をサポートするカードが多く登場しました。

まとめたのであわせてチェックしてみてください!

《不正義益荒男》

効果モンスター
レベル3 / 闇属性 / 戦士族 / 攻1000 / 守0

【条件】自分の墓地のモンスター(戦士族)1体をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】このターン、このカードが表側表示の間、自分は相手の罠カードの効果ダメージを受けない。

《貫貴益荒男》

効果モンスター
レベル4 / 闇属性 / 戦士族 / 攻1200 / 守1000

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(戦士族)がいる場合、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族)1体を選ぶ。このターン、そのモンスターの攻撃は貫通する。

《月魔将キメルーナ》

効果モンスター
レベル8 / 闇属性 / 戦士族 / 攻0 / 守2500

【条件】なし
【効果】相手フィールドのモンスターを2体まで選んで表示形式を変更する。この効果で表示形式を変更した場合、さらに自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族)1体を選んで表示形式を変更できる。

《五家の加護》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル8以下/戦士族・天使族・獣族・鳥獣族・爬虫類族)がいる場合に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスターを2体まで選ぶ。このターン、そのモンスターは相手の罠カードの効果では破壊されない。

《一年の箒》

通常モンスター
レベル2 / 地属性 / 戦士族 / 攻300 / 守1300

《十年の魔剣》

通常モンスター
レベル3 / 地属性 / 戦士族 / 攻200 / 守1400

《百年の古木刀》

通常モンスター
レベル4 / 地属性 / 戦士族 / 攻100 / 守1500

《千年の盾》

通常モンスター
レベル5 / 地属性 / 戦士族 / 攻0 / 守3000

《守破離剣》

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示の通常モンスター(地属性)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(守備力2000以上)1体を選んで破壊する。自分は800LP回復し、相手に800ダメージを与える。このターン、自分はモンスターで攻撃できない。

《迎え突き!》

通常罠

【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、[選んだモンスターのレベル]×100ダメージを相手に与える。

《交剣死哀》

通常罠

【条件】自分フィールドの通常モンスター(地属性)が相手モンスターの攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】[自分の墓地の通常モンスター(地属性)の数]×100ダメージを与える。この効果でダメージを与えた場合、相手フィールドの通常モンスター1体を選んで破壊できる。

《護の千年》

通常罠

【条件】自分フィールドに表側表示の「千年の盾」がいる場合、相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(地属性)を2体まで選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、相手に1000ダメージを与える。

他のアニメオリジナルカードもチェック!

【遊戯王SEVENS】アニメオリジナルカードまとめ【遊戯王ラッシュデュエル】

新たに登場した召喚口上・必殺技

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

今回のデュエルでは以下のモンスターの召喚口上・必殺技が新たに登場しました。

  • 《月魔将キメルーナ》

召喚口上

  • 決めるな 自分自身の限界を!月の光の導くまま、この胸の奥に秘めた自信の赴くまま!出でよ!《月魔将キメルーナ》!

攻撃口上

  • 月の光が照らし出す あなたの隙を突きましょう!「魔将月煌突き」!

攻撃名

  • 魔将月煌突
    ましょうげっこうつ

気になるあれこれ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

キャスト

  • 王道遊我:石橋陽彩
  • 上城龍久(ルーク):八代拓
  • 蒼月学人:花江夏樹
  • 霧島ロミン:楠木ともり
  • カイゾー:小林裕介
  • グルグル:伊瀬結陸
  • ユウラン:斎藤壮馬
  • 女将:河野茉莉
  • ユウロ:江口拓也
  • ユウジーン:矢野正明
  • ユウカ:唯野あかり
  • ユウオウ:山下大輝
  • ドール:はじめしゃちょー
  • 西園寺ネイル:松岡禎丞
  • 上城大華(タイガー):上條沙恵子
  • 七星蘭世:鎌倉有那
  • 七星凛之介:小林千晃
  • 剣真剣:加藤健
  • 面胴虎徹鬼:山根雅史
  • 仁藤龍:安田陸矢
  • その他:柳田淳一

最後に

今回の「遊戯王SEVENS」は懐かしさを感じる回でした。

わかはぴ
わかはぴ

【セーラームーン】デッキ!絶対作ります!!

こちらもあわせてチェック!

【遊戯王SEVENS】第58話「交差する運命」の感想:新ギミックはフュージョン召喚!新種族も登場で大興奮 【遊戯王SEVENS】第56話「かっとバシング!」の感想:ゼアルオマージュがカッとビングすぎた 【遊戯王SEVENS】アニメの放送話と各話の内容一覧・まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です