毎週金曜日22時はラッシュデュエルラジオ(仮)

【レベル10】サポートカードまとめ:レベル10を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

レベル10モンスターはどうやってサポートすることができるの?

レベル10モンスターをサポートできるカードが知りたい!

そんな方のために、今回はレベル10モンスターをサポートできるカードを行動別にまとめました。

まずはレベル10モンスターをどうしたいか選んでみてください。

わかはぴ
わかはぴ

思い描くサポート方法が見つからない?

そんな時はこちらもチェックしてみてください!

【レベル10】サポートカードまとめ:レベル10を発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

レベル10モンスターを展開したい!

レベル10モンスターの展開は以下の方法で行うことができます。

  • 手札から特殊召喚して展開

手札から特殊召喚して展開

レベル10モンスターを手札から特殊召喚できるカード一覧

※カッコ内は特殊召喚できるモンスターの条件です。

《暗黒の玉座》

出典:遊戯王ラッシュデュエル マキシマム超絶強化パック

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル8 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻0 / 守2500

【条件】自分の墓地にモンスター(攻撃力0)が8体以上いる場合に発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以上/攻撃力0)1体を自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚する。

発動条件が重く特化したデッキでなければ効果の発動が難しいカードです。

また特殊召喚できるモンスターも攻撃力0と限られており、攻撃表示で特殊召喚しなくてはいけません。

このカードを使う場合、デッキのモンスターの多くは攻撃力0になるため、サポートカードを共有しやすくなるのはメリットですね。

詳しくはこちらをチェック!

《暗黒の玉座》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

レベル10モンスターを再利用したい!

レベル10モンスターは墓地からデッキに戻すことで再利用することができるので、発動条件・効果のどちらでデッキに戻せるかによって分けてまとめました。

  • 効果で墓地からデッキに戻して再利用
  • 発動条件で墓地からデッキに戻して再利用

効果で墓地からデッキに戻して再利用

レベル10モンスターをカードの効果により墓地からデッキに戻せるカード一覧

※カッコ内はデッキに戻せるモンスターの条件とその数です。

《サイレント・ラーニング》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分の墓地のモンスター(レベル5以上)の種族が3種類以上の場合に発動できる。
【効果】相手の魔法&罠ゾーンの裏側表示のカード1枚を選んで確認する。そのカードが罠カードだった場合、自分の墓地のモンスター(レベル5以上)1体を選んでデッキの下に戻し、自分は1枚ドローする。

《サイレント・ラーニング》は効果によりレベル5以上のモンスター1体をデッキボトムに戻す魔法カードです。

効果の発動条件が重く、墓地のモンスターを再利用するには《サイレント・ラーニング》の効果で確認したカードが罠カードである必要があります。

そのため安定して効果を適用できないのが欠点です。

▶︎《サイレント・ラーニング》の詳しい使い方

発動条件で墓地からデッキに戻して再利用

レベル10モンスターをカードの発動条件で墓地からデッキに戻せるカード一覧

※カッコ内はデッキに戻せるモンスターの条件とその数です。

《奇装天鎧》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分の墓地の種族が異なるモンスター(レベル7以上)3体を、好きな順番で全てデッキの上に戻すか、好きな順番で全てデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター1体を選んで手札に加える。その後、相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んでその攻撃力をターン終了時まで1500ダウンできる。

《奇装天鎧》は効果の発動条件により、種族の異なるレベル7以上のモンスター3体を墓地から好きな順番でデッキトップまたはデッキボトムに戻せる魔法カードです。

種族が異なる必要がありますが、3体の最上級モンスターを再利用することができます。

デッキトップまたはデッキボトムに戻すため、手札事故を引き起こしてしまうリスクがある点は要注意ですね。

レベル10モンスターを破壊から守りたい!

レベル10モンスターを破壊から守るカードはどの破壊から守るかによって分けてまとめました。

  • 戦闘による破壊から守る

戦闘による破壊から守る

レベル10モンスターを戦闘破壊から守れるようにするカード一覧

※カッコ内は戦闘破壊耐性を付与できるモンスターの条件とその数です。

《対衝突》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分の表側表示モンスター(レベル10以上)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】お互いのモンスターはその戦闘では破壊されない。

《対衝突》はレベル10以上のモンスター1体を戦闘破壊から守ることができるカードです。

これによりレベル10以上のモンスターを維持しやすくなります

その戦闘のみにしか戦闘破壊耐性を付与することができないため、2体目のモンスターの攻撃に弱い点は要注意です。

レベル10モンスターをフィールドから手札に戻したい!

レベル10モンスターをフィールドから手札に戻す効果は、発動条件・効果のどちらでデッキに戻せるかによって分けてまとめました。

  • 効果によってフィールドから手札に戻す(セルフバウンス)

効果によってフィールドから手札に戻す(セルフバウンス)

レベル10モンスターをセルフバウンスできるカード一覧

※カッコ内はセルフバウンスできるモンスターの条件とその数です。

《CAN-Melo:D》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 闇属性 / サイキック族 / 攻2400 / 守1800

【条件】このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター(レベル5以上)1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
【効果】相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。自分のLPが相手より少ない場合、さらに自分の墓地の通常モンスター(レベル1/サイキック族)1体を選んで手札に加えることができる。

《CAN-Melo:D》はレベル5以上のモンスター1体を効果の発動条件によってセルフバウンスできるモンスターです。

レベル1・サイキック族・通常モンスター1体をサルベージする効果により、セルフバウンスしたレベル7モンスターは《CAN-Melo:D》とサルベージしたモンスターをリリースすることでは再び召喚することができます。

これにより効果を複数回発動する手段として使うことができますね。

《CAN-Melo:D》をリリースするのはコスパが悪いため、できれば別の下級モンスター1体を用意するのが理想です。

ちなみにレベル10モンスターに多いマキシマムモンスターは手札からしかマキシマム召喚することができませんが、フィールドから手札に戻すことでマキシマム召喚できるようになります。

▶︎《CAN-Melo:D》の詳しい使い方

最後に

今回はレベル10モンスターをサポートできるカードを行動別にまとめました。

わかはぴ
わかはぴ

マキシマムモンスターが所属するレベル帯

まだサポートカードは充実していませんね

こちらもあわせてチェック!

【レベル10】サポートカードまとめ:レベル10を発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です