漫画オリジナルカードを追加

【炎属性】サポートカードまとめ:炎属性を発動条件にするカード【遊戯王ラッシュデュエル】

クィーン
クィーン

【炎属性】デッキを作ろうと思うけど何を入れたらいいか悩む

【炎属性】デッキでできることを知りたい

そんな方のために、今回は炎属性モンスターを発動条件にするカードを行動別にまとめました。

まずは【炎属性】デッキにプラスしたい効果を選んでみましょう。

わかはぴ
わかはぴ

プラスしたい効果が見つからない?

そんな時はこちらもチェックしてみてください!

【炎属性】サポートカードまとめ:炎属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

ドローする効果

ドローするカードは自分または相手のどちらがドローするかによって分けてまとめました。

  • 自分がドロー

自分がドロー

炎属性モンスターを使ってモンスターを破壊できるカード一覧

発動条件:手札の炎属性モンスター

※カッコ内はドローできる枚数です。

《ヘビー・コンダラー》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札のモンスター(炎属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。自分または相手フィールドに表側表示のフィールド魔法がある場合、さらに自分は1枚ドローできる。

《ヘビー・コンダラー》は炎属性モンスター1体を手札コストに1枚ドローする効果を持つ魔法カードです。

自分または相手フィールドにフィールド魔法があれば、さらに1枚のドローを行うことができるため、2枚分の手札交換を行えるようになります。

フィールド魔法がなければ損失の伴う手札交換になるため、フィールド魔法を採用する【炎属性】デッキを相性がいいですね。

モンスターを展開する効果

モンスターを展開するカードは展開元別に分けてまとめました。

  • 墓地から特殊召喚(蘇生)して展開

墓地から特殊召喚して展開(蘇生)

炎属性モンスターを使ってライフポイントを回復するカード一覧

発動条件:墓地の炎属性モンスター

  • 《リクエスト9》(《背番号39 球児皇ホーム》《背番号99 球児皇龍ホームグランドラ》/表側表示/1体)

※カッコ内は蘇生できるモンスターの条件と蘇生する際の表示形式、蘇生させるモンスターの数です。

《リクエスト9》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドのモンスターが相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分は900LP回復する。自分の墓地にモンスター(炎属性)が9体以上いる場合、さらに自分の墓地の「背番号39 球児皇ホーム」または「背番号99 球児皇龍ホームグランドラ」1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《リクエスト9》は自分のモンスターが相手の攻撃で戦闘破壊され、墓地に炎属性モンスターが9体以上いる場合、《背番号39 球児皇ホーム》または《背番号99 球児皇龍ホームグランドラ》1体を蘇生できる罠カードです。

効果の発動条件は重いですが、自分のモンスターが戦闘破壊された場合のケアのために使うことができます。

蘇生できるモンスターが指定されている性質上、構築の自由度が少し損なわれてしまうのが欠点です。

モンスターを破壊する効果

モンスターを破壊するカードは自分か相手のどちらのモンスターを破壊するかによって分けてまとめました。

  • 相手モンスターを破壊

相手モンスターを破壊

炎属性モンスターを使ってモンスターを破壊できるカード一覧

発動条件:墓地の炎属性モンスター

※カッコ内は破壊できるモンスターの条件とその数です。

《七輪の侍ハラミ・クシロウ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 炎属性 / 獣族 / 攻2200 / 守900

【条件】このカードを召喚・特殊召喚した自分メインフェイズに、自分の墓地にモンスター(炎属性)が7体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下/攻撃力2500以上)を全て破壊する。

《七輪の侍ハラミ・クシロウ》は自分の墓地に炎属性モンスターが7体以上いる場合に、相手フィールドのレベル8以下の攻撃力2500以上のモンスターを全て破壊する効果を持つモンスターです。

効果の発動条件は少し重いですが、状況によっては複数のモンスターを同時に破壊することができます。

採用する際は重い発動条件を補うために、デッキ内の炎属性モンスターの比率を高くしたり、墓地を肥やせるカードを多く採用したいですね。

詳しくはこちらをチェック!

《七輪の侍ハラミ・クシロウ》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

攻撃力・守備力を強化する効果

攻撃力・守備力を強化させるカードは、攻撃力と守備力のどちらを強化するかで分けてまとめました。

  • 攻撃力を強化

攻撃力を強化

炎属性モンスターを使ってモンスターの攻撃力を強化できるカード一覧

発動条件:フィールドの炎属性モンスター

発動条件:墓地の炎属性モンスター

※カッコ内は強化値と強化できるモンスターの条件、その数です。

《背番号39 球児皇ホーム》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル8 / 炎属性 / 戦士族 / 攻2500 / 守2000

【条件】自分または相手フィールドに表側表示の「熱血スピリッツ・スタジアム」がある場合、自分フィールドの表側表示モンスター(レベル4/炎属性)2体を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで2500アップする。このターン、自分はこのカードでしか攻撃できない。

《背番号39 球児皇ホーム》は自身の攻撃力を2500アップさせられるモンスターです。

攻撃力5000のアタッカーとして使えますが、効果の発動条件は重く、炎属性モンスターに加え《熱血スピリッツ・スタジアム》が必要になっています。

▶︎《背番号39 球児皇ホーム》の詳しい使い方

《背番号99 球児皇龍ホームグランドラ》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル8 / 炎属性 / ドラゴン族 / 攻2000 / 守2000

【条件】自分の墓地のモンスター(炎属性)3体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の「背番号39 球児皇ホーム」1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。

《背番号99 球児皇龍ホームグランドラ》は自身の攻撃力を2000アップさせられるモンスターです。

攻撃力4000のアタッカーとして使えますが《背番号39 球児皇ホーム》を蘇生する必要があり、最上級モンスターが固定されてしまうのが欠点です。

▶︎《背番号99 球児皇龍ホームグランドラ》の詳しい使い方

効果ダメージを与える効果(バーン)

バーン効果を持つカードは相手か自分のどちらにダメージを与えるかによって分けてまとめました。

  • 相手に効果ダメージを与える
炎属性モンスターを使って効果ダメージを与えられるカード一覧

発動条件:手札の炎属性モンスター

※カッコ内はダメージの数値です。

相手に効果ダメージを与える

《ロード・マジック-エクスプロージョン》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上/魔法使い族)がいる場合、手札のモンスター(炎属性)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】[相手フィールドのカードの数]×400ダメージを相手に与える。

《ロードマジック・エクスプロージョン》は自分フィールドにレベル7以上の魔法使い族モンスターがいる場合に、炎属性モンスター1体を手札コストに、相手フィールドのカードの数×400ダメージを与えられる魔法カードです。

効果の発動条件はかなり重いですが、最大2800のダメージを与えることができます。

詳しくはこちらをチェック!

《ロード・マジック-エクスプロージョン》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は炎属性モンスターを発動条件にするカードを行動別にまとめました。

わかはぴ
わかはぴ

炎といえばバーン!!
相手のライフポイントを燃やし尽くしてしまいましょう!

こちらもあわせてチェック!

【炎属性】サポートカードまとめ:炎属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です