わかはぴが「ハーピィ」を好きな理由【《ハーピィ・レディ》実装記念】

2022年1月13日に「ゴールドラッシュ チャレンジパック」に《ハーピィ・レディ》が収録されることが発表されました。

待ちに待った発表に当時はかなりテンションが上がったのを覚えています。

Twitterを開くと通知もかなり溜まっていて、収録が決定したことを知らせてくれていたり、私のツイートに対してお祝いのメッセージをいただいたりと、めちゃくちゃ嬉しかったです!

https://twitter.com/kagamidori0130/status/1481571597232214023?s=20

このように一部ではそんな私のハーピィ好きが認知されています。

しかし、私がなぜこんなに「ハーピィ」を好きなのかについてはまだ話したことがないんですよね。

そこで今回は“なぜ私がここまで「ハーピィ」を好きになったのか”についてお話しします。

わかはぴ
わかはぴ

本当に誰得?な内容ですが、温かい目で読んでいただけると嬉しいです

「ハーピィ」は私にとって憧れの存在

「何、馬鹿げたこと言ってんだ」って感じですが、私にとって「ハーピィ」は憧れの存在でもあります。

私は昔から自分に自信がなく、女の子らしく可愛くキャピキャピと振る舞うのが苦手でした。

自分の中でそれがとても大きな悩みで、周りの女の子に対して劣等感を抱いていたんですよね。

それもあってか男の子といる方が楽だったので、友だちも男の子の方が多かったです。

そんな中、抱いたのが「ハーピィ」たちへの憧れです。

私が劣等感を抱くようになったのは、男女の違いを意識するようになった中学生頃です。

アニメオタクだった私は、小学生からハマっていた遊戯王をアニメで見るようになり、アニメにも《ハーピィ・レディ》が登場していることを知りました。

そしてアニメを観ている内に「カッコいいし綺麗だし、私も「ハーピィ」たちみたいにカッコいい女性になりたい」と、「ハーピィ」たちに対して憧れが生まれました。

日に日に増す劣等感と「ハーピィ」への憧れ

「ハーピィ」に憧れはじめてからは、自分にはカッコイイ系が似合っている(どちらかというとそちらが合っている)と割り切り、カッコいい女性になれるように頑張りました。

しかし可愛い女性への憧れを捨てきれず、自分にとっての理想の女性像と本当になりたい女性像が喧嘩していて、自分でも訳がわからなくなっていたんです。

そこで自分1人で綺麗になるのには限界があると感じ、高校卒業後3年のフリーター生活を経て、もっと綺麗になりたいと水商売に転職しました。

美容に関する知識も含め、いろんな知識を得ることができるので、水商売を始めた時に比べると少しは綺麗になれたのかなと思います。

でも当たり前ですが私より可愛く綺麗な人なんていくらでもいるわけで、キャピキャピすることもできない私の劣等感は全く拭えなかったんですよね。

わかはぴ
わかはぴ

毎日のお酒による酒焼けもあり、元々低かった声もさらに低くなっていたので、それも劣等感を拭えない要因の一つになっていたと思います

この時、遊戯王はゲームで遊んでいて、勤務先での劣等感をゲームにぶつけては、「ハーピィ」たちを見るたびに私ももっと綺麗になりたいと感じさせられました。

今思うと自分を重ねられる身近な存在が「ハーピィ」で、「ハーピィ」に自分を重ねることで現実逃避できていたから憧れる存在になったのかもしれません。

「ハーピィ」たちそれぞれに憧れる感情がありますが、その中でもこのブログでもよく登場する《ハーピィ・クィーン》は特に好きで憧れます。

《ハーピィ・クィーン》には特に憧れる

その理由が美しすぎるスタイルに、気品を感じさせる佇まいです。

「ハーピィ」の女王である彼女は忙しい業務で色んなストレスや苦悩を抱えていると思うんですよね。

でも顔には全く出さず、そういう部分を感じさせないんです。

私はいじめられた経験もあり、今までいろんなことに傷ついてきました。

逃げ出すことも多くありましたし、向き合えるようになるまでもすごく時間がかかりました。

なので、何があっても冷静に、どっしり構えられる人は尊敬します。

もちろん実際の《ハーピィ・クィーン》の設定がどうかは分かりませんし、これは私の中の《ハーピィ・クィーン》から抱いた人物像です。

またイラストなので想像を絶する苦悩があったとしても顔に出さないのは容易です。

でも私はそういう人物像を感じましたし、憧れます。

今も憧れはありつつも自分の中の劣等感は和らいできている

劣等感に押しつぶされそうになった時に踏ん張れたのは、「ハーピィ」という憧れの存在があったことも要因の一つだと思います。

今も劣等感を完全に拭えたとは言い切れませんが、昔に比べると劣等感もかなり和らいできました。

私が今もハーピィや遊戯王というコンテンツが好きなのはこういう理由もあるのかもしれません。

わかはぴ
わかはぴ

もちろん「ハーピィ」たちだけでなく、私の味方でいてくれている人たちや、旦那のひちょるのおかげもありますし感謝しています

最後に

今回は「なぜ私がここまで「ハーピィ」を好きになったのか」についてお話ししました。

人生生きていれば尊敬する人と沢山出会います。

私も「ハーピィ」意外に憧れる人は沢山います。

私にとって「ハーピィ」たちはその内の1人なんです(厳密には1人じゃないけど)。

女性デュエリストってだけでも珍しいのに、めちゃくちゃ遊戯王が好きで、しかもモンスターに憧れるっておかしく感じる人もいるかもしれません。

ですがこれからもハーピィ愛全開で遊戯王を楽しむと思うので、お付き合いいただけると嬉しいです。

わかはぴ
わかはぴ

ちなみに好きで憧れる女優さんは松嶋菜々子さんです

おまけ

実はラッシュデュエルには既に「ハーピィ」モンスターが登場しています。

それが《ハーピィ・ガール》です。

登場したのは約1年半前なんですが、ラッシュデュエルはOCGに登場するモンスターが収録されることも多いため、《ハーピィ・ガール》が登場した時点で《ハーピィ・レディ》もいずれ収録させると誰もが感じていました。

そして2020年11月21日放送の「遊戯王SEVENS」第25話「夢と勇気と友情」にて、博物館の展示物として《ハーピィ・レディ》が登場します。

いよいよ登場かと期待しましたが、一向に登場する気配はありませんでした。

いよいよ登場と思われたその時

アニメ 遊戯王SEVENS第54話「ライディング・ラッシュデュエル!」より引用

アニメでの《ハーピィ・レディ》登場から半年、鳥獣族を使うデュエリストの登場など《ハーピィ・レディ》が収録されそうなタイミングはあったものの、収録される気配は一向にありませんでした。

そして2021年6月27日放送の第54話「ライディング・ラッシュデュエル!」にて、モンスターとして召喚されます。

7月24日発売の「デッキ改造パック 激闘のサンダーストーム!!」には《ハーピィ・レディ》を使用したデュエリストのカードが収録されたりと、いよいよ《ハーピィ・レディ》も実装かと私含めに様々なデュエリストたちがざわざわし始めました。

そして登場したのが《ハンディーレディ》です。

《ハーピィ・レディ》と語感が似ていて、髪型もほぼ同じ、さらに風属性と《ハーピィ・レディ》を意識しているであろうモンスターが登場しました。

いや焦らしすぎでしょ!!

ハーピィっぽいという嬉しさもあるもちょっと複雑な気持ちになりました。

え…絶対意識してますよね

OCGの懐かしモンスターや、レギュラーパックに収録できなかったモンスターが収録されることの多い「バトルパック」にも収録されず、「ゴールドラッシュパック」の発売が決定しました。

《ハーピィ・レディ》収録の気配はあまり感じられなかったものの、《ハーピィ・レディ》を意識していそうなカードが再び登場します。

それが《火麗鳥ハルピュイア》と《潜入開始》です。

《火麗鳥ハルピュイア》は「ハーピィ」と同じく「ハルピュイア」をモチーフにしたモンスターで、《潜入開始》は《ハーピィ・レディ》をパロディにしているであろう《ハンディーレディ》が《ハーピィ・レディ》と同じようなポーズをしています。

製作者にハーピィ好き絶対おるやん!!

そういえばラッシュデュエルには《花牙クノイチ・エトランゼ》など、分身や鏡に関わるモンスターが「ハーピィ」以外にもいるんですよね。

  • 《ハーピィ・ガール》
  • 《ハンディーレディ》
  • 《火麗鳥ハルピュイア》
  • 《潜入開始》
  • 《花牙クノイチ・エトランゼ》

こうしてみると《ハーピィ・レディ》を感じる要素ってめちゃくちゃありませんか?

絶対《ハーピィ・レディ》を意識してますし、当時は《ハーピィ・レディ》要素を感じすぎて逆に悔しかったです。

https://twitter.com/kagamidori0130/status/1463143756643717125?s=20

散々焦らされ続けてハーピィ愛が爆発して謎の考察を始めたりと、意味のわからないツイートをすることもありましたが、本当に実装してくれてよかったです。

わかはぴ
わかはぴ

次は《ハーピィ・レディ》専用サポートとか期待してます!(欲望はそこを付きません(笑))

こちらもあわせてチェック!

ブログタイトル「カガミドリ」の由来【沢山想いを込めてます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。