YouTube始めました!

【サブマリンドゥルガー】デッキレシピ紹介:徐々に相手を追い詰めていく植物族フュージョンデッキ【遊戯王ラッシュデュエル】

「デッキ改造パック 創造のマスターロード!!」にて、凛之介のエースモンスター《花牙シノビ・ガトリング》のフュージョンモンスター《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》が登場し強化されました。

《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》の効果は強力ですが、《花牙シノビ・ガトリング》の効果は少し使いにくくクセのあるモンスターになっていますよね。

クィーン
クィーン

そうなのよね

だから他の人がどうやって構築してるのかが気になるわ

そこで今回は《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》を軸にした【植物族フュージョンデッキ】を紹介します。

わかはぴ
わかはぴ

今回紹介するデッキは凛之介をイメージして構築していますよ!

▼ YouTubeではこのデッキを使った対戦動画も公開しているので、あわせてチェックしてみてください!

デッキレシピ

メインデッキ(40枚)

カード名枚数
モンスター28
《花牙シノビ・ガトリング》3
《魔将ヤメルーラ》3
《創世神》(LEGEND)1
《花牙美人のゲッカ》3
《花牙祭のジャスミン》3
《エーテル・シーカー》3
《花牙武者のリンドウ》3
《ビーン・ソルジャー》3
《花牙狼のクロバナ》3
《戦天女ハリキリー》3
魔法カード6
《フュージョン》3
《スター・リスタート》2
《花牙悲願》1
罠カード6
《花牙踏み》2
《花牙舞戻り》2
《ハーディフェンス・ミッション》1
《左手に剣を右手に盾を》1

エクストラデッキ(15枚)

カード名枚数
《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》3
《天翔流麗ヤメテラス》3

デッキコンセプト

このデッキのコンセプトは「相手をコントロールしながら時間を稼ぎ、フュージョン召喚につなげて攻めること」です。

このデッキには最上級モンスターのアドバンス召喚を封じる《魔将ヤメルーラ》、守備力の高い《創世神》、そして多くの罠カードが採用されています。

そのことから長期戦に持ち込みやすくなっているため、時間を稼ぎながらフュージョン召喚につなげていきます。

フュージョン召喚後は攻めやすくなるため《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》《天翔流麗ヤメテラス》を駆使して攻めていきます。

デッキの回し方

【サブマリンドゥルガー】デッキは以下の3つの要領で回していきます。

  • フュージョン召喚の準備が整うまで時間を稼ぐ
  • フュージョン召喚後はモンスターの破壊と表示形式の変更を駆使して攻める
  • 豊富な蘇生カードでフュージョンモンスターを使い回す

フュージョン召喚の準備が整うまで時間を稼ぐ

フュージョン召喚には2体の素材モンスターに《フュージョン》が必要と、序盤から行うのは難しくなっています。

そのためフュージョン召喚ができるようになるまでは、《魔将ヤメルーラ》《創世神》、罠カードで時間を稼ぎながら戦っていきます。

《魔将ヤメルーラ》は最上級モンスターのアドバンス召喚を封じることで、相手モンスターの展開を妨害。

《創世神》は突破されにくい高い守備力による攻撃の抑制。

罠カードは相手の攻撃を止めるために使うことができます。

特に《花牙踏み》は1枚で相手の攻撃を全てシャットダウンすることができ、コスパの良い攻撃抑制を行うことができます。

これらを駆使することで、相手の攻撃を抑制しフュージョン召喚につなげていきます。

フュージョン召喚後はモンスターの破壊と表示形式の変更を駆使して攻める

《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》《天翔流麗ヤメテラス》のフュージョン召喚後はそれぞれの効果を駆使して攻めていきます。

《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》は「レベル6以上の相手モンスターを全て破壊する効果」を持つモンスターです。

これを駆使することで攻めやすくなり、直接攻撃も決めやすくなるため、一気に決着を付けやすくなります。

《天翔流麗ヤメテラス》は「攻撃表示での特殊召喚を封じる効果」「表示形式を変更する効果」を持つモンスターです。

特殊召喚封じにより相手の攻め手を鈍らせ、表示形式の変更により相手が守備表示でモンスターを展開してきた場合でも無理やりダメージを通すことができます。

フュージョン召喚後はかなり攻めやすくなるため、これらを駆使して攻めていきましょう。

豊富な蘇生カードでフュージョンモンスターを使い回す

ここ最近、高い攻撃力を得られるモンスターや、モンスターの攻撃力を大幅に強化できるカードが増えており、フュージョン召喚をしてもすぐに破壊されてしまうリスクがあります。

そうなった時のために、このデッキには《創世神》《花牙悲願》《花牙舞戻り》と多くの蘇生カードを採用しています。

《天翔流麗ヤメテラス》は《創世神》の効果でしか蘇生することができないのですが、《花牙潜攻サブマリン・ドゥルガー》は蘇生カードが多いため、一度フュージョン召喚できれば何度でも再利用することができます。

わかはぴ
わかはぴ

これら蘇生カードはフュージョンモンスターの破壊後のケアだけでなく、フュージョン召喚のサポートにもなるのもポイントです!

カードの採用理由

デッキの回し方で深く触れることのできなかったカードについてはこちらで解説します。

《花牙美人のゲッカ》

《花牙美人ゲッカ》は《花牙シノビ・ガトリング》の効果とフュージョン召喚をサポートするために採用しました。

《花牙シノビ・ガトリング》の効果を発動するには植物族・通常モンスターが必要です。

そしてフュージョン召喚をするには《花牙武者のリンドウ》が必要です。

《花牙美人ゲッカ》はこのどちらもサルベージすることができるため、サポートになります。

単純に手札が増える効果になっているため、アドバンス召喚のためのリリース、手札コストの確保のためにも使えるのもポイントです。

《花牙祭のジャスミン》

《花牙祭のジャスミン》は相手の守備表示モンスターを攻撃表示に変更するために採用しました。

《花牙踏み》の効果で相手モンスターが守備表示になったり、相手が守備表示でモンスターを展開した場合、戦闘ダメージを与えにくくなってしまいます。

相手モンスターを攻撃表示にすることで、戦闘ダメージを与えられないと言う状況に陥りにくくなります。

また《花牙シノビ・ガトリング》は攻撃表示モンスターしか破壊することがでないため、そのサポートにもなります。

《左手に剣を右手に盾を》

《左手に剣を右手に盾を》はモンスターの戦闘をサポートするために採用しました。

このデッキのほとんどのモンスターは守備力の方が高くなっています。

そのため《左手に剣を右手に盾を》の「自分のモンスターの元々の攻撃力・守備力を入れ替える効果」がメリットになりやすく、相手の不意を突く動きができるようになります。

クィーン
クィーン

《花牙シノビ・ガトリング》《魔将ヤメルーラ》《創世神》

みんな守備力の方が高いから有効に使いやすいのね

まとめ

今回は【サブマリンドゥルガー】デッキのデッキレシピを紹介しました。

要点をまとめると以下の通りです。

デッキコンセプト
  • 相手をコントロールしながら時間を稼ぎ、フュージョン召喚につなげて攻めること
デッキの回し方
  • フュージョン召喚の準備が整うまで時間を稼ぐ
  • フュージョン召喚後はモンスターの破壊と表示形式の変更を駆使して攻める
  • 豊富な蘇生カードでフュージョンモンスターを使い回す
わかはぴ
わかはぴ

忍耐強く耐え一気に逆転!

そんなデュエルがしたい人におすすめです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。