漫画オリジナルカードを追加

【ヤメキメタリオン】デッキレシピ紹介:守備表示は許しません!キメテラスを採用したメタリオンデッキ【遊戯王ラッシュデュエル】

「ゴールドラッシュパック」にてレベル9・光属性のフュージョンモンスター《天翔流那キメテラス》が登場しました。

レベル9・光属性のフュージョンモンスターといえば、「メタリオン」フュージョンモンスターが存在しますが、実は《天翔流那キメテラス》は、この「メタリオン」フュージョンモンスターとサポートカードを共有できるモンスターなんですよね。

そこで今回は《天翔流那キメテラス》を採用した【メタリオン】デッキこと、【ヤメキメタリオン】デッキを紹介します。

デッキレシピを提供してくれたのは私の所属するチーム「ツーピース」のエース、そして数多くの優勝経験を持つ”BENIさん”です。

スタンダードな【メタリオン】デッキではあり得ないカードを採用した斬新なデッキになっているので、ぜひ参考にしてみてください。

おにぎり侍
おにぎり侍

今回も、拙者、おにぎり侍がアシスタントとして参加するでござる

デッキレシピ

メインデッキ(40枚)

カード名枚数
モンスター30
《魔将ヤメルーラ》3
《月魔将キメルーナ》3
《邪影ダーク・ルーカー》1
《アメイジング・ディーラー》3
《ドウェルチェア・コリキエル》3
《ドウェルチェア・スケイル》2
《死反のタマ》2
《救惺の巫女》1
《戦天女ハリキリー》3
《イマジナリー・アクター》3
《ソード・ダンサー》2
《マジック・ジャグラー》2
《サーペインター》1
《グレイスザウルス》1
魔法カード9
《フュージョン》3
《スター・リスタート》3
《虚鋼演機攻流》1
《天使の施し》(LEGEND)1
《虚鋼演機塔》1
罠カード1
《1アップ》1

エクストラデッキ(15枚)

カード名枚数
《天翔流麗ヤメテラス》3
《天翔流那キメテラス》3
《メタリオン・アシュラスター》3
《メタリオン・ヴリトラスター》2
《メタリオン・エーラクレスター》2
《メタリオン・ラードンスター》2

デッキコンセプト

このデッキのコンセプトは「豊富な墓地肥やしと手札交換手段からデッキを回転させ、いち早くフュージョン召喚を行うこと」です。

《魔将ヤメルーラ》の「アドバンス召喚を封じる効果」により相手の展開を抑制することもでき、全ての最上級モンスターの守備力が2500以上であることから、フュージョン召喚を行うまでの時間稼ぎも行いやすくなっています。

ではどうやって回していくのか?

次の項からデッキの回し方、各カードの採用理由を解説していきます。

回し方と各カードの採用理由

【ヤメキメタリオン】デッキは以下の3つの要領で回していきます。

  • 墓地肥やしと手札交換によりフュージョン召喚の準備を整える
  • 《魔将ヤメルーラ》や守備力の高いモンスターで時間を稼ぐ
  • 隙を見てワンショットキルを狙う

墓地肥やしと手札交換によりフュージョン召喚の準備を整える

コンセプトにもある通りこのデッキで一番目指したい動きはフュージョン召喚です。

墓地に用意するのは墓地からもフュージョン素材モンスターを用意できるからで、このデッキでは

《スター・リスタート》《ドウェルチェア・コリキエル》《ドウェルチェア・スケイル》《死反のタマ》《1アップ》と、このデッキではフュージョン素材モンスターは墓地から用意することもできるため、墓地肥やしと手札交換を駆使して、手札・フィールド・墓地にフュージョン素材モンスターを揃えていきます。

墓地肥やしは《ドウェルチェア・コリキエル》《死反のタマ》の計4枚。

手札交換は《アメイジング・ディーラー》《天使の施し》の計4枚で行うことができます。

フュージョン素材モンスターや《フュージョン》など、サルベージ・蘇生を行えるモンスターを優先して墓地へ送りることで、フュージョン召喚しやすくなるので、何を墓地へ送るかも重要ですね。

おにぎり侍
おにぎり侍

相手モンスターの最後の攻撃にあわせて《1アップ》を発動すれば、次のターンのフュージョン召喚にも繋げられるでござる!

クィーン
クィーン

この時、蘇生するモンスターは《戦天女ハリキリー》か《イマジナリー・アクター》になるわね!

《魔将ヤメルーラ》や守備力の高いモンスターで時間を稼ぐ

前述した通り、このデッキに採用されている《魔将ヤメルーラ》は「アドバンス召喚を封じる効果」を持っています。

この効果によりアドバンス召喚による最上級モンスターの展開を抑制することができるため、フュージョン召喚の準備が整うまでは、この効果を駆使して時間を稼ぎます。

このデッキに採用されている最上級モンスターは全て守備力が2500以上であり、《連撃竜ドラギアス》のような自身の効果で攻撃力を強化できない攻撃力2500以下の相手モンスターに対して強く戦えるのもポイントですね。

クィーン
クィーン

《虚鋼演機塔》の効果で相手の攻撃力が下がれば守りがさらに強固になるわ!

準備が整ったらフュージョン召喚

準備が整ったらフュージョン召喚を行います。

このデッキでは以下のモンスターをフュージョン召喚することができます。

  • 《天翔流麗ヤメテラス》
  • 《天翔流那キメテラス》
  • 《メタリオン・アシュラスター》
  • 《メタリオン・ヴリトラスター》
  • 《メタリオン・エーラクレスター》
  • 《メタリオン・ラードンスター》

フュージョン素材をフィールドに維持しやすく、サルベージ・蘇生手段が豊富な《天翔流麗ヤメテラス》《天翔流那キメテラス》が特にフュージョン召喚したいモンスターです。

《天翔流麗ヤメテラス》は相手モンスターの攻撃表示での特殊召喚を封じることができ、モンスターを複数体展開して突破するのを困難にさせることができ、《天翔流那キメテラス》は守備表示モンスターを破壊する効果から、相手の守備表示での展開を抑制することができます。

どちらも攻撃力・守備力が2500以上と高いため、強固な盤面の構築につながります。

また《天翔流麗ヤメテラス》と《天翔流那キメテラス》の効果でサルベージできる《月魔将キメルーナ》は表示形式を変更する効果を持っています。

これにより相手の守りを崩しながら攻撃できるのもポイントですね。

「メタリオン」フュージョンモンスターは以下の役割で使用することができます。

  • 《メタリオン・アシュラスター》はセットカードの破壊と、戦士族モンスターに対するメタ
  • 《メタリオン・ヴリトラスター》は相手モンスターの表示形式の変更と、ドラゴン族モンスターに対するメタ。
  • 《メタリオン・エーラクレスター》は墓地のカード再利用と、相手の墓地及び魔法使い族モンスターに対するメタ。
  • 《メタリオン・ラードンスター》は攻撃力・守備力の弱体化と、恐竜族モンスターに対するメタ。

墓地を肥やせていれば《スター・リスタート》と合わせて自由にフュージョン召喚しやすくなるため、使いたい効果や相手フィールドに存在するモンスターに合わせてフュージョン召喚していきます。

隙を見てワンショットキルを狙う

このデッキにはレベル9・光属性モンスターまたは光属性・通常モンスターの攻撃力を1000アップさせ、墓地に《イマジナリー・アクター》が存在する場合にさらに攻撃力を500アップさせる《虚鋼演機攻流》が採用されています。

墓地肥やしを行いやすいこのデッキでは追加効果を適用しやすく、攻撃力1500の強化を行えるカードとして使用することができます。

これによりこのデッキに採用されている全てのフュージョンモンスターの攻撃力を強化することが可能です。

どのモンスターを強化しても4000以上の攻撃力を得られるため、表示形式を変更する効果と合わせて、相手に大きな戦闘ダメージを与えることができます。

そのため最上級モンスターが2体以上並んでいる状況ではワンショットキルも狙うことができます。

おにぎり侍
おにぎり侍

《ソード・ダンサー》など「メタリオン」フュージョンモンスターの素材モンスターも強化できるのもポイントでござるよ!

クィーン
クィーン

《虚鋼演機塔》を発動して《ダーク・リベレイション》のような破壊系の罠カードをケアできるとさらにいいわね!

以上が【ヤメキメタリオン】デッキの回し方と各カードの採用理由です。

まとめ

今回は【ヤメキメタリオン】デッキのデッキレシピを紹介しました。

要点をまとめると以下の通りです。

デッキコンセプト
  • 豊富な墓地肥やしと手札交換手段からデッキを回転させ、いち早くフュージョン召喚を行うこと
デッキの回し方
  • 墓地肥やしと手札交換によりフュージョン召喚の準備を整える
  • 《魔将ヤメルーラ》や守備力の高いモンスターで時間を稼ぐ
  • 隙を見てワンショットキルを狙う
わかはぴ
わかはぴ

フュージョン召喚に特化したデッキであり、豊富な墓地肥やしと手札交換手段が安定したフュージョン召喚につながっています!

おにぎり侍
おにぎり侍

《天翔流麗ヤメテラス》に《天翔流那キメテラス》

相手にするとやっぱり厄介でござるよ



おまけ

BENIさんのデッキレシピ紹介恒例!

最後に私が選ぶBENIさんの可愛いぬい撮り写真を紹介します!

わかはぴ
わかはぴ

みんなでワイワイしているのが可愛くて癒されます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。