漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

遊戯王ブログは稼げます!でも難易度は高め【遊戯王ブログ×収益化】

SNSが発達し、様々な人が様々な媒体で情報や想いを手軽に発信できるようになりました。

そんな私もブログで情報や想いを発信する者の1人です。

サイトやブログを見ていれば、広告を目にすることも多いですよね。

この広告により、サイト・ブログ運営者は収益を得ることができるんです。

クィーン
クィーン

でも遊戯王ブログって稼げるの?

遊戯王の情報を発信する人も多いですが、こんな風に思う人もいると思います。

そこで今回は遊戯王ブログは稼げるのか?を「カガミドリ」を例にお話ししていこうと思います。

当ブログ「カガミドリ」で扱っているのは遊戯王OCGから派生したカードゲーム「ラッシュデュエル」ですが、現在月1万円前後の収益を得ています。

まだまだブログ収益を語るにレベルの低い発信者ですが、現在のブログの記録の意味も込めて記事にしました!

遊戯王ブログは稼げるけど難易度は高い

遊戯王ブログは頑張れば稼げます。でもかなり難易度が高いというのが私の結論です。

まずブログで稼ぐには広告を設置したり、独自のコンテンツを販売する必要があります。

ブログやサイトを見ているとゲームや漫画などのプロモーションを含む画像・動画が出てくることがありませんか?

これが広告です。

この広告を設置しクリックしてもらうことがブログの収益化に繋がります。

広告には大きく分けて以下の2種類が存在します。

  • アフィリエイト(成果報酬型広告)
  • アドセンス(クリック型広告)

アフィリエイトは広告をクリックし、クリックした人がリンク先のサイトで商品の購入や会員登録まで行えば収益を得られる広告。

アドセンスは広告がクリックされる度に収益を得られる広告です。

これを見てわかる通り、クリックされるだけでいいアドセンスの方が収益を得る難易度は低くなっています。

しかし難易度が低い分、アフィリエイトに比べて単価が低いのが特徴です。

ブログではこれらの広告や独自のコンテンツの販売を組み合わせたりすることで収益を得ることができます。

今回はカガミドリでも主軸にしているアドセンスに焦点を当ててお話しします。

広告単価はジャンルによって変動する

アフィリエイトは広告を自分で選択しサイト・ブログ内に設置するのに対し、アドセンスは設置後にユーザーやサイト・ブログによって広告の内容が自動で選出されます。

そのためサイト・ブログの内容によって広告単価が変動するんですよね。

アドセンスの広告単価(CPC)は平均30〜40円と言われていますが、金融系、物件系、美容系ジャンルの広告単価は高く、中には広告単価が1000円以上のものも存在します。

これはかなり大きな差ですよね。

では遊戯王ブログの広告単価はどれくらいなのか。

基本的に広告単価の低いジャンルなのですが、カガミドリの現在の平均広告単価は5円です。

いや平均以下にも程があるでしょ!ってくらい低いですよね。

広告単価はほとんどの場合、最低でも10円以上はあるのですが、キーワードによってはここまで低い広告もあるようです。

カードゲーム自体、単価の低い商品を取り扱うコンテンツであるため、この辺りは納得せざるを得ません。

「広告単価が低いと稼げないんじゃないの?」と感じますが「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、広告単価が低くてもアクセス数が多くなればその分、収益を得ることができます。

例えば月間閲覧数が10万PVで1ヶ月の収益が3万円のブログと、月間閲覧数が10万PVで1ヶ月の収益が1万円のブログがあるとします。

同じPV数であるにも関わらず後者のブログの方が収益が低いですよね。

しかしPV数が30万になれば、後者のブログも前者と同じ収益を得ることができます。

遊戯王ブログを収益化した際の実態はまさにこういう状態で、これを補うために大手の遊戯王ブログでは更新頻度を高め膨大なアクセス数を稼ぐことによって、この広告単価の低さを補い収益を得ています。

クィーン
クィーン

新情報が発覚する度に更新されている遊戯王ブログはよくあるけど、こういった狙いもあるのね

わかはぴ
わかはぴ

今回はアドセンスのみを例にした話ですが、ブログ収益で生計を立てるレベルにまで遊戯王ブログを大きくする難易度は高いんです

MEMO

広告単価はバナーの大きさによっても決まり、Google AdSenseの場合はスマートプライジングというシステムでも変動します。

収益を得るには広告クリック率も重要

広告を設置してもクリックされなければ収益につながりません。

どの位置が適切かは様々な方法で検証することができるのですが、100PVあたりどれくらいクリックされているかを算出することでも、適切かを図ることができます。

算出方法は「広告クリック数÷PV数」の式です。

これによって算出された値を「ページCTR」といいます。

ページCTRの平均は0.1〜0.2%で、アドセンスでの収益を主軸にするなら2〜3%を目指さなければいけないようです。

ちなみにカガミドリの過去3ヶ月の平均ページCTRは1.61%、2%には届かないものの平均以上の数値を叩き出しています。

遊戯王ブログで稼ぐためにしたいこと

ここまでざっくりと話してきましたが、遊戯王ブログで稼ぐ仕組みはわかりましたか?

まとめるとこんな感じです。

ブログを書く ▶︎ 広告を設置 ▶︎ クリックしてもらう ▶︎ 収益

ではこれから遊戯王ブログで稼ぎたい人は何をすればいいのか。

基本的には記事を書き、ブログを定期的に更新することです。

基本中の基本ですが、やはり更新していないブログへの客足は自然と遠のいてしまいます。

また遊戯王はほぼ毎日新情報は公開されるコンテンツであるため、この基本がかなり重要になってきます。

そして「読者がどんな情報を欲しているのか」「どう発信すればわかりやすく伝わるのか」を意識して書いていくことをおすすめします。

面白いデッキレシピやコンボも伝わらなければ意味がありませんし、また見たいと思ってもらえません。

上手く文章を書けるか不安という人でも、意識して書き続け、どうすれば改善するか試行錯誤することで確実に成長していきます。

最後に

今回は遊戯王ブログは稼げるのか?について「カガミドリ」を例にお話ししました。

遊戯王ブログで生計を立てる難易度はかなり高いですが、ブログは書けば書くほどブログの情報が充実し大きく成長していくコンテンツです。

現在はTwitterなどで書いた記事を簡単に発信することもでき、検索流入を狙わなくても読んでもらえる機会が増えました。

もしこれから遊戯王ブログを始めたい、そして少しでも稼ぎたいという人は試しにでも始めてみてください。

わかはぴ
わかはぴ

成果が出るまで時間はかかりますが、ブロガーにしか見えない景色も見えてきて楽しいですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です