【レディース杯】大会レポート:ラッシュデュエル初の女性限定リモート大会に参加【遊戯王ラッシュデュエル】

12月11日にラッシュデュエル初の女性限定リモート大会「レディース杯」に参加してきました。

そこで今回のデッキ分布がどのようなものだったのか、参加した私自身が参加前後に何を感じたのかをまとめました。

レポートと言いつつ毎回感想になってしまっていますが、気になる方は読んでみてください!

わかはぴ
わかはぴ

女性デュエリストと交流する機会ってなかなかないので、交流の機会を作れたっていう意味でも楽しかったです!

大会名レディース杯
開催日2021/12/11(土)
開催場所Discordサーバー「ゴーハ遊戯王ラッシュデュエル研究所」
対戦形式スイスドロー形式、マッチ戦

女性が参加しやすい大会

女性限定の大会なので当たり前なんですが、女性限定という安心感から凄く参加しやすい大会でした。

私はかなり図太くなったのでそこまで気にすることはなくなりましたが、女性だからといって横柄な態度をするカードプレイヤーっているんですよね。

ラッシュデュエリストには少ないのですが、そういう噂を聞いてしまうと大会に参加するのが億劫になってしまいます。

女性限定だとそういう心配も少ないので、参加しやすい大会で良い大会だなぁと感じました。

今回集まったのは5人でしたが、こういう大会があるんだって思えると女性ラッシュデュエリストもラッシュデュエルを楽しみやすくなりますよね。

カードゲームってまだまだ男女比が極端なんですが、こういうイベントをきっかけに「私も始めてみようかな」と思ってくれる人が増えれば良いなと思う大会でした。

わかはぴ
わかはぴ

欲を言えばもう少しいろんな人と戦いたかったですが、スイスドロー形式なので負けて終わりというわけではなく最後までデュエルを楽しめるのは嬉しかったです!

デッキ分布

  • 【ヤメ機械】1
  • 【ブラマジ竜魔】1
  • 【JAM:P機械魔】1
  • 【七宝船サンボルメロディ】1
  • 【鳥獣族罠ビート】1

今回は全ての人の使用デッキが異なる大会でした。

どの試合を見ても全く違う戦いが展開されているので、観戦する方も楽しいですよね。

デッキレシピも掲載しているのであわせてチェックしてみてください!

※【鳥獣族罠ビート】は私が使用したので別の項で紹介しています。

優勝【ヤメ機械】デッキ(そかさん)

メインデッキ(40枚)
カード名枚数
モンスター30
《鋼機神ミラーイノベイター》3
《魔将ヤメルーラ》2
《シールド・ボーリング・コング》2
《最強戦旗エースブレイカー》1
《クラフター・ドローン》3
《最強旗獣サージバイコーン》3
《最強旗獣エイムイーグル》3
《アメイジング・ディーラー》3
《シエスタトレーロ》2
《シードラゴン・ナイト》1
《祭神モドリーナ》1
《最強旗獣アバンウルフ》3
《シン・シャインニュー》3
魔法カード6
《鉄の重撃》3
《昂光の裁き》1
《死者蘇生》(LEGEND)1
《世紀末獣機界ビーストギア・ワールド》1
罠カード4
《ハーディフェンス・ミッション》2
《バトル左遷》2

【ブラマジ竜魔】デッキ(MARUKOさん)

メインデッキ(40枚)
カード名枚数
モンスター29
《連撃竜ドラギアス》3
《セブンスロード・マジシャン》3
《ブラック・マジシャン》(LEGEND)2
《ブラック・マジシャン・ガール》3
《セブンスロード・ウィッチ》3
《アメイジング・ディーラー》3
《ミスティック・ディーラー》3
《フェニックス・ドラゴン》3
《シードラゴン・ナイト》3
《ささやきの妖精》2
《守護の竜魔導士》2
《ドリアード》3
《ダーク・ソーサラー》1
魔法カード8
《マジカル・ストリーム》3
《黒・魔・導・響・弾》2
《10sionMAX!!!》2
《火竜の熱閃》1
罠カード3
《ダーク・リベレイション》3

【JAM:P機械魔】デッキ(カンティーワイフさん)

メインデッキ(41枚)
カード名枚数
モンスター30
《鋼機神ミラーイノベイター》3
《シールド・ボーリング・コング》2
《最強戦旗エースブレイカー》1
《アイスエイジ・カタパルト》1
《キャノン・ソルジャー》3
《クラフター・ドローン》3
《ささやきの妖精》3
《アメイジング・ディーラー》3
《シエスタトレーロ》3
《シードラゴン・ナイト》1
《スパークハーツ・ガール》1
《CAN:D》3
《最強旗獣アバンウルフ》1
魔法カード7
《JAM:Pセット!》3
《鉄の重撃》2
《マジカル・ストリーム》1
《死者蘇生》(LEGEND)1
罠カード4
《ダーク・リベレイション》1
《火の粉のカーテン》1
《獣機界奥義 獣之拳》1
《バトル左遷》1

【七宝船サンボルメロディ】デッキ(氷野さん)

メインデッキ(40枚)
カード名枚数
モンスター26
《連撃竜ドラギアス》3
《邪影ダーク・ルーカー》3
《火雷神サンダーボールド》2
《CAN-Melo:D》3
《エンシェント・アライズ・ドラゴン》3
《最強戦旗エースブレイカー》3
《シエスタトレーロ》3
《アッシーホース》3
《フェニックス・ドラゴン》3
《ドラゴンズ・アップセッター》3
《ドラゴンズ・セットアッパー》2
《シードラゴン・ナイト》2
《ガングロ剣士カナン》3
《ハウリング・バード》3
魔法カード10
《七宝船》3
《10sionMAX!!!》2
《昂光の裁き》2
《魔法石の採掘》2
《死者蘇生》(LEGEND)1

使用デッキ【鳥獣族罠ビート】

メインデッキ(40枚)
カード名枚数
モンスター26
《火麗鳥ハルピュイア》3
《幻書鳩の騎士ナイト・ヴィジョン》3
《邪影ダーク・ルーカー》2
《トリック・ピジョン》3
《ビースト・サモナー》3
《セブンスロード・メイジ》3
《アメイジング・ディーラー》3
《シードラゴン・ナイト》3
《セイント・バード》3
魔法カード2
《七宝船》2
罠カード12
《ハートブレイクルック》3
《ダーク・リベレイション》2
《なぞの手錠》2
《カウンター・ハート》1
《楽姫の独演》1
《カウンター・ボム》1
《ハーディフェンス・ミッション》1
《炸裂装甲》(LEGEND)1

私が今回使用したデッキは【鳥獣族罠ビート】デッキです。

「ゴールドラッシュパック」で使いやすい鳥獣族最上級モンスター《火麗鳥ハルピュイア》が登場したので、使いたくて構築しました。

最上級モンスター、魔法・罠カード多め、下級モンスター少なめの強気な構築だったんですけど、後半はデッキが応えてくれなくて惨敗でした。

手札事故をケアしやすいように構築してたんですけどね〜…悔しい。

戦績はこんな感じです。

戦績

対戦デッキ先攻後攻マッチ戦の内訳勝敗
ブラマジ竜魔先攻
後攻
先攻
勝ち
負け
勝ち
勝ち
ヤメ機械先攻
後攻
後攻
勝ち
負け
負け
負け

1勝1敗と勝率は50%。マッチ戦の内訳で換算しても50%なのでかなり悔しい戦績です。

わかはぴ
わかはぴ

割と自信あったのに〜

反省も含めてデュエルを振り返っていきます。

1戦目 vs【ブラマジ竜魔】

1戦目の【ブラマジ竜魔】デッキは、新規収録の《黒・魔・導・響・弾》を採用したデッキ【竜魔】寄りの【ブラック・マジシャン】デッキでした。

魔法・罠カードを破壊するカードが多く採用されており、《黒・魔・導・響・弾》による攻撃力の跳ね上がりが恐ろしくて、全試合毎ターンヒヤヒヤしていました。

マッチ2戦目は《ダーク・リベレイション》を発動されて負けたのですが、これは毎回の課題ですね。

デッキの回転率を良くするよう構築はしているものの、魔法・罠カードへの対策が《邪影ダーク・ルーカー》と《シードラゴン・ナイト》のみなので、対策手段をもうちょっと増やすべきなのかなぁと感じました。

2戦目 vs【ヤメ機械】

2戦目は《魔将ヤメルーラ》によりアドバンス召喚を封じながら守備表示を誘発し、《鋼機神ミラーイノベイター》や《シールド・ボーリング・コング》で強く攻めていく【ヤメ機械】デッキでした。

私の使うデッキが《魔将ヤメルーラ》に刺さりにくく、展開に困らなかったこともあり、マッチ1戦目はかなり良い感じに回って、相手にほとんど何もさせない状況を作り勝つことができました。

しかしマッチ2戦目以降がズタボロ。

マッチ1戦目の調子の良さの反動かマッチ2戦目は最上級モンスターを3枚引いてしまい瞬殺。

マッチ3戦目は《アメイジング・ディーラー》の効果が裏目に出て、最上級モンスターを5枚引いてしまい瞬殺。

と散々な結果でした。

《アメイジング・ディーラー》の効果の手札コストに選択するカードによっては試合展開も変わっていたと思うので、もうちょっと見極める力を付ける必要ですね。

クィーン
クィーン

初めての大会参加でデッキの最上級モンスターたちの活躍したい欲が爆発しちゃったのかもね

最後に

今回は「レディース杯」の大会参加レポートについてお話ししました。

やっぱり参加しやすいのって大切ですよね。

私の戦績はダメダメでしたが、いろんなデッキも見ることができて本当に楽しかったです。

わかはぴ
わかはぴ

次も絶対参加しますよ!!!!

今回の大会は、大会を開催してくれたかせきさんのYouTubeチャンネル「化石の拳TCGチャンネル」でライブ配信されていました。

一部の試合ですが見ることができるので、良かったらそちらもチェックしてみてください!

【生配信】遊戯王ラッシュデュエルレディース杯
わかはぴ
わかはぴ

私の勇姿も映ってますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。