【メェ〜グちゃん】デッキレシピ紹介:天使の力で4200×3回攻撃を繰り出す獣族デッキ!【遊戯王ラッシュデュエル】

  • 《魔法羊女メェ〜グちゃん》を使ってみたい!
  • 《ミート・アンド・グリード》を使ってみたい!
  • 【獣族】デッキを構築したい!

この記事ではそんな方のためのデッキレシピを紹介します。

《ミート・アンド・グリード》により、獣族は3回の攻撃を行えるようになりました。

これだけでも十分強いのですが、もっと強く使いたいですよね。

そこで今回は《魔法羊女メェ〜グちゃん》と《ミート・アンド・グリード》をより強く使えるよう構築した【メェ〜グちゃん】デッキを紹介します。

わかはぴ
わかはぴ

《魔法羊女メェ〜グちゃん》を使ったデッキって色々あるのですが、今回はもふもふ感重視の獣族デッキになっています!

▼ YouTubeではこのデッキを使った対戦動画も公開しているので、あわせてチェックしてみてください!

デッキレシピ

メインデッキ(40枚)

カード名枚数
モンスター26
《極上寿司天使アガリブエル》3
《ビックリード・ドラゴン》1
《魔法羊女メェ〜グちゃん》3
《羊界プランユー》3
《シルバー・ウルフ》3
《パクチュ》3
《寿司天使タイガーロール》3
《羊界ナイトマトン》3
《デーモン・カルビーバー》2
《陽天使チェケラエル》2
魔法カード14
《ミート・アンド・グリード》3
《激鱗解放》3
《魔法石の採掘》3
《潜入開始》2
《パラレルバース・ゲート》1
《死者蘇生》(LEGEND)1
《七宝船》1

デッキコンセプト

このデッキのコンセプトは「《ミート・アンド・グリード》による連続攻撃を駆使して勝利すること」です。

《ミート・アンド・グリード》は、獣族モンスターに「モンスターに3回攻撃できる効果」を付与することができます。

そのため攻撃力の強化・弱体化により戦闘をサポートすることで、効率良くダメージを与え勝利を目指します。

各カードの役割・採用理由

▶︎ デッキの回し方を見る

キーカード

カード役割・採用理由
獣族モンスターに「モンスターに3回攻撃できる効果」を付与できるカード。
このカードとモンスター3体で計5回の攻撃を行えるようになるため、相手のライフポイントを削りやすくなる。
いち早く引いておきたいため3枚採用。
《ミート・アンド・グリード》の効果を付与できるモンスターの中で、最も攻撃力の高いモンスター。
蘇生手段も豊富でこのデッキではかなり優秀なアタッカーでもある。
いち早く引いておきたいため3枚採用。
《魔法羊女メェ〜グちゃん》を手札・墓地から特殊召喚するための魔法カード。
《ミート・アンド・グリード》とも相性がよく、攻撃力の強化は相手に与える戦闘ダメージの増加になる。
そしてカード消費1枚での《魔法羊女メェ〜グちゃん》の展開で、《ミート・アンド・グリード》の手札コストも間接的に補える。
対応するモンスターが《魔法羊女メェ〜グちゃん》のみであるため2枚の採用。
モンスターの戦闘をサポートするためのモンスター。
《ミート・アンド・グリード》の効果を付与したモンスターの攻撃力を強化することで、1体で相手モンスター3体の戦闘破壊を行いやすくなる。
獣族の下級モンスターの攻撃力も強化できるのがポイント。
いち早く引いておきたいため3枚採用。
墓地を肥やすため魔法カード。
このデッキは《ミート・アンド・グリード》+《魔法羊女メェ〜グちゃん》など、2枚以上のカードを必要するコンボが多いため、墓地を肥やすことで、それを実現しやすくしてくれる。
いち早く引いておきたいため3枚採用。

モンスター

カード役割・採用理由
モンスターの戦闘をサポートするためのモンスター。
同じ役割の《極上寿司天使アガリブエル》とは、攻撃力の弱体化という点で使い方が微妙に異なりますが、効果の発動に手札コストを必要とせず、大幅な弱体化を狙うことができる。
展開系のデッキ相手には特に使いやすく、複数のモンスターの攻撃力を2000以上ダウンさせることもできるのがポイント。
4枚目の《極上寿司天使アガリブエル》としての採用のため、1枚採用。
墓地の《ミート・アンド・グリード》を再利用するためのモンスター。
ノーコストでフィールドにセットできるため《ミート・アンド・グリード》の手札コスト軽減にもなる。
《ミート・アンド・グリード》を安定して運用したいため3枚採用。
モンスターの戦闘をサポートするためのモンスター。
手軽な条件で相手モンスターを弱体化させることができ、攻撃力の強化を行えなかった場合でも《ミート・アンド・グリード》と《魔法羊女メェ〜グちゃん》による3回攻撃を通しやすくなる。
微々たるものですが墓地肥やしも行えるのがポイント。
2つの役割で使うことができ、使いやすいため3枚の採用。
獣族・通常モンスターをサルベージするためのモンスター。
《魔法羊女メェ〜グちゃん》もサルベージできるため、《ミート・アンド・グリード》がさらに使いやすくなり、手札コストの軽減にもつながる。
効果の発動条件では《羊界プランユー》をデッキに戻すことで、さらに《ミート・アンド・グリード》が使いやすくなります。
デッキの安定性が上がるため、使える場面を少しでも増やせるよう3枚採用。
手札コストを補うためのモンスター。
天使族モンスター2体をノーコストでサルベージできるため、《ミート・アンド・グリード》や《極上寿司天使アガリブエル》など、様々なカードの手札コストを補うために使うことができる。
このカードがあるだけで、できることがかなり広がるため3枚採用。
獣族・通常モンスターの下級アタッカー。
《ミート・アンド・グリード》の効果で3回攻撃を行うことができ、万が一《魔法羊女メェ〜グちゃん》を引けなかった場合でも、《ミート・アンド・グリード》を使えるようになる。
通常モンスターを必要とするカードの採用枚数とのバランスから3枚採用。
※見た目重視で採用しましたが、ステータスを重視する場合は、より守備力の高い《ワイバーンの戦士》《幻獣王ガゼル》を推奨。
獣族・通常モンスターの下級アタッカー。
基本的な役割は《羊界ナイトマトン》と同じ。
通常モンスターを必要とするカードの採用枚数とのバランスから2枚採用。
天使族・通常モンスターの下級アタッカー。
《寿司天使タイガーロール》でサルベージすることができる通常モンスターであるため採用。《寿司天使タイガーロール》の効果を安定して使いやすい最低限の枚数として2枚の採用。

魔法カード

カード役割・採用理由
魔法カードをサルベージするための魔法カード。
《魔法羊女メェ〜グちゃん》を蘇生できる《潜入開始》と、《ミート・アンド・グリード》をサルベージできることから、《魔法羊女メェ〜グちゃん》+《ミート・アンド・グリード》をコンボを行いやすくなる。
手札コストは重いですが《寿司天使タイガーロール》で補えるのもポイント。
使いたい場面が多いため、3枚採用。
通常モンスターを2体まで蘇生できる魔法カード。
《魔法羊女メェ〜グちゃん》の他、下級アタッカーも蘇生させることができるため、《ミート・アンド・グリード》を使った計5回の攻撃を行いやすくなる。
蘇生できる最上級モンスターが《魔法羊女メェ〜グちゃん》しかおらず、手札を上手く消費できなければ有効活用しにくいため1枚の採用。
モンスターを蘇生するためのレジェンド魔法カード。
《極上寿司天使アガリブエル》や《ビックリード・ドラゴン》も蘇生できるため、《魔法羊女メェ〜グちゃん》+《ミート・アンド・グリード》のコンボを、より強く使いやすくなる。
《魔法石の採掘》でサルベージでき、相手モンスターも蘇生できるのがポイント。
レジェンドカードであるため1枚の採用。
手札交換を行うためのカード。
《魔法羊女メェ〜グちゃん》や《ビックリード・ドラゴン》が手札に必要ない場合に、ドローに変換することができ、必要なカードを引きやすくなる。
また《パクチュ》で手札に《魔法羊女メェ〜グちゃん》を用意できるのもポイント。
必要なタイミングは限られていますが、デッキの安定性が上がるため、1枚の採用。

デッキの回し方

【メェ〜グちゃん】デッキは以下の3つの要領で回していきます。

  • 《ミート・アンド・グリード》による3回攻撃を行いながら攻める
  • 墓地肥やしを行うことで安定性を向上
  • 墓地へ送られた魔法カードは《魔法石の採掘》でサルベージ

《ミート・アンド・グリード》による3回攻撃を行いながら攻める

《ミート・アンド・グリード》の効果を《魔法羊女メェ〜グちゃん》に付与することで、1体でモンスターに3回攻撃できるようになるため、それを駆使して戦っていきます。

他に2体のモンスターを用意できれば、計5回の攻撃を行えるようになるため、これにより相手のライフポイントを一気に削っていくのが理想です。

この時《潜入開始》《極上寿司天使アガリブエル》《ビックリード・ドラゴン》で、《魔法羊女メェ〜グちゃん》の戦闘をサポートすることで、より大きな戦闘ダメージを与えていくのが理想です。

特に《潜入開始》は《魔法羊女メェ〜グちゃん》を手札・墓地から特殊召喚できるため、《潜入開始》+《ミート・アンド・グリード》というコンボを狙いやすくなっています。

クィーン
クィーン

《潜入開始》で攻撃力が700アップするから、攻撃力3200の3回攻撃を行えるようになるのね!

わかはぴ
わかはぴ

《極上寿司天使アガリブエル》の効果を発動できれば「攻撃力4200で3回攻撃!」なんてこともできちゃいます!

《寿司天使タイガーロール》で戦略の幅を広げる

このデッキには《ミート・アンド・グリード》《極上寿司天使アガリブエル》《魔法石の採掘》と手札コストを必要とするカードが多く採用されています。

《寿司天使タイガーロール》の効果を使えば、手札を2枚増やすことができるため、これにより手札コストを補っていきます。

補わなくても困ることは少ないのですが、手札コストを補うことができれば、2枚分もカードを多く使えるようになるため、そのターンの動きがより強くなるのがポイントです。

クィーン
クィーン

手札コストを補うことで展開力を損なわずに《ミート・アンド・グリード》を発動できるようになったり、1ターンに2枚以上《魔法石の採掘》を発動できるようになるわ!

わかはぴ
わかはぴ

手札に余裕があれば2枚目の《寿司天使タイガーロール》をサルベージして、次のターンの使えるようにすることもできますよ!

墓地肥やしを行うことで安定性を向上させる

《潜入開始》+《ミート・アンド・グリード》など、コンボを狙うことでより強く戦えるデッキですが、墓地肥やしを行うことで、さらにそのコンボを狙いやすくなります。

墓地肥やしは、主に《激鱗解放》で行っていくのですが、《激鱗解放》の発動には1000のライフコストが必要です。

そのため《激鱗解放》発動後は、次のターンの被ダメージも考慮し展開しましょう。

わかはぴ
わかはぴ

《ミート・アンド・グリード》を使えば戦闘ダメージは与えるのは容易であるため、2回のバトルフェイズで勝つくらいの気持ちで戦った方が勝ちやすくなります!

クィーン
クィーン

《魔法羊女メェ〜グちゃん》と《ミート・アンド・グリード》を手札・フィールド・墓地に用意できればいいから、その後は《魔法石の採掘》とかの手札コストにして消費するのがいいわね!

墓地へ送られた魔法カードは《魔法石の採掘》でサルベージする

一度使った魔法カードや、墓地肥やしの過程で墓地へ送られた魔法カードは《魔法石の採掘》でサルベージして再利用します。

手札コストこそ必要ですが、様々な魔法カードに変換することができるため、対応力に幅を持たせることができます。

他のカードとのバランスを見て魔法カードの枚数を調整しているため、無駄遣いはせずに、ここぞという時に使うのがポイントです。

破壊されるリスクはありますが、できるだけセットして温存しましょう。

まとめ

今回は【メェ〜グちゃん】デッキのデッキレシピを紹介しました。

要点をまとめると以下の通りです。

デッキコンセプト

《ミート・アンド・グリード》による連続攻撃を駆使して勝利すること

デッキの回し方
  1. 《ミート・アンド・グリード》による3回攻撃を行いながら攻める
  2. 墓地肥やしを行うことで安定性を向上させる
  3. 墓地へ送られた魔法カードは《魔法石の採掘》でサルベージする
わかはぴ
わかはぴ

今回は獣族を重要視して構築しましたが、レベル7・通常モンスターである点を活かして構築することでも使いやすくなるため、自分好みに《魔法羊女メェ〜グちゃん》を使って構築してみてください!



2 COMMENTS

バニラのテキスト読ませられる侍

メェ〜グちゃんのデッキ組みたいと思っていたので記事助かります!
ありがとうございます!
メェ〜グちゃんはネタキャラになるのかと思ったら普通に強くて
思わず「つんえェ~♪」って声が出ちゃいました!

話は変わりますが、セブンスも登場人物のデッキが使えるようにテーマカードを多く出してくれていましたが
ゴーラッシュもそういう方針みたいですごく嬉しいですね
やっぱりアニメの再現とかアニメのキャラのデッキが使いたいっていうのに答えてくれるのは嬉しいです!

返信する
わかはぴ

メェ〜グちゃん意外と強いですよねぇ〜
少しでも参考になったならよかったです!!

キャラが好きになってラッシュを始めた人も多いでしょうし、アニメテーマがちゃんと収録されるの嬉しいですよね!
ゴーラッシュになってもセブンスのテーマカードが強化されたりもしてますし、見捨てずにいてくれてるのもすごくありがたいです☺️

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。