【炎族ビートバーン】デッキレシピ:回し方と各カードの採用理由を詳しく解説!【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ビートバーンとは
戦闘ダメージと効果ダメージを積極的に併用することを主軸にした戦略や構築のこと。
ビートダウン(戦闘ダメージにより相手のライフポイントを0することを主軸にした戦略や構築)の派生です。
デッキのコンセプト
  • 最上級モンスターでビートダウンを行いつつ、戦闘ダメージでは削り切れない部分を効果ダメージで補うビートバーンがコンセプト

今回は《くまモン》を使うために、このコンセプトの下【炎族ビートバーン(熊本火麺
ラーメン
)】デッキを構築しました。

店主、店員、食材を駆使し、ラーメンを作るつもりでデュエルすることができます。

それでは【炎族ビートバーン】デッキのデッキレシピ、各カードの採用理由、回し方を解説していきます。

【炎族ビートバーン】デッキのデッキレシピ

まずデッキレシピはこちらです。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
  • メインデッキ:40枚

モンスター(29枚)
下級21枚/上級0枚/最上級8枚

《火麵上忍カエダマゴックブート》× 3
《火麵上忍ゴックブート》× 3
《彩光のエスパレイド》× 2
《くまモン》× 3
《火麵忍者バーリカータ》× 3
《火麵忍者チヂレッド》× 1
《シラガネギンガー》× 1
《ビッグバン・エッガー》× 1
《サイレント・アサシン》× 3
《アンマグマ》× 3
《洗銃士ウォッシューター》× 3
《ロマンス・ピック》× 3

魔法カード(9枚)

《白激泡-ブリーチ・モーター》× 3
《火炎》× 3
《火麺激辛レッドの術》× 2
《死者転生》× 1

罠カード(2枚)

《カウンター・ボム》× 2

デッキの回し方

基本的な動き:このデッキでやりたいこと

出典(左):遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

このデッキで1番やりたいことは自身の効果で高い攻撃力を得た《火麵上忍ゴックブート》でビートダウンを行うことです。

その上で《火麵上忍カエダマゴックブート》などの効果により効果ダメージを与え、相手のライフポイントをさらに削っていきます。

ポイント①:手札のリソースを増やしながら展開

出典(ロマンス・ピック):遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!
出典(洗銃士ウォッシューター):遊戯王ラッシュデュエル マキシマム超絶強化パック

このデッキに採用されているモンスターは攻撃力が低いモンスターが多く、相手ターンでは簡単に突破されてしまいます。

そのため自分のターンでは《アンマグマ》《洗銃士ウォッシューター》《ロマンス・ピック》の効果で手札のリソースを増やしながらモンスターを展開していくのが理想です。

展開の際《火麵上忍カエダマゴックブート》《洗銃士ウォッシューター》の効果でドローしたカードや、《ロマンス・ピック》《アンマグマ》でサルベージしたカードが手札に溢れてしまうこともあります。

その時は《カウンター・ボム》の手札コストに利用するなど効率的に手札を消費していきましょう。

わかはぴ
わかはぴ

以上が【炎族ビートバーン】デッキの回し方です。

次に各カードの採用理由を解説していきます。

各カードの採用理由

各カードの採用理由は重要度順でお話ししていきます。

わかはぴ
わかはぴ

このデッキは1つの店と見立てて構築しています

デュエルとは関係ないこのデッキでの設定もお楽しみください!

モンスター

最上級モンスター

《火麵上忍カエダマゴックブート》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

ビートバーンを体現したようなモンスターで、このデッキのキーカードであるため3枚採用。

その効果から相手の状況に左右されずにダメージを与えながら戦闘を行うことができます。

攻撃力の低さから攻撃力2500のモンスターの突破にはひと手間必要であり、相手のターンでは一方的に突破されやすいのが欠点です。

ちなみにこの店(デッキ)の店主です。

わかはぴ
わかはぴ

こだわりが強く頑固で有名な店主だそうです

《火麵上忍ゴックブート》

最上級アタッカー。複数の展開することで高い攻撃力を得られるため、横並びさせやすいように3枚採用。

効果を活かしやすくするために、このデッキでは墓地肥やしができる《ロマンス・ピック》を採用しているので、自身の効果で高い攻撃力は得やすいです。

しかし《ささやきの妖精》などの墓地をメタる効果を持つカードが多く採用をされているデッキ相手にはかなり頼りなくなってしまうため、その点は要注意ですね。

店主の息子で父の味を受け継ぐべく日々修行に励んでいます。

《彩光のエスパレイド》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

最上級アタッカー。《ロマンス・ピック》でサルベージできる最上級アタッカーとして2枚採用しました。

《ロマンス・ピック》の効果を連続で使う際の終着点になり、このデッキでは唯一のマキシマムモンスター対策です。

店主の息子の嫁で、家族を支えるべく店を手伝っています。怒ると怖いそうでです。

《ロマンス・ピック》の詳しい使い方をチェック!

下級モンスター

《くまモン》
《火麵忍者バーリカータ》

出典(右):遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

炎族・通常モンスターの下級アタッカー。

《火麵上忍ゴックブート》の効果で強化できることを考慮し、炎族・通常モンスターの中から攻撃力の高いモンスター順に選出し、各3枚ずつ採用しました。

このデッキにおいてはかなり重要な役割を持ち、この店の看板メニューである熊本ラーメンの材料でもあります。

熊本ラーメンのから香る焦がしニンニクの香ばしい香りは食欲をそそり、攻守のバランスの良さが癖のないマイルドな味わいのスープに仕上げてくれています。

《火麺忍者チヂレッド》
《シラガネギンガー》
《ビッグバン・エッガー》

出典(シラガネギンガー、ビッグバン・エッガー):遊戯王ラッシュデュエル マキシマム超絶強化パック

通常モンスター枠。《火麵上忍ゴックブート》の効果を活かしやすくするための通常モンスター枠であり、3枚採用したかったため上記のモンスターを各1枚ずつ採用。

今回、採用したモンスターは炎族・通常モンスターであることから《火麵上忍カエダマゴックブート》の効果のコストに使えるメリットはありますが、攻撃力・守備力の低さがネックです。

そのため守ることを重視して《シラガネギンガー》3枚の採用にしたり、後述する《ロマンス・ピック》の効果を成功率を高めるためにサイキック族・通常モンスター3枚と入れ替えるなど、何を重視しするかによって内容を変更することをおすすめします。

ちなみにこのラインナップでの採用は、お客さんの要望に応えやすくするための店主のこだわりで、店主は「譲れない」と語っているようです。

《アンマグマ》
《ロマンス・ピック》
《洗銃士ウォッシューター》

出典(ロマンス・ピック):遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!
出典(洗銃士ウォッシューター):遊戯王ラッシュデュエル マキシマム超絶強化パック

手札のリソースを増やしてくれるモンスターたち。

それぞれの効果の性質上、手札でかさばり一方の効果は使えないという状況も少なく使いやすいため各3枚採用しました。

《アロマグマ》は炎族・通常モンスターのサルベージにより《火麵上忍カエダマゴックブート》の効果コストの用意。

《ロマンス・ピック》は複数回の効果発動による展開補助と墓地肥やしによる《火麵上忍ゴックブート》の補助。

《洗銃士ウォッシューター》は《白激泡-ブリーチ・モーター》を使い回しつつドローができます。

《アンマグマ》の効果でサルベージする際は、気分に合わせて好きなトッピング(くま、ネギ、卵)や替え玉(バリカタ麺、ちぢれ麺)を選ぶのがおすすめです。

ちなみに《アンマグマ》はこの店で材料の買い出しを担当しています。

そして《ロマンス・ピック》は店主の息子の娘、《洗銃士ウォッシューター》は皿洗いが得意なアルバイトです。

《サイレント・アサシン》

通常モンスター枠兼サイキック族枠の下級アタッカー。

扱いやすい攻撃力で、手札にすでに《彩光のエスパレイド》がいる場合は、《ロマンス・ピック》の効果を連続で使う際の終着点にもなります。

この店ではバイトで働いていて、この子に会うためにお店に通う人もいるそうです。

魔法カード

《白激泡-ブリーチ・モーター》

出典:遊戯王ラッシュデュエル マキシマム超絶強化パック

戦闘サポートの為のカード。《洗銃士ウォッシューター》の効果を使える状況をできるだけ逃がさないために3枚採用。

こちらのモンスターの攻撃力が上回っていても、攻撃力500ダウンと500ダメージを与える効果により計1000ダメージのかさ増しができるため、効果を発動積極的に発動していきたいカードです。

また相手の罠カードにより攻撃を無効された場合でも、効果ダメージより最低限の仕事はこなすことができます。

食事をする前に手を洗うのは基本中の基本。まずは相手を洗ってから自慢のラーメンを味わってもらいしょう。

《火炎》

攻撃を安全に通すための魔法・罠除去カード。

1枚の罠カードにより不利な状況に持っていかれることも少なくないため、そういった状況を減らすために3枚採用。

心まで温まるラーメン作りには必須の火。職人の熱い魂が相手の心(ライフポイント)にまで伝わります。

《火麺激辛レッドの術》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 幻撃のミラージュインパクト!!

戦闘サポートをしながら『貫通』により無理矢理ダメージを通すの為のカード。

炎族の最上級モンスターの戦闘をサポートしつつ、状況に応じて貫通攻撃も利用することができます。

臨機応変に使うことができますが《白激泡-ブリーチ・モーター》の兼ね合いで2枚の採用にしました。

ラーメンに刺激的な味を求めるお客様のための激辛唐辛子です。

《死者転生》

手札コストとともに状況にあわせて別のカードに変換できるレジェンドカード。

攻撃力の高いモンスターが欲しい場合は《火麵上忍ゴックブート》、
効果ダメージを与えたい場合は《火麵上忍カエダマゴックブート》、
展開につなげたい場合は《ロマンス・ピック》など、状況にあわせて臨機応変に対応することができます。

手札コストが若干重いものの、このデッキでは手札のリソースを回復できるモンスターを多く採用しているため、手札コストによる損失を補うのは容易です。

この店では商売繁盛のご利益があると店内に飾られていますが、従業員は本当にご利益があるのかと疑っているようです。

罠カード

《カウンター・ボム》

削り切れなかったライフポイントを相手のターンで削るためのカード。

《彩光のエスパレイド》の効果の発動条件から効果発動後はライフポイント1000以下と絶体絶命な状況に陥っています。

もしそのターンに相手のライフポイントを削り切れなかった場合、返しのターンで負けてしまうことがほとんどです。

そんな状況でも勝ちにつなげてくれるのがこの《カウンター・ボム》です。

安定して手札コストを用意できるわけではなく、腐ってフィールドを占領されると他の魔法・罠カードが使いにくくなるため2枚の採用にとどめました。

手札コストの問題から、手札を余らせている状態で相手がレベル7以上のモンスターで攻撃してきた場合には積極的に発動します。

当店の激辛唐辛子が口に合わない場合は、こちらの粗びきこしょうで刺激的な味をお届けしましょう。

わかはぴ
わかはぴ

以上が各カードの採用理由です

まとめ

今回は【炎族ビートバーン】デッキのデッキレシピ、回し方、各カードの採用理由を解説しました。

要点をまとめると以下の通りです。

  • 最上級モンスターでビートダウンを行いつつ、戦闘ダメージでは削り切れない部分を効果ダメージで補うビートバーンがコンセプト
  • 返しのターンに弱いため手札のリソースを増やしながらモンスターを展開していく。
  • 《アンマグマ》の効果でサルベージする際は、気分に合わせて好きなトッピングや替え玉を選ぶ。

長期戦に弱く打たれ弱いので、ライフポイントを無理矢理削っていくことでその打たれ弱さをカバーしています。

今回は採用しませんでしたが、《ロマンス・ピック》の効果を自ら発動できる状況に持っていく《アミュージー・パフォーマー》の採用などもありですね。

人によって好みの戦い方があると思うので、少しでも面白そうと思ってくれた人は自分の好みのお店(デッキ)を作り上げてみてください。

わかはぴ
わかはぴ

宇宙麺、ナルト、チャーシューとこのデッキに使ってない食材もまだいっぱいあるので、皆さんも色々試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です