《エア・フォーミュラ・イーグル》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

維持できれば毎ターンモンスターを展開できるモンスターね

モンスターを展開できるならそれを活かしたいところだけど何か良い使い方はあるのかしら?

《エア・フォーミュラ・イーグル》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《エア・フォーミュラ・イーグル》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

モンスターを最大2体展開できるモンスター!

使い方や相性の良いカードを知って使いこなしてあげましょう!

《エア・フォーミュラ・イーグル》の使い方

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル7 / 風属性 / 鳥獣族 / 攻2300 / 守1800

【条件】自分の墓地に通常モンスター(風属性)が3体以上いる場合に発動できる。
【効果】手札の通常モンスター(風属性)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分の墓地の通常モンスター(レベル6以下/風属性)1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

《エア・フォーミュラ・イーグル》は以下の用途で使うことができます。

  • モンスターの展開
  • 最上級アタッカー

モンスターを展開するために使う

《エア・フォーミュラ・イーグル》は「手札の風属性・通常モンスターと墓地のレベル6以下の風属性・通常モンスターを特殊召喚する効果」を持っています。

この効果によりモンスターを展開するために使うのが基本的な使い方です。

モンスターを最大2体展開できるため、《エア・フォーミュラ・イーグル》さえ召喚・特殊召喚できれば、効果によりフィールドに3体のモンスターを並べられるようになります。

例えば自分フィールドに《エア・フォーミュラ・イーグル》がいて手札に《ハンディ-レディ》、墓地に《疾風幻獣パズズ》がいる場合、《エア・フォーミュラ・イーグル》の効果でこれら2体を展開できるようになります。

墓地に風属性・通常モンスターが3体以上いる必要がありますが、《エア・フォーミュラ・イーグル》を維持することで毎ターンこれを行うことができます。

クィーン
クィーン

じゃあ維持して毎ターン墓地からモンスターを蘇生すれば、手札を減らさず展開し続けられるってことね

わかはぴ
わかはぴ

それはできないんです

墓地からの特殊召喚は手札からの特殊召喚を行わなければできない

《エア・フォーミュラ・イーグル》の「レベル6以下の風属性・通常モンスターを蘇生する効果」は手札から風属性・通常モンスターを特殊召喚した後に行える効果です。

そのため手札から特殊召喚できるモンスターがいなければ、墓地からの蘇生は行うことができません。

クィーン
クィーン

手札からの特殊召喚は必ず行わなければいけないのね

わかはぴ
わかはぴ

それと自分フィールドに《エア・フォーミュラ・イーグル》以外のモンスター1体でもいる場合でも、モンスターゾーンに空きがないためモンスターの蘇生が行えなくなります

最上級アタッカーとして使えるが少し頼りない


《エア・フォーミュラ・イーグル》の攻撃力は2300と最上級アタッカーとして使うこともできます。

しかし2300という数値は最上級モンスターの攻撃力の基準値2500は満たしていません。

そのため最上級アタッカーとして使えるも少し頼りないモンスターになっています。

守備力は下級モンスターと一部の上級モンスターに突破されない程度の1800と、表示形式の変更には弱いモンスターですね。

《エア・フォーミュラ・イーグル》と相性の良いカード

《エア・フォーミュラ・イーグル》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《エア・フォーミュラ・イーグル》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《鳥呪戦術》
  • 《狂暴と共謀》

《鳥呪戦術》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】自分のフィールドに表側表示モンスター(戦士族または鳥獣族)が合計2体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。この効果で魔法・罠カードを破壊した場合、さらに自分の墓地のモンスター(レベル8以下/戦士族または鳥獣族)1体を選んでデッキの上に戻すことができる。

《鳥呪戦術》は「相手の魔法・罠カード1枚を破壊する効果」を持つ魔法カードです。

「墓地のレベル8以下の戦士族または鳥獣族1体をデッキトップに戻す効果」も持っており便利なカードですが、発動には自分フィールドに戦士族または鳥獣族モンスターを2体以上用意する必要があります。

そこで《エア・フォーミュラ・イーグル》です。

《エア・フォーミュラ・イーグル》であればモンスターを複数展開できるため、展開するモンスターに戦士族または鳥獣族モンスターを含めることで《鳥呪戦術》の効果の発動条件を満たせるようになります。

クィーン
クィーン

《エア・フォーミュラ・イーグル》が鳥獣族だから、展開するモンスターに1体でも戦士族か鳥獣族を含められれば満たせるわね

また《鳥呪戦術》の効果により2枚目以降の《エア・フォーミュラ・イーグル》をデッキトップに戻すことができるため、安定した運用を行いやすくなりますね。

以上のことからお互いにサポートできる《鳥呪戦術》と《エア・フォーミュラ・イーグル》は相性がいいカードと言えます。

こちらもあわせてチェック!

《鳥呪戦術》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《狂暴と共謀》

出典:遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスターの種族が2種類以上の場合、相手がモンスターを召喚した時に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル6以下)1体を選んで破壊する。

《狂暴と共謀》は「相手モンスターの召喚を発動条件に、相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を破壊する効果」を持つ罠カードです。

効果の発動には自分フィールドの通常モンスターの種族が2種類以上でなくてはならず、発動条件が少し重くなっています。

しかし採用する風属性・通常モンスターの種族をばらけさせることで《エア・フォーミュラ・イーグル》の効果によるモンスターの展開で、その発動条件を満たしやすくなりますね。

クィーン
クィーン

手札からは昆虫族の風属性・通常モンスター、墓地からは機械族の風属性・通常モンスターを特殊召喚って感じで特殊召喚するモンスターの種族をばらけさせることで発動条件を満たすのね

以上のことから《狂暴と共謀》とその発動条件を満たしやすくできる《エア・フォーミュラ・イーグル》は相性がいいカードと言えます。

こちらもあわせてチェック!

《狂暴と共謀》の使い方や相性の良いカードを徹底考察【遊戯王ラッシュデュエル】

《エア・フォーミュラ・イーグル》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《エア・フォーミュラ・イーグル》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【レベル7】サポートカードまとめ:レベル7を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【風属性】サポートカードまとめ:風属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【鳥獣族】サポートカードまとめ:鳥獣族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《エア・フォーミュラ・イーグル》の効果で蘇生できるモンスター一覧

《エア・フォーミュラ・イーグル》の効果で蘇生できるレベル6以下の風属性・通常モンスター。

採用にあたってどんなモンスターを蘇生できるか気になりますよね?

そこで《エア・フォーミュラ・イーグル》の効果で蘇生できるレベル6以下の風属性・通常モンスターをまとめました。

レベル6以下の風属性・通常モンスター

下級モンスター

上級モンスター

  • 《サイバティック・ワイバーン》
  • 《疾風幻獣パズズ》
  • 《天空竜》

《エア・フォーミュラ・イーグル》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《エア・フォーミュラ・イーグル》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《エア・フォーミュラ・イーグル》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • デッキ改造パック 激闘のサンダーストーム!!(ラッシュレア、ウルトラレア)
デッキ改造パック 激闘のサンダーストーム!!|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《エア・フォーミュラ・イーグル》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

特殊召喚できるモンスターは風属性・通常モンスターと幅広いため、それらを活用するデッキであれば採用しやすいカードですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です