漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《サーペインター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

攻撃力は少し頼りないけどフュージョン召喚に使えるモンスターね

でもどうやって使うのが良いのかしら?

《サーペインター》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《サーペインター》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

属性を活かすか種族を活かすか、様々なサポートでデッキに個性を出しましょう!

《サーペインター》の使い方

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル4 / 光属性 / ドラゴン族 / 攻1400 / 守500

清らかな水場に住んでいた美しいドラゴン。今はサーカス団のマスコットとして観客の人気を集めている。

《サーペインター》は以下の用途で使うことができます。

  • 下級アタッカー
  • フュージョン素材

下級アタッカーとして使えるが少し頼りない

《サーペインター》の攻撃力は1400であるため、モンスターとしては下級アタッカーとして使うのが基本的な使い方です。

しかしその攻撃力は下級モンスターの攻撃力の基準値1500は満たしていません。

そのため基本的な使い方は下級アタッカーであるにも関わらず、少し頼りないモンスターになっています。

守備力は500と低く守備表示での戦闘には不向きです。

豊富なサポートカードを利用する

通常モンスターであるためモンスター効果を持たない《サーペインター》ですが、レベル4・光属性・ドラゴン族・通常モンスターであるため、サポートカードに恵まれています。

そのことから豊富なサポートカードを利用することでも有効活用することができます。

例えば「守備力500の光属性・ドラゴン族モンスターである点を利用して、《超撃龍ドラギアスターF》の効果の発動条件を阻害せずに《虚鋼演機塔》の発動条件を満たし、《超撃龍ドラギアスターF》に相手の罠カードに対する効果破壊耐性を付与する」などですね。

この他にもステータスを参照することで、様々なカードでサポートすることができます。

サポートできるカードはステータスごとにまとめているため、あとはそちらを参考にしてください。

▶︎《サーペインター》をサポートできるカードをチェック!

フュージョン素材として使用する

《サーペインター》は以下のモンスターのフュージョン素材としても使うことができます。

  • 《メタリオン・ヴリトラスター》

《メタリオン・ヴリトラスター》は「相手モンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示に変更する効果」と「自分フィールドのサイボーグ族モンスターの数まで、相手のドラゴン族モンスターを破壊する効果(ドラゴン族に対するメタ効果)」を持っています。

表示形式の変更により戦闘ダメージを与えやすくなり、高い攻撃力からアタッカーとして優秀なモンスターです。

フュージョン素材となるモンスターは下級の通常モンスターであるためサポートしやすく、フュージョン召喚しやすいモンスターです。

そのため様々なカードを駆使してフュージョン素材として使用してもいいですね。

クィーン
クィーン

《メタリオン・ヴリトラスター》のもう一体のフュージョン素材《イマジナリー・アクター》は様々なフュージョンモンスターのフュージョン素材として使用できるから、それらと併用してもいいかもね!

《サーペインター》と相性の良いカード

《サーペインター》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《サーペインター》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《スター・リスタート》
  • 《虚鋼演機再動》

《スター・リスタート》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5以下)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで手札に加えることができる。

《スター・リスタート》は「レベル5以下の通常モンスター1体を蘇生し、《フュージョン》1枚をサルベージできる効果」を持つ魔法カードです。

この効果により《メタリオン・ヴリトラスター》のフュージョン素材となるモンスターを自由に蘇生できるようになり、状況に合わせて足りないモンスターを墓地から供給できるようになります。

また墓地へ送られてしまった《フュージョン》もサルベージできるため、フュージョン召喚しやすくなりますね。

以上のことから《サーペインター》をフュージョン素材にする《メタリオン・ヴリトラスター》のフュージョン召喚をサポートできる《スター・リスタート》は相性がいいと言えますね。

《虚鋼演機再動》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの攻撃表示モンスター(光属性)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(サイボーグ族)または通常モンスター(光属性/守備力500)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《虚鋼演機再動》は「攻撃表示の光属性モンスターが戦闘破壊された場合に、サイボーグ族モンスターまたは守備力500の光属性・通常モンスターを蘇生できる効果」を持つ罠カードです。

《サーペインター》や《イマジナリー・アクター》、そして《メタリオン・ヴリトラスター》をサポートすることができます。

これによりフュージョン前はフュージョン召喚の準備に使うことができ、フュージョン後はフュージョンモンスターの蘇生手段として使うことができます。

以上のことから《サーペインター》やそのフュージョン先の《メタリオン・ヴリトラスター》をサポートできる《虚鋼演機再動》は相性がいいと言えますね。

《サーペインター》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《サーペインター》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【レベル4】サポートカードまとめ:レベル4を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【光属性】サポートカードまとめ:光属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【ドラゴン族】サポートカードまとめ:ドラゴン族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《サーペインター》を素材にするエクストラデッキのモンスター

フュージョンモンスター

《メタリオン・ヴリトラスター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《サーペインター》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《サーペインター》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《サーペインター》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • エクストラ超越強化パック(ノーマル)
エクストラ超越強化パック|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《サーペインター》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

ドラゴン族に対するメタ効果もつフュージョンモンスターへつながるモンスター!

自身をフュージョン素材にするだけでなく、《虚鋼演機塔》の発動条件を満たし《超撃龍ドラギアスターF》をサポートできる点もポイントです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です