漫画オリジナルカードまとめに新カード追加

《イマジナリー・アクター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

クィーン
クィーン

攻撃力・守備力は低いけどいろんなフュージョンモンスターの素材に使えるのが強みね

でもどうやって使うのが良いのかしら?

《イマジナリー・アクター》を見るとこんなことを感じませんか?

そこで今回は《イマジナリー・アクター》の使い方と相性の良いカードを解説していきます。

わかはぴ
わかはぴ

ステータスを活かせば様々なカードでサポートできるカード!

使い方を知って「メタリオン」フュージョンモンスターに繋げましょう!

《イマジナリー・アクター》の使い方

カードの種類/ステータス

通常モンスター
レベル1 / 光属性 / 機械族 / 攻500 / 守500

笑う以外の感情表現を持ち合わせていない機械人形。観客の感情をエネルギーとしている。

《イマジナリー・アクター》は以下の用途で使うことができます。

  • 壁モンスター
  • フュージョン素材

攻撃力・守備力が低く戦闘には不向き

《イマジナリー・アクター》の攻撃力・守備力は500と戦闘には向いていません。

そのためモンスターとしては守備表示で展開し、壁モンスターとして使うのが基本的な使い方になります。

相手の攻撃を防げることはほぼないため、その場凌ぎの壁モンスターになりますね。

豊富なサポートカードを利用する

通常モンスターであるためモンスター効果を持たない《イマジナリー・アクター》ですが、レベル1・光属性・機械族・通常モンスターであるため、サポートカードに恵まれています。

そのことから豊富なサポートカードを利用することでも有効活用することができます。

例えば「守備力500の光属性・機械族モンスターである点を利用して、守備力500の光属性モンスターを発動条件にするカードの発動条件を満たしながら、同じ光属性・機械族で光属性及び機械族モンスターをサポートする《最強旗獣エイムイーグル》や《最強旗獣サージバイコーン》の効果の発動条件を満たす」などですね。

この他にもステータスを参照することで、様々なカードでサポートすることができます。

サポートできるカードはステータスごとにまとめているため、あとはそちらを参考にしてください。

▶︎《イマジナリー・アクター》をサポートできるカードをチェック!

フュージョン素材として使用する

《イマジナリー・アクター》は以下のモンスターのフュージョン素材としても使うことができます。

  • 《メタリオン・アシュラスター》
  • 《メタリオン・ヴリトラスター》
  • 《メタリオン・エーラクレスター》
  • 《メタリオン・ラードンスター》

《メタリオン・アシュラスター》は「相手のセットカード1枚を破壊する効果」と「相手の戦士族モンスターの全ての攻撃力の合計分、サイボーグ族1体の攻撃力をアップさせる効果(戦士族に対するメタ効果)」。

《メタリオン・ヴリトラスター》は「相手モンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示に変更する効果」と「自分フィールドのサイボーグ族モンスターの数まで、相手のドラゴン族モンスターを破壊する効果(ドラゴン族に対するメタ効果)」。

《メタリオン・エーラクレスター》は「相手の墓地のモンスターを3体まで選んでデッキに戻す効果」と「相手の魔法使い族モンスターを2体までデッキバウンスする効果(魔法使い族に対するメタ効果)」を持っています。

《メタリオン・ラードンスター》は「相手モンスター1体の攻撃力・守備力を1500ダウンさせる効果」と「相手フィールドの全ての恐竜族モンスターの攻撃力・守備力を2000ダウンする効果(恐竜族に対するメタ効果)」を持っています。

それぞれのモンスターは以下の共通する特徴を持っており、フュージョン素材となるモンスターとはサポートカードを共有しやすくなっています。

  • 攻撃力2800・守備力2500のレベル9・サイボーグ族モンスター
  • 攻撃力1400・守備力500の光属性モンスターをフュージョン素材にする
  • 特定の種族に対するメタ効果を持つ
メタとは

戦略的に優位に立つこと。
特定のデッキ、カードへの対策を行うことで戦況を有利に運べる手段のことを指し、それらのデッキ、カードのことをメタデッキ、メタカードと呼びます。

《イマジナリー・アクター》を使ったフュージョン召喚は、フュージョン先のバリエーションの多さを活かすことでフュージョン召喚しやすくなり対応力も増します。

そのため全てのフュージョンモンスターにフュージョン召喚できるよう構築してもいいですね。

《イマジナリー・アクター》を素材にするフュージョンモンスターの素材となるモンスターは、全て守備力500の光属性モンスターであるため、前述したようにサポートカードを共有しやすくなっています。

そのため様々なサポートカードを駆使して「メタリオン」フュージョンモンスターのフュージョン素材として使うのも一つの手ですね。

《イマジナリー・アクター》と相性の良いカード

《イマジナリー・アクター》を使う上でさらに知っておきたいのが相性の良いカードです。

そこで《イマジナリー・アクター》とあわせて使いたい相性の良いカードもまとめました。

  • 《スター・リスタート》
  • 《デーモンの呼び笛》
  • 《虚鋼演機再動》

《スター・リスタート》

カードの種類/効果

通常魔法

【条件】手札1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル5以下)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。その後、自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで手札に加えることができる。

《スター・リスタート》は「レベル5以下の通常モンスター1体を蘇生し、《フュージョン》1枚をサルベージできる効果」を持つ魔法カードです。

この効果により《イマジナリー・アクター》を素材にするフュージョンモンスターの素材となるモンスターを自由に蘇生できるようになり、状況に合わせて足りないモンスターを墓地から供給できるようになります。

また墓地へ送られてしまった《フュージョン》もサルベージできるため、フュージョン召喚しやすくなりますね。

クィーン
クィーン

《イマジナリー・アクター》が存在していれば、蘇生するモンスターによってフュージョン先のモンスターを自由に選択できるようになりるわね!

以上のことから《イマジナリー・アクター》及びそれを素材とするフュージョンモンスターをサポートできる《スター・リスタート》は相性がいいと言えますね。

《デーモンの呼び笛》

カードの種類/ステータス/効果

効果モンスター
レベル1 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻0 / 守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがおらず、自分の墓地に通常モンスターが3体以上いる場合に発動できる。
【効果】自分フィールドのこのカードを墓地へ送る。その後、自分の墓地の通常モンスター1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。

《デーモンの呼び笛》は「通常モンスター1体を蘇生する効果」を持つモンスターです。

自身以外にモンスターが存在しない場合にしか効果を発動することはできませんが、この効果により「メタリオン」フュージョンモンスターの素材となるモンスターを自由に蘇生することができます。

手札の状況に合わせて蘇生することができるため、フュージョン召喚に繋げやすくなりますね。

また前述した《スター・リスタート》と共に活用すれば、墓地から自由にフュージョン素材を供給し「メタリオン」フュージョンモンスターのフュージョン召喚に繋げることができます。

以上のことから《イマジナリー・アクター》を素材にしたフュージョン召喚をサポートできる《デーモンの呼び笛》は相性が良いと言えますね。

《虚鋼演機再動》

カードの種類/効果

通常罠

【条件】自分フィールドの攻撃表示モンスター(光属性)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(サイボーグ族)または通常モンスター(光属性/守備力500)1体を選び、自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《虚鋼演機再動》は「攻撃表示の光属性モンスターが戦闘破壊された場合に、サイボーグ族モンスターまたは守備力500の光属性・通常モンスターを蘇生できる効果」を持つ罠カードです。

《イマジナリー・アクター》及びそれを素材にするフュージョンモンスター、そしてその素材となるモンスター全てをサポートすることができます。

これによりフュージョン前はフュージョン召喚の準備に使うことができ、フュージョン後がフュージョンモンスターの蘇生手段として使うことができます。

以上のことから《イマジナリー・アクター》及びそれを素材とするフュージョンモンスターをサポートできる《虚鋼演機再動》は相性がいいと言えますね。

《イマジナリー・アクター》をサポートできるカードまとめ

ステータスを参照すれば様々なカードで《イマジナリー・アクター》をサポートすることができます。

現在、専用サポートは存在しないためステータスを参照してサポートできるカードをまとめました。

ステータスを参照してサポート

【通常モンスター】サポートカードまとめ:通常モンスターを展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【レベル1】サポートカードまとめ:レベル1を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【光属性】サポートカードまとめ:光属性を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】 【機械族】サポートカードまとめ:機械族を展開! 強化! 再利用!【遊戯王ラッシュデュエル】

《イマジナリー・アクター》を素材にするエクストラデッキのモンスター

フュージョンモンスター

《メタリオン・アシュラスター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】 《メタリオン・ヴリトラスター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】 《メタリオン・エーラクレスター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】 《メタリオン・ラードンスター》の使い方と相性の良いカードを解説【遊戯王ラッシュデュエル】

《イマジナリー・アクター》の収録情報

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

少しは《イマジナリー・アクター》を使ってみたくなりましたか?

でも手元にはまだない、パックから当てたいという人のために《イマジナリー・アクター》の収録情報もあわせて記載しておきます。

よかったら参考にしてください。

収録パック

  • エクストラ超越強化パック(レア)
エクストラ超越強化パック|収録カードリスト【遊戯王ラッシュデュエル】

最後に

今回は《イマジナリー・アクター》の使い方や相性の良いカードを解説しました。

わかはぴ
わかはぴ

様々なフュージョンモンスターへとつながるモンスター!

バリエーションの豊富さで「メタリオン」フュージョンモンスターのメタ効果を存分に活かしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です